2007年05月24日

ウワミズザクラ

タンボロッジの周りでは、今年最後の「桜」の「ウワミズザクラ」が咲き始めました。
P5240079-1.jpg
こんな感じです。
小さい桜の花がいっぱい並んで咲くんです。

このあたりでは「安仁子」(あんにんご)と呼んで、塩漬けにし、滋養強壮に用いるそうです。

でも、この花は香りがとてもいいので、タンボロッジではそれを楽しむために焼酎に漬けてお菓子作りに使います。
さて、これからたくさん採らなくては・・・exclamation&question
posted by 料理長 at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
きれいな花ですね。でも、これがサクラとは!びっくり。焼酎に漬けるんですね。どんな香りがするんでしょう?甘い香りなのでしょうかね?

日曜日に、福島市の「クマガイソウの里」に行ってきました。絶滅危惧種だそうです(あんまりかわいい花じゃなかったけど)。ほかにもいろんな野草を見てきましたよ。ミクシイに載せたので、良かったら見てくださいね。
Posted by Kozue at 2007年05月25日 14:49
Kozueさん、こんばんわ。
すご〜〜く甘いくてさわやかな、桜の花を感じさせるいい香りになるんですよ。
そうか、桜だもの、桜を感じて当たり前ですね。ぽりぽり・・・

クマガイソウ、一度見てみたいと思いつつ、まだ見ていません。
いいな〜〜〜!!
Posted by 料理長 at 2007年05月25日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4097615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック