2007年05月28日

水飴・甘酒ワークショップ

おかげさまで、イベント無事「水飴・甘酒ワークショップ」を終了することが出来ました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

前日に仕込んでおいた「水飴」。甘くもない「麦芽」と「ご飯」が朝になると甘くなっています。さて、その水飴を絞りましょう。それを煮詰めると出来上がりです。

P5270114-1.jpg
こちらはそれと平行して作った麹100%の「甘酒」。
豆乳とオリーブ油とバニラを入れて、ミキサーで混ぜ、「甘酒シェイク」の出来上がり。さあ、みんなで「試飲」です。

P5260109-1.jpg
こちらは「甘酒」から「キャラメルクリーム」を作っているところです。
甘酒がキャラメルに「変身exclamation&question」驚きの一瞬です。

お米などの澱粉は「糖質」と呼ばれています。
でも、「いつもは塩味で食べていますよね。どうして「糖質」と呼ばれているかがピンと来なかったけれど、今回でそれがわかりました。」
と言う参加者がおられました。
わかってもらえて、すごくうれしいです。

参加の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 22:06| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事
この記事へのコメント
ぅわぁ!
楽しそうですね♪


以前参加させて頂いた料理教室を思い出しました♪


しかもおいしそう(≧∇≦)です


次回は専門の先生を…ですか☆
どんな先生なのでしょ
管理の先生かしら!?


食事指導…いや食育ですネ!(b^ー°)


低血糖と高血糖、低血圧との違いなんかも聞けるのかしら!?


難しい話を楽しく聞けそうなヨ・カ・ン!(b^ー°)
Posted by つぼみ at 2007年05月29日 04:59
実際に
治療されている方にとっては
命に関わる大変重要なこと。
手帳も携帯します。


まわりのサポートは欠かせません。




料理長のおもいが多くの方に伝わる事を祈ってます。



つぼみ
Posted by つぼみ at 2007年05月29日 05:03
つぼみさん、コメントをありがとうございます。
専門の先生は、堅苦しい学者ではなく、栄養学を学んだ気さくな女性です。
低血糖や高血糖、それがどうして起こり、どういう害があるかをわかりやすく教えてくださいます。
話を聞くと、目からウロコものですよ。
Posted by 料理長 at 2007年05月30日 00:01
今は読むだけですが、いつか必ずうかがいたいと思っています。
楽しそうだなあ〜〜〜♪
Posted by ミファソ at 2007年05月31日 17:34
ミファソさん、コメントをありがとうございます。
これからも色々と楽しいことをやっていきたいと思いますので、お時間のあるときに、ぜひご参加くださいね。
Posted by 料理長 at 2007年05月31日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4141182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック