2010年12月19日

木もれび庵「たゆたゆ」1日目

阿蘇山麓の南小国町、有名な「黒川温泉」の近くに、マクロビオティックの「農家民宿」があります。
「木もれび庵、たゆたゆ」という面白い名前の宿ですが、何しろ限定1日一組みしか宿泊を取らないそうです。
なかなかマクロビオティックの「宿」は少ないので、是非行かなければ、と思い、今回お邪魔してみました。

宿は女性の方がたった一人で取り仕切っていました。
すごいな〜〜〜と感心どんっ(衝撃)
なんでも数年前に、ご主人を亡くされたそうで、でも、農家と宿を一人で・・・なんて、とても私には考えられません。

で、食事はマクロビオティックですから、どんなものが食べられるか、とても楽しみです。

IMG_7354.jpg
じゃ〜〜〜んexclamation前菜です。
内容は、もろみ豆腐・菊花と長芋梅酢・ターサイのエゴマ白和・シソまき・地うりとナスの三五八づけ
です。
真ん中の大きい白いものが、「もろみ豆腐」。これは「豆腐の味噌漬け」ですね。
ホント、チーズの様でおいしいです。

IMG_7357.jpg
ここは標高が高いので、夜はだいぶ冷え込みます。
しかしexclamation薪ストーブが焚かれ、とても暖かいです。
すっかりくつろぐ支配人。

IMG_7358.jpg
じゃがいも・にんじん・たまねぎのハーブ焼き。
サラダ感覚でおいしくいただきました。るんるん

IMG_7360.jpg
がんもどきの南関あげ巻き・さつまいも
「南関あげ」と言うのは、九州の「南関町」名物の、よく水切りした豆腐から作った、保存が利く油揚げのことです。
とてもおいしいものでしたよ。わーい(嬉しい顔)
今回の南関巻きは豆腐と山芋をすりつぶし、いためたシイタケ、人参、レンコン、インゲンをいれくるくる巻いてラップで包み蒸して作ったそうです
手が込んでいるな〜〜猫

IMG_7361.jpg
まこも茸のきんぴらです。

IMG_7363.jpg
塩蒸し里芋・カボチャ・人参葉の揚げもの、それにクレソン・ラデッシュ・赤ピーマンが添えてありました。
蒸し里芋が、まるでじゃが芋を皮ごと煮込んだ「せいだのたまじ」みたいな食感でおいしいです。

IMG_7365.jpg
最後は、「ハリハリ風小鍋」と言うそうです。
車麩・南関あげ・原木シイタケ・えのき・ミズナなどが入ったお鍋で、それに「小豆入り玄米ご飯」、「花山椒佃煮」、「大根漬け」が付いていました。


もうなんだか「食べ過ぎ」どんっ(衝撃)
おなかいっぱいです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)


今日は満足の一日でした。
でも、ちょっと胃袋を休めなくっちゃね。モバQ

こちらはもう一泊お世話になる予定です。
楽しみだな〜〜〜ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42154462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック