2011年01月16日

歳の神

昨日は1月15日。
毎年この日には「歳の神」と言う行事がタンボ・ロッジの近くで行われるんです。
「歳の神」は別名「どんど焼き」とも言い、正月に使った松飾りなどを燃やし、1年の「無病息災」を祈る行事です。

私たちも毎年この行事に出かけていますが、今年も「松飾り」を持って出かけました。

IMG_7755.jpg
さあ、準備万端、神主さんの祈願の後、点火されました。

IMG_7750.jpg
暖か〜〜いわーい(嬉しい顔)と支配人。
雪が降り、気温も−8℃ですが、火のそばはたまらなく暖かいです。いい気分(温泉)

IMG_7754.jpg
こんなところで「釣り」をしているみたいで不思議どんっ(衝撃)
実はこれ、この火で焼いた「お餅」や「するめ」などを食べると、1年間元気で病気をしないと言われているので、こうして「竿」の先にお餅やするめを付けて、焼いているんです。

IMG_7758.jpg
恒例の「みかん撒き」が始まりました。
みんな我を忘れて拾います。
わたくしも、我を忘れて、子供たちと争いながら12個も確保しちゃいました。モバQ
やはり食べ物を前にすると、「我を忘れる」・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

とても楽しい「歳の神」でした。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42653886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック