2011年03月25日

東京へ行く

3月22日から運行を再開した「会津鬼怒川線」。
「陸の孤島」と化していた会津高原も、やっとそれを脱する時がやってきました。
実は先週、私はどうしても東京へ行かなければいけない用事があり、でも、「陸の孤島」だったので、先延ばしにしていましたが、これで出かけることができるようになり、昨日の午後から今日にかけて、出かけてきました。

IMG_8058.jpg
久しぶりに乗る電車の車窓からは、雪解けの景色が見え、心を和ませてくれます。
しかも、昨日の記事ではないですが、そこにも「毛皮1枚」で何も持たずに立派に冬を越していた野生動物が・・・・・
「サル」です。
でも、「サル」は人間の畑のものを盗んだりするので「イタチ」よりは「尊敬」の度合いが低いかな〜〜〜なんちゃってモバQ

IMG_8067.jpg
東京では、節電のため、エスカレーターがあちこちで止まっています。
そんな場所では「階段」を利用するしかありませんね。
これが本当の「オツカレーター」・・・なんちゃって〜〜モバQ

IMG_8060.jpg
夜は「べジ餃子」を食べに行きました。
この日の用事は池袋近くだったので、夕食は池袋にある「線條手打餃子専門店」と言うお店に行きました。
狭い店の中は、2人用の机がたった3つしかありません。
つまり、6人で満席になってしまう狭いお店です。・・・が・・・
メニューはいっぱいあるのに驚きます。

IMG_8065.jpg
数あるメニューの中で、「ベジタリアン」対応のものを選びました。
「ベジタリアン餃子」に「ベジタリアン・チャーハン」。それに「大根のスープ」。
チャーハンの中身は、お店のおばちゃんと相談し、決めることができます。
ベジタリアンには助かるお店ですね。

そして翌日(今日)は、午前中に用事を終わらせ、早めに帰ってきました。
だって早めにしないと、いつ電車が止まるかわからないんだもん。・・・
posted by 料理長 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43991541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック