2011年03月26日

春は何処へ

やっと蕗の薹が出始め、雪解けが進み、春を感じ始めた会津高原。
ところが今朝起きてみると、外は・・・・雪
まるで、夢かまことか幻か・・・・・
の世界になっていました。

IMG_8071.jpg
朝から吹雪いています。
季節が逆戻り。
地震の被災地も、雪が降ったりしているとのこと。
寒さに震える被災者の方たちを思うと、本当に悲しくなってきます。
晴れおてんとうさま、どうか早く春を届けてくださいませ。
posted by 料理長 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
うーん
本来ならこのタイミングでそちらに行きたかったんですよ
今日で仕事も一段楽したしちょうどよかったのですが
さすがに今はちょっと考えてしまいます
被災地は一刻も早く暖かになって欲しいです
ただあらゆるものを自粛する風潮には賛成できません
関東以北は色々な面でまだまだ要注意ですが
関西はどんどん普通の生活をするべきだと思います
Posted by 中年爆走族 at 2011年03月26日 23:00
中年爆走族さん、こんにちは。
「普通の生活」、したいです。
でも、次第に復旧していくのが肌で感じれるので、もうすぐ大丈夫になる感じがして、とてもうれしいです。
本当に今回は、タンボ・ロッジは被災しているわけでもないのに、皆様からの温かい励ましがあり、涙が出るほどうれしかったです。
原発が心配ですが、あとは復興あるのみ。
みんなで力を合わせて頑張りたいと思います。
ありがとうございます。
Posted by 料理長 at 2011年03月28日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44001464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック