2007年06月26日

子持ち昆布

最近はまっているのがこの「子持ち昆布」です。
P6190368-1.jpg
でも、ベジタリアンなので、「なんちゃって子持ち昆布」手(パー)と言えますね。
もちろんペルー原産の雑穀「アマランサス」が卵代わりです。
作り方は・・・
(1)・アマランサスを軽く炒って、普通に炊きます。
(2)・出汁をとった後の昆布、お酒、みりん、醤油、ほんの少しのゴマ油とお酢、みじん切りしたふ海苔を鍋に入れ、少し粘りが出るまで煮ます。
(3)・そこへ炊いておいたアマランサスを入れて出来上がり。

かなりおいしくいただけますよ。わーい(嬉しい顔)

ところで、「子持ち昆布」の「子」って、何の卵なんでしょうねえ?。
だって、昆布は「卵」産まないもん??exclamation&question
posted by 料理長 at 22:03| Comment(7) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集
この記事へのコメント
わ〜〜〜〜〜〜〜!
い〜いですねぇ。

昔からたらことか子持ちししゃもとかタマゴ系にがてだったので恐る恐るみてみたらアマランサスで\(^o^)/
すご〜い。いいかも。

友達の家で食べてからハマってしまってます。
軽くいるのは何かあるんですか?

えっ?!昆布のタマゴじゃないですか?!
昆布に魚がタマゴを産みつけてひっついてたから子持ちこんぶとか?(笑)
Posted by ゆき at 2007年06月27日 09:00
ゆきさんこんにちは。
アマランサスを軽く炒ると、ちょっと風味が出て、「タラコ」のするにはいいかな・という感じがします。

ところで、「昆布」って、とりあえず植物でしょ。だから、卵、産まないんじゃないの〜〜??
卵から育つ植物って、聞いたことないもん。
きっと誰かが考えて、タラコのような魚の卵を混ぜたに違いないと思っているんですが、いかがなものですかねえ。

と思っていて、調べたら、なんと「ニシン」の卵だそうです。
こっちを見てね=http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%D2%BB%FD%A4%C1%BA%AB%C9%DB
Posted by 料理長 at 2007年06月27日 21:41
おはようございます。
いつも見てるだけだったので、今回初コメです☆

お、美味しそうですね〜!!!
これは是非作ってみたいと思います

アマランサス、タラモサラダにしても美味しいし
色々使えて楽しいですね

今日は今から水飴の仕込みデス
今回は乾燥麦芽を使ってるので、小麦との違いがどんな感じなのか楽しみなところです
Posted by うさ。 at 2007年06月29日 10:29
うささん、コメントをありがとうございます。

お〜〜。水飴を仕込んでいるんですね。すばらしい!
やはり乾燥大麦麦芽と、小麦を発芽させた麦芽では、かなり味が違います。
そして、米だけではなく、じゃが芋とかサツマイモと麦芽で作ると、これまた違います。(芋からやると、ちょっと絞り辛いのが難点ですが)
是非その違いを楽しんでくださいね。
Posted by 料理長 at 2007年06月29日 21:12
あっうさぽや(笑)

何とニシンの卵!!(爆
これまたウケてしまいました。

調べてくれてありがとうございます〜\(^o^)/
また一個かしこくなりましたv
って昆布って植物なんですかっ!!
海藻、海の藻、海の草、くさっっ??!!
って感じなのでしょうか。

魚類と思ってました(笑)

でも料理長さんの「誰かが考えてタマゴをまぜた」なんて超おもしろいww
ダレ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━
Posted by ゆき at 2007年07月03日 20:37
アマランサスはこれからも炒って使います\(^o^)/
Posted by ゆき at 2007年07月03日 20:38
ゆきさん、こんにちは。
「昆布」が魚類・・・!!!どひゃ〜〜驚いたなあ〜〜
もしそうなら、真剣にマクロビやっている人はどうすればいいんじゃ〜〜〜!!!
どうも顔文字が苦手なので、こんなもんでご勘弁を"#

最近子持ち昆布に本当、はまってしまっています。
しかも、アマランサスをたっぷり入れると超おいしい!!
でも、天然ものはこんなに「卵」入ってないもんね。人工的だなあ〜〜どうしよう・・・
Posted by 料理長 at 2007年07月04日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4487948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック