2007年07月17日

ペルー風「コーフーと野菜の炒めご飯」

P7140612-1.jpg
ペルーでは「ロモ・サルタード」と呼ぶ、国民的な料理をアンデス精進料理で作ってみました。
現地では、牛肉を使います。そして、この料理はペルーへ移住した中国人の影響を受け、なんだか中華風の作り方をするんですよ。
だから、ペルー料理と中華料理の混血なんです。ひらめき面白いですね。
この料理には、アンデス原産の野菜の「じゃが芋」「トマト」「ピーマン」を使います。素材はアンデス、料理法は中華なんですよ。隠し味に醤油を入れたりもするんですから・・・

「ロモ・サルタード」については、ここをクリック猫

今回はそんな料理を、アンデス精進料理で作りました。
金沢研修旅行で覚えた「コーフー」牛肉に替えてを使います。
研修旅行の様子については「こちらをクリック

トマトやじゃが芋、ピーマンを使い、いかにも夏の料理ですね。
アンデス原産の野菜って、日本では夏に取れるのが多いんですね。
posted by 料理長 at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
こんにちは。
金沢研修旅行を無事終えられてよかったですね。
今は地震の影響で北陸道は閉鎖されているようです。
私も14日から17日まで小松の長女のところに行く予定でしたが仕事が入って取りやめに、、。そうしたら台風が来て、地震が起きて、、。

ところで小山さんはみりんの梅酒を召し上がったでしょうか。いらっしゃると伺ったので、ぜひ感想を聞かせてとおはなししておいたのですが、、、覚えていたかな。
Posted by 風花 at 2007年07月17日 13:26
風花さんこんにちは。
金沢旅行の後、こんなことになってしまって、びっくりしています。
本当に被災された方は大変でしょうね。
早い復旧を心から祈っています。

ところで、味醂梅酒、まだもうしばらく熟成させたほうがいいかと思い、まだタンボロッジでは出していませんでした。ですので、小山さんは残念ながら、飲めませんでした。
でも、いつものお気に入りの「長期熟成ビール」を飲んで、楽しそうでしたよ。
Posted by 料理長 at 2007年07月17日 14:43
コーフーって未体験なので興味津々です。おいしいですか? 自分で作るのですか?
Posted by まめたろう at 2007年07月18日 09:36
まめたろうさんこんにちは。
コーフーって、色々売っているし、自分でも出来るんですが、自分で作ると、どうもなんだかグルテン臭くなって、あまりおいしいとは思えないんです。
今回のは、金沢の「山本先生」から譲っていただいたものなんです。
いきさつについては、ここ(http://tambo1.sblo.jp/archives/20070707-1.html)を見てくださいね。

たぶんこのコーフーは、普通に買えると思いますので、わかり次第、このブログに情報を載せようと思います。
ただ、下味をつけなければいけません。そのやり方についても、順次このブログに載せていきますので、しばらく待ってみて下さいね。
Posted by 料理長 at 2007年07月19日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4728329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック