2011年12月27日

べじたりあん亭

IMG_9804.jpg
農家民宿「さこんうえの蛙」を出発した私たちは、まず南下し、「阿蘇神社」へと向かいます。

そしてお参りし、JR阿蘇駅の近くにある温泉に入り、目指すは「道の駅大津」の少し阿蘇寄りにあるレストラン「べじたりあん亭」です。

いつも、博多から日向へ行くときに、高速バスで行くのですが、そのバスが実はこのお店の前を通るんです。
ひらめき看板を一目見た時から、すっと気になっていたお店です。
だって、こんな田舎に、しかも国道沿いの、如何にも「ファミレス」と言った店構えなのに、名前が「べじたりあん亭」だなんて・・・・あせあせ(飛び散る汗)
本当にベジのものが食べられるのか、期待しながら向かいます。車(セダン)

IMG_9805.jpg
やってきました「べじたりあん亭」。
でも、「鍋」ののぼりがたくさんはためいていて、本当にベジなのかな〜〜〜exclamation&questionという不安な考えがよぎります。たらーっ(汗)

IMG_9808.jpg
支配人が頼んだのはこちら、
「ネギチャーハン、肉抜き」のセット。

IMG_9810.jpg
私が食べたのはこちら。
「ぺペロンチーの、エビ抜き」のセット。
どちらもベジタリアンでお願いしました。手(パー)

実は、野菜をたっぷり使うというコンセプトではあるけれど、ごく普通のレストランだったんです。バッド(下向き矢印)
しかしながら、さすがに店の名前が「べじたりあん亭」と言うだけあって、ベジタリアンの食事を希望する人も時々来るみたいで、
お店の人が「ああ、ベジタリアンで作るんですね」・・・なんて、話が早かったです。
だけど、ベジタリアンとしての工夫はなく、動物性のものがマイナスされただけと言う感じでした。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、他ではなかなかベジでは食べられないから、まあ良いとしましょうね。猫
posted by 料理長 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52489619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック