2012年01月10日

ドライりんご

昨年の終わりころ、長野県で、超低農薬でりんごを作っている「町田農園」さんから、おいしいおいしい「フジ」をたくさん送っていただきました。
生で食べても、本当においしいです。ぴかぴか(新しい)

でも、何せ量がたくさんあるので(30Kgもがく〜(落胆した顔))、はじめての乾燥りんご作りに挑戦しました。
ドライフルーツを手作りするのは初めてですが、果たしてうまくいくでしょうか・・・・・猫

IMG_9872.jpg
まずりんごを良く洗い、8等分にして種と芯を除きます。
この時点でおいしいので、ついついつまみ食いが・・・モバQ

このリンゴは、何しろ超低農薬栽培で、使っている農薬も、有機栽培で認証されたものが大半ですから、心配せずに皮ごと食べられるりんごなんです。
なので、皮つきのまま、乾燥させることにしました。
蜜が入っていて、とてもおいしいリンゴですよ。手(グー)

IMG_9878.jpg
そして、ホームセンターで売っている「万能干し網」に綺麗に並べ、薪ストーブの上の天井に、吊るして乾かします。

IMG_9973.jpg
待つことおよそ2週間、出来上がりました。
さて、お味はどうでしょうか・・・・・猫

exclamation×2どんっ(衝撃)とてもおいしいどんっ(衝撃)

じっくりと乾かしたということもあり、りんごのいい香りるんるん
そして、濃縮されたおいしい酸味と甘さexclamation×2
絶品の「ドライりんご」に仕上がりました。手(グー)

さて、これを袋に詰めて、脱酸素剤を入れて保存します。
これでおいしいドライりんごが1年中楽しめますよ。
やった〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
いつも 美味しそうな記事ですね。
ドライりんごは
紅茶にいれたら、極上のアップルティーになりますね。
いつかお伺いしたいと思っています。
Posted by eri at 2012年01月11日 00:07
eri さん、書き込みをありがとうございます。
そうなんです、「紅茶にいれたら、極上のアップルティー」と言うのは聞いたことがあるのですが、まだやっていません。
どんな味になるのか、さっそくやってみなくては・・・・。
Posted by 料理長 at 2012年01月11日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53037772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック