2012年01月27日

オーガニックの甜菜糖がやってきた

今までタンボ・ロッジでは、「甜菜糖」は使っていませんでした。
何故かというと、「オーガニック」のものがなかなか手に入らなかったからなんです。
北海道に甜菜糖の原料の「砂糖大根」を見に行った人の話を聞来ました。
それによると、砂糖大根の葉が、遠目に見ると白い色をしていたそうです。
その白い色、実は「農薬」だったそうな・・・・・

そういえば国産の甜菜糖で、はっきり「無農薬」とか「オーガニック」と書いてあるものって、見当たりませんよね。
そんなわけで、今まで使わずにきたのですが・・・・バッド(下向き矢印)

ひらめき最近になって「オーガニックの甜菜糖」を発見しちゃいました。
それは、スイスの「MORGA社」製の甜菜糖なんです。
そして、BIO-SUISSE(スイスオーガニック)の認証を取得しています。

これはぜひ取り寄せてみないと・・・・・
ところが、どこを探しても、小分けしたものが売っていません。失恋
しかし、業務用のお袋は何と「25Kg」入りなんです。
いくらなんでも25Kgは大きすぎるもうやだ〜(悲しい顔)
そこで、「うつくしまロハスセンター、あらかい健康市場」に相談して、半分ずつ分けることになりました。手(チョキ)

IMG_0073.jpg
ついにやってきた大袋の「オーガニック甜菜糖」どんっ(衝撃)

「含蜜糖」ではなく、グラニュー糖になっています。
精製している分、もちろんミネラル分は少なくなっていると思われますが、やはりそこはオーガニックの安心感がありますから、今後少しずつタンボ・ロッジでも使って行きたいと思っています。手(グー)

写真左は、送られてきた25Kg入りの大袋どんっ(衝撃)
右は300gずつに小分けした後の袋です。猫
posted by 料理長 at 16:12| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
税込4万円かぁ。

色がついていないなら、錦玉みたいな色を付けたくないお菓子にも使えるから、いろいろ幅が広がりそうですね。
使い勝手、楽しみにしています。
Posted by papa at 2012年02月01日 18:48
papaさん、こんにちは。
<税込4万円かぁ。

そうなんですよ、かなりの出費・・・・
でも、「うつくしまロハスセンター」と半分ずつに分けましたからね。

しかし、これは本当に使いやすいです。
全く「グラニュー糖」と同じように使えますから。
Posted by 料理長 at 2012年02月01日 22:21
甜菜糖の農薬、大量に使われているんですね。 
私も気になっていて、メーカーに何度か問い合わせたのですが、お返事なし。 
(できるだけ国産品を使いたいとの思いから、甘味料もメープルシロップは、あまり使わないようにして、甜菜糖シロップにしていたのです。)

ところで、先日、料理長さんが公開してくださった米飴、やっと作ってみたんです。
ちょっと酸味のある優しい 緩めの米飴ができました!
売っている米飴より、いいお味だし 使いやすいですね。 
餅米1.5合分しか作らなかったので だ〜いじに食べています。 
次回はもっとたくさん作って、いろんなお菓子に使ってみよっと、、、。

レシピ、ありがとうございました。
Posted by Coco at 2012年02月11日 14:17
Cocoさん、こんにちは。
そうなんですよ、オーガニックの甜菜糖は国産ではどうもないようです。
実際に栽培にはかなりの農薬を使うということを聞き、タンボ・ロッジでも使っていなかったんです。

米飴、作ったんですね。
素晴らしい!!
もち米でなくても、「うるち米」でも出来るんですが、もち米の方が「透明感」が高くなり、甘さも強く出来ますね。
たくさん作って大いに利用してくださいね。
Posted by 料理長 at 2012年02月11日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53325963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック