2007年09月25日

爺ちゃんの「舞茸」

次第に秋が深まり、きのこの季節になってきました。
実は、タンボロッジの近くで、自然に近い形で「舞茸」を作っている爺ちゃんがいるんです。
今日はそんな「爺ちゃんの舞茸」を分けてもらいに行きました。
P9211312-1.jpg
「爺ちゃん」の家の近くに、黒い布で覆われた囲いがあります。
これがまさに、舞茸畑です。

P9211308-1.jpg
中に入ると・・・・
おおっexclamation&question
舞茸だ〜〜〜ぴかぴか(新しい)
こんな感じであちこちに出ています。

P9211310-1.jpg
収穫する「爺ちゃん」。
今年は春先が寒かったので、いつもの年より遅れていて、今が一番の盛りだそうです。
おいしい新鮮な「舞茸」。
しばらくタンボロッジで楽しめそうですよ。揺れるハート
posted by 料理長 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5587915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック