2007年10月06日

干しトウモロコシ作り

PA051505-1.jpg
ややっがく〜(落胆した顔)
ここはペルーの農家の納屋の一角かexclamation&question
ホワイトコーンが干してあるじゃないですかどんっ(衝撃)

なんちゃってモバQ
この写真は、タンボロッジで作っている「干しトウモロコシ」なんです。

実は先日、無農薬、無施肥の自然農法の「たむら農園」さんから、「ホワイトコーン」が届きました。
それをペルー風に保存するため、干すことにしたんです。

PA011468-1.jpg
このトウモロコシ、「ひげ」が茶色です。
ちょっと流行遅れだけれど、最近はトウモロコシまで「茶髪」exclamation&question
・・なんちゃってモバQ

さて、タンボロッジでは薄い皮をつけたまま剥いて、その皮を紐で縛って室内に吊り下げました。(一番上の写真)


これが薪ストーブを使うようになると、きれいに乾燥するんですね。
それを粉にして、スープのとろみ付けとか、トウモロコシの蒸し物とかに使います。
posted by 料理長 at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
その皮で、ぞうり編んだら
いいだろな〜
Posted by イルカ at 2007年10月06日 20:18
え〜〜!!「ぞうり」を・・・
「皮」とはいっても、「葉っぱ」みたいなもんですからねえ。
ちょっと弱いんじゃないかなあ?。
すぐに擦り切れてしまいそう・・・
Posted by 料理長 at 2007年10月07日 14:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5736704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック