2012年12月30日

アントニオさん宅の豪華ディナー

ではでは、アントニオさんのお宅でいただいた、豪華イタリアディナーを紹介しましょうね。わーい(嬉しい顔)

IMG_1968_1.jpg
まず最初は、デモンストレーションで見せていただいた、オリーブオイルたっぷりのトマトソースを使った一品です。
カリカリのラスクを水につけ、そのトマトソースとオリーブオイルをかけます。
ソースは先ほどのものですが、塩は使っていません。
リッチで濃厚で、とてもおいしいです。手(グー)

IMG_1971_1.jpg
そしてその次はなんと「ピザ」(チーズなし)。

IMG_1972_1.jpg
そして、茄子、パプリカをミニトマト「ポモドーロ」とバジルで煮込んでパンをちぎって入れた「カポナータ風」。
これもおいしい!!手(グー)

IMG_1974_1.jpg
これはたぶんスープの替わりと思われる、「白いんげんと緑野菜のミネストローネ」。

IMG_1976_1.jpg
トマトパスタ、南イタリアスタイル。
どこが南イタリアスタイルかよくわからなかったけれど、さすがパスタの国イタリアだけあって、アルデンテにおいしく調理されていて、感動しました。わーい(嬉しい顔)

IMG_1978_1.jpg
手作りの「ラビオリ」です。

IMG_1980_1.jpg
最後は「パプリカの詰め物」。
パンや松の実を入れ、挽き肉風になっています。
モスコット(甘い赤ワインを煮詰めた甘味料)を使い、日本人好みの味に仕上がっています。手(パー)
もちろん、手作りのパンも一緒に食べています・・・・

ここまで、すべてベジで作ってくださっています。
素晴らしい〜〜〜。
みんなおいしいから、タンボ・ロッジでも真似してみたいで〜〜す。猫

IMG_1983_1.jpg
そして最後にデザートです。
「ババ」と言う名前だそうです。
アントニオさんの家で、デザートが「ババ」なんて、まるでプロレス!!exclamation×2
ジャイアント馬場〜〜アントニオ猪木〜〜〜とつい連想してしまう〜〜〜。モバQ

これは日本では「サバラン」と言う名前で呼ばれている、スポンジに洋酒をしみ込ませた甘いスイーツです。
なんでも「ナポリ」のお菓子だそうで、イーストを使ってふくらませるとのことでした。

本当においしくいただきました。わーい(嬉しい顔)
お腹はちきれそう〜〜〜。どんっ(衝撃)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61124854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック