2012年12月31日

ジョバンナさんのお家で豪華なランチ。

この日は忙しいオリーブの収穫時期だけれど、ジョバンナさんはその合間を縫って、日本からわざわざ見学に来た私たちのために、手作りの豪華なランチを用意してくれていました。
うれしいです〜〜う。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_2012_1.jpg
ジョバンナさんのお家で、みんなでランチを「いただきま〜〜す。」わーい(嬉しい顔)

IMG_2010_1.jpg
きのこ、ズッキーニ、ナスのグリル。
もちろん自家製のおいしいオリーブオイル「オルチョサンニータ」がたっぷりと使われております。

IMG_2014_1.jpg
ポルチーニ(きのこの名前)の幅広パスタ。
この幅広パスタは、「パッパルデッレ」と呼ばれていて、「ぼろきれ」と言う意味だそうです。
昨日のじゅんさいが「司祭のひげ」と言う意味だったり、なんだか食欲が減退してしまうネーミングだな〜〜〜。バッド(下向き矢印)
しかし!どんっ(衝撃)さすがはパスタの国イタリア、本当においしい!!。猫

IMG_2015_1.jpg
手打ちパスタのトマトソースかけ。

IMG_2018_1.jpg
レンズ豆の煮込み。

パスタだけでも結構量があるけれど、これに「パン」が必然的についていました。
かなりのボリューム。
で、もちろんたっぷりのオリーブオイル。
でもおいしくて、全然胃もたれしません。
イタリア料理の神髄と言ったところでしょうか。
だって、「揚げ物」のような、油を高温で使う料理が一つもないもの。手(グー)
すべておいしくいただきました。
本当に心がこもっていますね。
これと言うのも、朝倉さんの人間関係で、私たちはそのご相伴にあずかれて、とても幸せです。るんるんるんるん

IMG_2019_1.jpg
さて、スイーツの時間です。
こちらはベジタリアン以外の人のために、卵などを使ったスイーツ。

IMG_2020_1.jpg
そしてこちらはベジタリアンのために、ドーナッツとフルーツ。
忙しい時期なのに、こうして作り分けてくれたんですね、ジョバンナさんは。
素晴らしいです。

この後少し休憩して、夜は今日収穫したオリーブの実を搾る「搾油所」へと出かけました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61139992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック