2012年12月31日

夜の搾油所にて

今年いっぱいで「イタリア編」を終わらっせようとしたけれど、無理でした。モバQ
でも、この搾油所見学で「イタリア朝倉ツアー」のほぼすべての日程が消化され、あとは翌日を残すだけとなります。手(チョキ)

IMG_2022_1.jpg
さて、夜の搾油所にやって来ました。
こちらはジョバンナさんの所から、少し離れているのですが、搾油のラインが二つあり、オーガニックのラインとそうでないもののラインを完全に分けてあるんです。
やはり色々な生産者が持ち込むので、生産者ごとに掃除はするけれど、完全に掃除しきれない場合を考えてのことだそうです。
ここまでこだわる朝倉さんの心意気に脱帽です。猫

搾油所は、オリーブの実をつぶす大きな石の車輪が、ゴ〜〜と音を立てて回っていました。
かなりうるさいです。どんっ(衝撃)

IMG_2032_1.jpg
そして様々な工程を経て、昼に私たちを含め、総出で収穫したジョバンナ農園のオリーブオイル、「オルチョサンニータ」の果汁が出て来ました。

IMG_2033_1.jpg
他のと間違えないように、オイルを入れるカンには「オルチョサンニータ」のシールが貼ってあります。

IMG_2035_1.jpg
搾ったばかりのオイルと果汁を移し替えるサルバトーレさん。
これも手作業とは・・・・がく〜(落胆した顔)

IMG_2036_1.jpg
さっそく搾りたてのオルチョサンニータの試食です。

美味しいですか??。支配人さん。

さすがに「果汁」と「オイル」の分離ができていないので、辛みとえぐみがだいぶ残っていますが、それを差し引くと、とてもおいしいです。

こうして夜が更けるまで、搾油所は眠らずに稼働しているんですね。
本当にすごい!!。どんっ(衝撃)
この記事へのコメント
今年もあと少し。お休みだったブログが再開し毎回 興味深く見せていただいています。巡礼の旅と思っていたら、イタリアにも行かれて、盛りだくさんの旅だったようですね。これからも楽しみです!!それでは、よいお年をお迎えください。
今年もよろしくお願いします。
Posted by KOBE at 2012年12月31日 23:28
KOBE さん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2013年01月01日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61140277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック