2013年02月16日

長旅の打ち上げ

12月17日(月)の夜になりました。10月24日に日本を出発した私たちは、イタリアの「朝倉オリーブオイル産地見学ツアー」から始まって、「スペインの北800Kmの巡礼の旅」、そして、その後南下して「ポルトガル食べ歩きの旅」を経て、スペインのバルセロナで最終日の夜を迎えました。この日はバルセロナ在住の友人と、長旅の打ち上げをすべく、友人宅の近くのBARに繰り出しました。

IMG_3623_1.jpg
友人宅から歩いて10分ほどでBARに到着です。
驚いたことに、寒いにもかかわらず、外で飲み食いしている人たちがいます。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
スペインは法律で、レストランやBARなどの飲食店の中でたばこを吸うことが禁止されています。
だから、こんな寒い冬だけれど、飲み食いしながら煙草を吸いたい人の席は、「外」になるんですね。どんっ(衝撃)
タバコが苦手な私としては、めちゃうれしいです。るんるんるんるんるんるん
良い国だな〜〜〜。

IMG_3624_1.jpg
さて、長旅の打ち上げです。
バーワインで「乾杯」!!バー

IMG_3625_1.jpg
ベジタリアンでもOKなつまみを注文しました。
まず最初は「Pimentos de padrón」です。
要するに、「ししとう」の素揚げです。
シシトウは中に一つくらい、それこそ「当り!どんっ(衝撃)」と言う辛いのが必ず混ざっていますよね。
スペインで、皆で飲むときは、その「辛いシシトウ」を食べちゃった人が「おごる」んだそうですよ。
だから、辛いのを食べちゃっても、汗一つかかずに、涼しい顔して食べないとばれちゃいますよね。
これはきついゲームだな〜〜〜。!!犬

IMG_3627_1.jpg
これはスペインのBARならば大体おいてあるつまみ、「Patatas Bravas」です。
唐揚げしたじゃが芋に、マヨネーズとピリ辛トマトソースをかけていただくんですが、これがとてもおいしいんですよ。
この「ピリ辛トマトソース」は、お店によって味が違います。
それを楽しむのも、旅の面白さですね。

IMG_3629_1.jpg
そしてこれは、日本ではまずお目にかかれないおつまみですね。手(パー)
「Alcachofa」、つまりアーティチョークです。
アーティチョークを蒸して、オリーブオイルをたっぷりとかけてあります。ぴかぴか(新しい)
アーティチョークは下の方しか食べられません。花のつぼみなんですが、それを1枚ずつむしって、下の柔らかいところだけを食べます。手(グー)
とてもおいしいので、私は大好きです。

IMG_3630_1.jpg
最後に、「Ceta」と呼ばれる、スペインのキノコのオリーブオイル焼きです。
これ、シイタケから香りを除いたようなキノコで、今回の旅ではあちこちでさんざん食べました。
うまみはあるので、出汁にも使えそうです。

IMG_3632_1.jpg
さあ、最後の仕上げは・・・・・
食後に飲むと言う甘いリキュールです。
消化を助けると言われているので、食後にBARのサービスとして出してくれたりします。
しかし!!どんっ(衝撃)
結構度数高いですよ。
アルコールに弱い私には、かなりきついです。

最後の最後で、BARで打ち上げなんて、本当にうれしいです。

今回の旅は、色々とあって、つらい時もあったし、楽しい時もあったし、さらにいろいろな人と出会えたし、巡礼も少しはできたたし、実に有意義な時間を過ごすことができました。
本当に色々な人に助けられましたからね。
なんだか、感無量です。

IMG_3633_1.jpg
打ち上げの後は、すぐ近くの「サグラダ・ファミリア」まで、酔いざましも兼ねて千鳥足で散歩しました。

IMG_3638_1.jpg
夜のサグラダ・ファミリアは、格別に美しいです。

またここに来ることができますように・・・・・
旅の最後に訪ねることができて、とても幸せです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62508555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック