2013年02月22日

ダイダイの果汁

IMG_3801_1.jpg
支配人の実家の庭になっている「ダイダイの木」。今年もたくさん実を付けたので、送られてきました。
こんなにたくさん!!。どんっ(衝撃)

ひらめき「ダイダイ」は、来に実を付けたままにしておくと、春になると、緑色に戻るという不思議な果実です。
そしてそのままにしておくと、数年はずっと実が落ちずについたままで、いつでも使えると言う便利なものなんですよ!!。
「代々」ずっと実が付いていることから「ダイダイ」と呼ばれるようになり、熟した色が「オレンジ色」なので、日本ではこのことからオレンジ色のことを「だいだい色」と呼んでいるそうです。
まあ、「オレンジ色」と言うのも、オレンジの実そのものの言い方ですが・・・・

IMG_3803_1.jpg
さて、たくさんあるので保存します。
果汁を絞り、脱気殺菌して瓶詰めしました。どんっ(衝撃)
こんなにたくさん、「手動」で搾ると、手が筋肉痛に・・・!!ふらふら
でも、これでかなり長く楽しめます。手(チョキ)
posted by 料理長 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62801306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック