2013年07月26日

ビーガン「スペイン風オムレツ」

久しぶりのレシピ集更新です。ひらめき
最近ハマっている「ビーガン・スペイン風オムレツ」(Tortilla Españora)。
今日はその卵を使わないと言うレシピをアップしましょう。手(チョキ)

レストラン材料(4〜5人分)
木綿豆腐・・150g
トウモロコシ・・60g
豆乳・・75g
葛粉・・40g
味噌・・10g
ターメリック・・少々
じゃが芋(大)・・2個(皮を剥いて薄めにスライスする)
ヒマラヤのブラックソルト、またはキパワーソルト・・少々

レストラン作り方

(1)じゃが芋を除くすべての材料をミキサーでなめらかにしておく。

IMG_5148 コピー.JPG
(2)じゃが芋を油を引いたテフロン加工のフライパンで少し炒める。
・・・・じゃが芋は写真くらいの大きさに切っておきます。そしてすぐ隣に、もう一つテフロン加工のフライパンに油を引いておきます。

IMG_5150 コピー.JPG
(3)じゃが芋を少し炒めたら、水を少し入れて蓋をし、蒸し炒めします。

IMG_5152 コピー.JPG
(4)じゃが芋に火が通り、フライパンの水がなくなったら、ミキサーでなめらかにした材料を、流し入れます。

IMG_5153 コピー.JPG
(5)木べらでフライパンのヘリに寄せるようにして、丸みを作りながら焼いていきます。

IMG_5154 コピー.JPG
(6)さて、裏返します。準備しておいたもう一つのテフロン加工のフライパンを火にかけ、フライパンが温まったら、「えい!!」とばかりに、一気にフライパンをひっくり返して裏返します。

IMG_5155 コピー.JPG
(7)裏返ったら、再び木べらでフライパンのヘリに寄せながら、形を整え、じっくりと弱火で焼きあげます。

IMG_5377 コピー.JPG
(8)少しさめてからまな板に移して切り分け、盛り付けます。
食べる直前に、より卵っぽくするために「ヒマラヤのブラックソルト」または「キパワーソルト」をかけてくださいね。
このようにスライスしたじゃが芋が「層」になるのが理想です。

焼くのに少し熟練が必要です。
1度や2度失敗したからと言ってめげないでくださいね。

では、おいしい「ビーガン・スペイン風オムレツ」を、いただきま〜〜す。わーい(嬉しい顔)!!
posted by 料理長 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集
この記事へのコメント
これは、本当にすごいですね。私は、器用ではないので、たぶんつぶれてしまいます。
Posted by ほとは at 2013年07月30日 11:15
ほとはさん、こんにちは。
じっくり焼けば、つぶれることはないと思いますよ。
ただし、本当にくっつきやすいので、テフロン加工のフライパンでないと焼けないのが難点です!!。
Posted by 料理長 at 2013年07月31日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71381903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック