2013年09月30日

エクアドル風バナナ入りさつま揚げ

一昨日の夜は、「エクアドル風バナナ入りさつま揚げ」を作りました。手(チョキ)
バナナの名産地エクアドルでは、「加熱用バナナ」を使うレシピが結構たくさんあり、これもその一つです。猫
しかしどんっ(衝撃)!!日本ではその「加熱用バナナ」はほとんど手に入りませんから、タンボ・ロッジでは「生食用バナナ」で作ります。ダッシュ(走り出すさま)
結構甘い系の味になるのですが、日本人の口には合うおいしさですよ!!。るんるんるんるん

材料は、「生食用バナナ」「クミン」「玉葱」「トマト」「自然塩」「豆腐」、そして結着させるために「米粉」を使います。ひらめき

IMG_5936 コピー.JPG
posted by 料理長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76972001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック