2006年06月14日

そばクレープ

この時期になんですが、『そばクレープ』を作ってみました。
そば粉は単に水に溶くだけ。それをオリーブ油で焼き上げます。
中身は豆腐の生クリームに去年の秋に手作り水あめで煮て、瓶詰めにしておいたりんごのコンポート。
つまり、ベジタリアンスイーツです。
タンボロッジの庭に咲くワイルドベリーの花とともに、写真に撮りました。
ワイルドベリーも今年はたくさん花が咲いています。早く食べたいな〜〜〜。
DSCN5704-1.jpg
posted by 料理長 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ
この記事へのコメント
おいしそう!
この間、イスラエルから来たウーファ(ボランティア)さんが、滞在中に小麦粉でクレープ作ってくれたんです。

彼女はパティシエ。私たちがベジタリアンだというので、ネットでベジスイーツのレシピを探してくれて、豆腐クリームまで作ってくれて。

そしてまたビックリしたのは、フランスのブルターニュ地方から来たウーファさんによると、かの地方の名物料理はクレープ。

小麦粉のクレープは甘いデザート用で、そば粉で作るものは食事用なんですって。こういうふうには丸めず、開いた状態にあれこれ載せて、端っこだけ折り返してお皿の上に大きな正方形を作ってサーブするみたいです。

フランスって食糧自給率が100%超えるわけだから、当然、このそば粉も地元で作られてるんだべなぁって思ったら、なんか不思議ですよね!

(「そば」 っちゅったら全世界的に「soba」!と思っていたけど、フランスでは何て呼ぶのかきくの忘れました〜)
Posted by mom at 2006年06月15日 03:22
momさん、書き込みありがとうございます。
うわ〜〜!、すご〜〜〜く参考になります。
こういう情報は、ありがたい限りです。
またいろいろ教えてくださいね。
ありがとうございます。(合掌)
Posted by 料理長 at 2006年06月16日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/845980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック