2006年06月16日

カウサ・リメーニャ

新じゃがの季節になりました。そこで、『カウサ・リメーニャ』を作ってみました。
その『カウサ・リメーニャ』ってなんだべな〜〜?ですよね。

DSCN5745-1.jpg

『カウサ』は、スペイン語の辞書を引くと、『原因、理由』とありますが、その下を見ると、『おやつ代わりの軽食』『クレオル風マッシュポテト』とあります。
これは一番最後の『クレオル風マッシュポテト』が正解ですね。
『リメーニャ』は、ペルーの首都『リマ』のことで、いわば『リマ風の』ということですね。
これはタンボロッジの定番メニューです。マッシュポテトにレモン果汁とオリーブ油とにんにくを練りこむのですが、さわやかな酸味が心地よい前菜に仕上がるんです。もちろん『アンデス精進料理』です。(写真真ん中のマッシュポテトがそれです)
posted by 料理長 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/854389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック