2014年01月31日

「Ruitelan」のアルベルゲでベジ食を

11月17日(日)、「Trabadelo」のBARで、韓国ラーメンとキムチと白ご飯を食べ、満喫した私たちは、足取りも軽く手(チョキ)、この日の目的地の「Ruitelán」へと向かいました。
最後の難所の「セブレイロ峠」が近いのですが、まだこの町までの登りはそれほどでもなく、川沿いにダラダラと登るという感じです。

IMG_6990 コピー.JPG
足取り軽く、だらだら登りの巡礼路を歩きまするんるん

IMG_6991 コピー.JPG
「Vega de Valcarce」と言う町までやって来ました。
たいていの巡礼路はこの町に泊まり、翌日一気に「セブレイロ峠」を越えてしまうようですが、私達は少し頑張ってあせあせ(飛び散る汗)、そこより2.2Km先の町「Ruitelán」まで歩きました。
何故かというと、そこのアルベルゲ(巡礼者用宿泊施設)は、夕食にベジタリアンメニューがあるらしいからです。
でも、もし何も食べられなかった時のために、「Vega de Valcarce」で見つけたおいしそうなパン屋さんで、大きめのバケットをGET。猫
これで一安心です。

IMG_6994 コピー.JPG
高速道路が遥か上を通っています。
だいぶ高いけれど、高速道路はトンネルで峠を抜けてしまいます。
と言うことは、あそこよりもずっと上まで登らないといけないんですねがく〜(落胆した顔)

IMG_6995 コピー.JPG
「Ruitelán」のアルベルゲには夕方着きました。
ゆっくりとシャワーを浴びて、洗濯をして、いよいよ夕食です。わーい(嬉しい顔)
この町と言うか、集落は、BARなど、外食できるところが全くありません。
だからこうしてアルベルゲで提供してくれるんですね。
前菜は「ミックスサラダ」!!。
もちろんベジタリアンと言っても、「ラクト・オボ・ベジタリアン」なので、卵と乳製品を使いますが・・・・・
まあるいチーズが乗っていますからね、このサラダにもたらーっ(汗)
あっ、これで4人分ですからね。
この日泊まる巡礼者は、私たち2人以外にもう2人だけでしたから。

IMG_6996 コピー.JPG
そして「かぼちゃのクリームスープ」。
これ、とってもおいしい!!exclamation×2

IMG_6997 コピー.JPG
この日は私たち以外は、フランス人の巡礼者と、スペイン人の巡礼者だけです。
食事をしながら、楽しいひと時を過ごしました。
そうそう、この時に、私のペルー仕込みのスペイン語が、100年前の言葉だと言われましたからね。
「おぬし、それは本当でござるか・・・・」と話しているように聞こえたのかなぁ?わーい(嬉しい顔)

IMG_6998 コピー.JPG
メインディッシュはバジルとニンニクの利いた「チーズ入りパスタ」です。
フランス人の方は、どうもお腹を壊しているらしく、あまり食べられないと言っていました。
「それなら拙者が食べるでござる・・・・拙者は極めて腹減ってござるからのう。」・・・なんちゃってモバQ

IMG_6999 コピー.JPG
最後のスイーツまで付いています。
スペインでポピュラーな「ナティージャ」と言うカスタードクリームのスイーツです。
これの他に、ワインとパンが付いて、7€です。
リーズナブルな値段でうれしいヽ(^o^)丿わーい(嬉しい顔)
しかもみんな手作りですからね。猫
レストラン顔負けですよ。!!!
posted by 料理長 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86453402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック