2014年01月31日

峠の前に昼食を

11月18日(月)、いよいよ「セブレイロ峠」の目の前の集落「Laguna de castilla」までやってきた私達。
まだ11時半くらいですが、この先峠までは人家がありません。たらーっ(汗)
そこで、BARがやっていたので、昼食を食べることにしました手(チョキ)

IMG_7013 コピー.JPG
時間が早いので、セットメニュはまだ食べられません。
そこで、作ってもらえるものを聞いて、注文しました。
まず最初は「Sopa de ajo」(ニンニクスープ)。
このスープはスペインではよくあるスープですが、レシピは作る人により、微妙に違います。
基本的には「にんにく」は粒々感を残したまま入っていることが多いです。
此処のスープも、にんにくの粒々(みじん切りして)と、溶き卵が入っています。
パプリカパウダーで赤い色になっていますが、とてもあったまるおいしいスープでしたよ手(チョキ)

IMG_7014 コピー.JPG
そして、「トースト」。
なんだか朝食みたいだけれど、それくらいしかないんだもんもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_7015 コピー.JPG
トーストとスープでは、ちょっともの足りません。
だってこの日は標高差700mを登る日ですから。
此処までもう500m登ってきたので、かなりお腹空いていましたからね。
そこで、スペインのBARでは定番の「Patatas bravas」を頼みました。
これは、揚げたじゃが芋に、トマトケチャプベースのピリ辛ソースとマヨネーズを加えたソースをかけて食べる「Tapas」(スペイン風小皿料理)です。
結構お店によって味が違ったりするので、あちこちで食べたい「タパス」です。
ここのも結構おいしかったですよるんるんるんるん

IMG_7016 コピー.JPG
そして最後に、「Bizcocho caseros」(手作りケーキ)。
ココア味で甘さ控えめでおいしかったですよ。
しかし、例のよってフォークがぐさっと刺さって出てきました。
これはこれから最後の登りのためのエネルギー!!。
なんだか言い訳みたいに聞こえるなぁ〜〜モバQ

IMG_7017 コピー.JPG
紅茶を食後に頼みました。
寒い場所なので、冷めないように蓋がしてある!!。

IMG_7018 コピー.JPG
あ〜〜〜、食った食った!!猫どんっ(衝撃)。完食。!!
お腹いっぱいですexclamation×2

さて、もう一頑張りですからね、峠まで。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
posted by 料理長 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86458016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック