2014年02月24日

バルセロナへの列車の旅

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月11日(水)になりました。天気は相変わらず快晴!!晴れ晴れ。うれしいです。
この日私達は、バレンシアとクエンカの小旅行を終えて、友人の住む「バルセロナ」へと戻ります。
帰国予定は12月16日バルセロナ発だから、もうあと正味5日しかないのが残念です。もうやだ〜(悲しい顔)

「クエンカ」からは、1日1本だけ、バレンシア経由で「バルセロナ」への直通列車があるんですよ!!。電車
乗り換えがないからとっても楽です。るんるんるんるん
この列車、実は「AVE」(スペインの新幹線)と、在来線を行ったり来たりできる特殊な列車です。新幹線
スペインも日本と同じように、「在来線」と「新幹線」のレールの幅が違うんです。(日本と逆に、在来線の方が広い)
だから、この特殊列車は、その違う軌道の幅をなんと!!、自動的に調節できる構造なんですってどんっ(衝撃)
しかしそのおかげで新幹線専用車両に比べて、新幹線区間では、スピードが遅い!!電車
特殊構造だから、仕方がないですね。猫

この日はそんな列車の旅を楽しみました新幹線
IMG_8173 コピー.JPG
朝10:09にクエンカを出発します。
バルセロナ到着は、14:39、4時間半の列車の旅です新幹線

IMG_8174 コピー.JPG
BAR車両が連結されていました。
せっかくだから、コーヒーを飲んで、車窓を眺めてくるくつろぎましょうぴかぴか(新しい)

IMG_8176 コピー.JPG
なんだか楽しいねえ、優雅な鉄道の旅は。

IMG_8177 コピー.JPG
バルセロナには時間通り到着しました。
時間通りと言っても、午後2時半を過ぎています。
めっちゃお腹すいたので、友人宅へ行く前に、昨年食べておいしかったベジタリアン・レストラン「ビオセンター」へ直行する私達。
ランチタイムは大体午後3時か3時半までだから、間に合うもんね。手(グー)
posted by 料理長 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88267377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック