2014年02月25日

コロニア・グエル

この記事は私が2013年10月の終わりから12月中頃まで、スペインへ出かけたときの事を後から書いたものです。

12月13日、天気はまたまた快晴!!。晴れ晴れ
この日は、有名な建築家「アントニオ・ガウディー」のスポンサーだった「グエル」さんがガウディーの弟子に作らせたという、「コロニア・グエル」を見学した後、バルセロナ近郊の聖地「モンセラート」へ日帰りで行くという観光をしました。手(パー)
と言うのも、私達のバルセロナ在住の友人が、ガイドの仕事をしていて、この日にちょうどその「コロニア・グエル」と「モンセラート」へ行くガイドの仕事があるので、一緒にお客さんとして参加できることになったんです。わーい(嬉しい顔)
ガイド付くのツアーなんて、めっちゃ久しぶり。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
なんだかすごく楽して行けて、リフレッシュしましたよるんるんるんるん

IMG_8258 コピー.JPG
バルセロナのスペイン広場駅から、私鉄の「カタルーニャ鉄道」に乗って電車約15分、コロニア・グエルに着きました。
駅から歩いても近い所にあるんですね。
さて、「ガウディー」さんの弟子たちによる、ユニークな町を見て回りましょう。

IMG_8263 コピー.JPG

IMG_8271 コピー.JPG

IMG_8275 コピー.JPG

IMG_8276 コピー.JPG

IMG_8279 コピー.JPG

IMG_8280 コピー.JPG
こちらはガウディーの設計による町の教会。
しかし、未完に終わってしまっています。
これができていたら、かの有名な「サグラダファミリア」を凌ぐとも言われています。
基礎と1階の部分だけですが、如何にもガウディーらしい建築です。

IMG_8284 コピー.JPG
教会の中に入ると、めっちゃ綺麗ですよ!!ぴかぴか(新しい)

IMG_8286 コピー.JPG
蝶の形をしたステンドグラスは、室温の調整ができるように、開閉できるように作られています。
この写真は、その窓を開けてもらったところです。

IMG_8287 コピー.JPG
綺麗な内部ですね。
町の小さい教会だけれど、とても素敵です。

IMG_8293 コピー.JPG
外から見た、未完の教会。
完成したところを見てみたいですよ、これは。どんっ(衝撃)
posted by 料理長 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88311507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック