2014年02月27日

ビーガン・レストラン「TerraZen Cafe」

12月16日、帰国途中の乗り換えのために、アムステルダムへやってきた私達。飛行機
待ち時間が5時間半もあるので、空港から電車を使って町の中心部まで行ってみました電車
そこで、事前に調べておいたビーガン・レストラン「TerraZen Cafe」で夕食を食べることにしましたよ。レストラン
だって、5時間半も空港で待つのはしんどいし、お腹もすくしね猫

IMG_8617 コピー.JPG
アムステルダムのセントラル駅から、わずか歩いて5分なのに、町外れにあるような雰囲気の場所にある「TerraZen Cafe」。
ここで今夜の夕食をいただいて、これからまだ先が長い飛行機の旅を続けましょうね手(チョキ)

IMG_8618 コピー.JPG
さて、何を食べようかと、じっとメニューを見る支配人。
でも、壁に書いてある「富士山」と桜がなんだか、日本ぽい。猫
それも、場末の酒場のような雰囲気ですよ、このお店。ー(長音記号1)
しかし!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、中央駅からわずか歩いて5分ですからね。!(^^)!
日本だったら、あり得ない光景です。!^^!

IMG_8620 コピー.JPG
こちらはメニュー。
英語で書いてあります。
オランダ語は皆目わからないので、助かります。手(チョキ)
しかし、丼ぶりやら味噌スープに寿司やカツまで、なんだか和食のレストラン見たい。
しかし、私達は今はこれがとても食べたい!!。)^o^(どんっ(衝撃)

IMG_8623 コピー.JPG
まずは丼物とお茶を頼んだら、インド人系のターバン巻いたお店の方が、「よろしかったらどーぞ」と日本語で、中国の煎餅を一つくれました。がく〜(落胆した顔)
お茶は鉄瓶に入っているし、でもお店の人はターバン巻いているし・・・・
なんだかわけがわからないレストランですね、ここは。少し日本語話すし・・・・??exclamation&question
インド料理やカレーなら分かるんだけど・・・・・

IMG_8626 コピー.JPG
納豆とアボカドの丼ぶり!!。
納豆もしっかり粘っていますよ。
どうしてターバン巻いたインド系に人がこれ作るの???。
なんだかキツネにつままれているみたいです。
でも、懐かしい味!!どんっ(衝撃)。納豆は日本を出て以来、食べていませんからね。わーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿

IMG_8627 コピー.JPG
「DeepFliad tempeh」と言うのを頼んでみたら、これでした。
とても日本的でおいしいです。

IMG_8628 コピー.JPG
そして、「味噌汁」もセットでついているし・・・・・

IMG_8631 コピー.JPG
お店の人と記念写真を撮りました。カメラ
この時に判明したのですが、この方の奥さんがなんと!!「日本人」なんだって。
道理で日本的なんだね、このお店。
キツネはつまんでいませんでしたよ。
しかし、面白かったなぁ〜〜〜。
空港から此処まで来て、良かったです手(チョキ)。!(^^)!

IMG_8632 コピー.JPG
食べ終わり、お店を出るともう短い冬の太陽はとっくに沈んで、あたりは暗いです。
あとは少し運河を猫見ながら散歩して、駅まで戻りましょうね。
posted by 料理長 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88488161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック