2014年02月27日

旅行記最終回・・雪のタンボ・ロッジへ

12月18日(水)、アムステルダムから韓国の仁川国際空港までの帰国便が遅れましたが、なんとかその日のうちに乗り継げて、日本に帰ることができた私達。手(チョキ)(●^o^●)
めちゃくちゃ疲れたけれど、蒲田のホテルに1泊して熟睡!!眠い(睡眠)眠い(睡眠)
元気になって、翌日の朝、雪の南会津へと向かいました雪

IMG_8666 コピー.JPG
浅草の駅で、電車の時間があるので、スタバでお茶します。喫茶店
あ〜〜〜、帰ってきたんだなぁ〜〜。
なんだか夢を見ていたような、色々あった旅だったからなぁ〜〜〜。ぴかぴか(新しい)
感慨はひとしおですよ。

IMG_8667 コピー.JPG
雪の会津高原尾瀬口の駅に着きました。
懐かしい南会津)^o^(わーい(嬉しい顔)
しかし、雪、結構積っているじゃん!!たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_8669 コピー.JPG
バスでタンボ・ロッジに到着しました。
懐かしいタンボ・ロッジ!!!。猫猫
でも、かなりの雪ですねえ。
どうしましょうか!!。雪(@_@)

IMG_8670 コピー.JPG
足が埋まりそうですよ、支配人さん。雪
もちろんタンボ・ロッジの中は寒いです。
薪ストーブに火をつけて、目いっぱい燃やして暖めなければ・・・どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
この日のうちに除雪が必要ですねえ。
疲れているけどやらなくっちゃ!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
だって車出せないもん!!。モバQ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついに長い長い旅行記が終わる時が来ました。
今回の旅行は本当に色々な気付きがあり、正に私にとって「スピリチュアルな旅」だったと思います。
おかげで体の調子も良くなり、嗅覚も戻ってきたし・・・・
2年続きでスペインの巡礼路を歩いたことは、大変素晴らしい体験になりました。
バルセロナで私たちを受け入れてくれた、私達の友人のYさん、そしてKさん、本当にお世話様でした。そしてありがとうございます。
最初から色々ありましたからね、バルセロナでは。
そして、バスク食べ歩きを同行したオリーブオイルの朝倉さん、Wさん、楽しかったね。
また行きたいよぉ〜〜。
さらに、長々としたこの旅日記を読んでくださった方たち、長丁場を良くお付き合いして下さいました。
この場を借りて、お礼させていただきたいと思います。
本当にありがとうございます。

そして、巡礼路出会った、巡礼の仲間たち、ありがとうね〜〜。
更に付け加えると、私に奇跡を与えてくださった様々な「神」様たち、本当にありがとうございます。
私達はこれからは自分の道をひたすら歩きます。ヽ(^o^)丿
posted by 料理長 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年スペイン巡礼の旅
この記事へのコメント
料理長、支配人

本当に美味しくって、涙いっぱいの記録をアップしてくださり、ありがとうございました。

いつでも、お二人は、ご自身の道を歩み続けてらっしゃいますよ。
本当に、大好きです♡

また、愛に伺いますね!
Posted by Yuki☆ at 2014年03月02日 19:23
Yuki☆さん、コメントをありがとうございます。
巡礼路は、道標がしっかりしていて、巡礼路を示す「黄色い矢印」を見失わない限り、道を間違えることはありません。
そう言う意味で、「レールが敷かれている」と言う感じも少ししましたよ。
しかし、これからはその「黄色い矢印」はありませんからね。
道をしっかり見据えて、歩きたいです。
長丁場を見てくださって、本当にありがとうございます。
早く会えるといいな!!。
Posted by 料理長 at 2014年03月02日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88497219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック