2006年06月28日

ラズベリー

会津若松の南の『門田』で、オーガニックでいろいろなものを育てている『白井農園』さんにちょっとよってみました。すると・・・オーガニック認証の畑になにやら赤い小さな実をつけた木があるではありませんか。
白井さんに聞いてみると、『ラズベリー』ですって。『キラッ!』となる料理長。
『これ、売らないの・・・』
『とるのが大変だから、気が向いたときに出すくらいかなあ』
『じゃあ、いまから自分でとるから、売って!!。』
『いいよ』
ということで、『ラズベリー摘み』が始まりました。
DSCN5954-1.jpg

さあ、一生懸命摘んでくださいね。
何々、時々つまみ食いしてるって。『こらこら〜〜!!』
といいつつも、私もつまみ食い。
甘くておいしいな〜〜!。そしてえもいわれぬいい香り!。

DSCN5969-1.jpg
さっそく、今日、水あめと一緒に煮込んで、ジャム作りです。
タンボロッジの中がラズベリーのいい香りに包まれます。
あ〜〜幸せな香り。

DSCN5977-1.jpg
瓶詰め終了しました。
『脱気殺菌』したので、これでふたを開けなければ1〜2年は持つんですよ。
このラズベリー、完全無農薬で作っています。まだ少しづつ取れるとか。時々収穫に行こうかなあ。
posted by 料理長 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/914462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック