2014年04月25日

農家民宿「蕨原おわて」

4月12日(土)、私達は久住山の麓にある農家民宿「蕨原おわて」に宿泊しました。手(チョキ)
翌日に、久住山系の展望の山「平治岳」へ登ろうという計画です。
しかし!!、実はこの日とその翌日はかなりの雨だったの雨雨もうやだ〜(悲しい顔)(>_<)
残念無念!!。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
でも、ゆったりとくつろげましたよ。民宿で。るんるんるんるん
食事もマクロビオティックのリクエストに快く答えていただけましたからわーい(嬉しい顔)

IMG_9451 コピー.JPG
夕食は、広い居間で頂きます。
この宿は一日一組のお客様しか取らないそうで、ゆったりと広い空間を独り占めぇ〜〜!!どんっ(衝撃)

IMG_9453 コピー.JPG
これ、前菜とスイーツが盛られた「お膳」です。
これだけで結構豪華!!。
スイーツは、黒米の玄米甘酒(一番手前に写っている)や夏ミカンの寒天寄せなどです。

IMG_9456 コピー.JPG
前菜のお膳の他、玄米ご飯やお吸い物、漬物、自家製刺身こんにゃくや山菜(箸が置いてあるお皿)など、この時期の野菜や山菜が目いっぱいです。
もちろんほとんど自給の素材ですからね。

IMG_9457 コピー.JPG
さらに、椎茸と菜の花の葛寄せ。

IMG_9458 コピー.JPG
煮もの。

IMG_9459 コピー.JPG
そして山菜の天婦羅です。
赤い色のは「椿の花の天婦羅」ですって!!。がく〜(落胆した顔)
初めて食べたなぁ〜〜、椿の花って。
おいしいですよぴかぴか(新しい)
すごい量で、もうお腹いっぱいですダッシュ(走り出すさま)

IMG_9461 コピー.JPG
ゆっくりと眠った後の朝、雨の滴る音と、鶏の鳴き声で目が覚めました。
朝のご飯は何と、相当使い込んだレトロな「羽釜」で炊いた、分搗きご飯です。

IMG_9464 コピー.JPG
朝食は、漬物やヒジキや大根おろしであっさりとおいしくいただきました。
この日はかなりの雨雨・・・山に登れないのは残念だけれど、とてもくつろげましたよわーい(嬉しい顔)

IMG_9472 コピー.JPG
宿の女将さんと記念撮影です。
彼女は私達のマクロビオティックの先生でもある「松本先生」もご存じで、マクロビオティックのことを良く知っていました。
道理ですぐに対応していただけたんですね。
今度は天気の良い時に、山に登るときに伺いたいです手(チョキ)
posted by 料理長 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93996946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック