2014年04月28日

加工の日々

4月17日に九州里帰り休暇から戻った私達。わーい(嬉しい顔)
今回は車(セダン)車で帰ったもんだから、色々な物を持って帰ることができる!!手(チョキ)・・・と言うのをいいことに、沢山加工しなければいけないものを買い込んでしまいましたモバQ
綾町の「本物センター」ではオーガニックの金柑と紫芋をたくさんGET!!。どんっ(衝撃)
そして支配人の実家からは、庭に生えた「夏ミカン」を収穫して、2箱分も!!(−−〆)がく〜(落胆した顔)
でもね、そのあとの「つけ」たらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・・加工しなければいけない・・・(@_@;)
と言うことで、帰った翌日から、休む間もなく、持ち帰った食べ物の加工のフル回転ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_9553 コピー.JPG
まず一番手は、オーガニックの金柑のシロップ漬け。
オーガニックきび砂糖を使い、加工しました。
これまた粒が小さめなので、半分に切ってからの「種取」が大変!!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
一日がかりの大仕事になってしまいましたちっ(怒った顔)。(@_@;)

IMG_9555 コピー.JPG
ようやく種取完了!!わーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿
オーガニック砂糖をかけ、果汁が出てきたら煮込んで・・・・

IMG_9557 コピー.JPG
脱気殺菌して瓶詰めに・・・・。
朝から丸一日がかりでしたよ!!、ここまでこぎつけるのに。
そして・・・翌日からは次のものを・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_9546 コピー.JPG
紫芋はスライスして、干して「紫芋パウダー」にします。
これは結構簡単わーい(嬉しい顔)、後は干し網に並べて吊るすだけです。ヽ(^o^)丿

IMG_9549 コピー.JPG
まだ薪ストーブを燃やしている、タンボ・ロッジの天井に吊るして、後は乾くのを待つだけですダッシュ(走り出すさま)

IMG_9592 コピー.JPG
そして最後の難関が、支配人の実家になっていた、あの「酸っぱい夏ミカン」。
かなりの量を収穫したので、その大半を「マーマレード」にしました。
何回かに分けてやったので、3日かかりましたが、無事完成しました。(写真はその1回分で出来たものです)
果汁(細長い瓶のもの)もドレッシング用に少し作りました。(後はジュースにして飲んじゃったヽ(^o^)丿モバQ
はあはあ、あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)これをすべて終えるのには、1週間ほどかかりました。(途中にお客様が入ったりしたし・・・)。
しかし、これでだいぶ楽しめますよ、柑橘系の加工品が。
ありがたや、ありがたや・・・・るんるんるんるんヽ(^o^)丿
posted by 料理長 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94528137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック