2014年04月28日

ペルー風そぼろ丼ぶり

丼ぶりがないペルーで、もしも丼ぶりと言う器が有ったなら、日本の料理の「丼物」に絶対なっていたと思う料理がこれです。
しかし、ペルーでは工夫して、お皿で「丼物」を食べる・・・と言うユニークな盛り付けになっているんですよ、この写真のように。
本当は「豚肉」で作る中身ですが、タンボ・ロッジでは豆腐やカボチャの種などを使い、それらしく作っています。
雑穀と黒米を入れて炊いたお米でサンドした「べジ・そぼろ」。
見た目にもきれいで、私のお気に入りのアンデス・マクロビオティック料理です。

IMG_9615 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94532351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック