2008年01月16日

賽の神

昨日は1月15日。
毎年恒例の「賽の神」(どんど焼き)がタンボロッジの近くで行われるので、タンボロッジの松飾りをもって出かけました。

まずは会場に到着。そしてタンボロッジの松飾りを「どんど焼き」の中に置きました。

まもなく「神事」の後、火が点火されました。
P1152818-1.jpg
この日は寒く、この時にはなんと気温が「−7℃」。
おお寒〜〜い台風

でも、この「賽の神」の火に当たると、今年一年、無病息災になるそうです。
じっくりと体を温めましょうね。

P1152824-1.jpg
寒さの中にも「お〜〜暖かい」でした。わーい(嬉しい顔)
posted by 料理長 at 11:38| Comment(5) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳
この記事へのコメント
去年行けなかった…タンボロッジさん(;_;)
今年こそ泊まりにいくぞー!!って事で
よろしくおねがいします☆

ブログいつも楽しみに見てます★そして美味しそうだな〜って☆見るだけじゃなく食べたい!今年行けるようがんばります☆(笑)
Posted by MIKIMIKI at 2008年01月16日 13:20
こんにちわ。
ドンど焼き・・
こちらで言う鬼火炊き(おにびたき)でしょうか・・
こちらのものは中に鏡餅を入れて焼いて食べます・・
Posted by mercur at 2008年01月16日 14:29
MIKIMIKI さん、こんにちは。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
ぜひ泊まりに来てね。

mercur さん、こんにちは。
鬼火炊き(おにびたき)というんですか、九州では。
でも、お餅をこの火で焼くというのはこちらと同じですね。
上手に焼くとおいしいですよ。
かなり火のそばで焼かなければいけないので、相当熱いのがたまにキズですが・・・
Posted by 料理長 at 2008年01月16日 21:05
はじめまして。
米飴を手作りしたいと話したら、こちらのサイトをルパさんに紹介して頂きました。
冷凍ジャガイモに、BPなしの豆乳シフォンなど、何でも手作りしてしまうところ、素敵ですね。

そちらの宿にも行ってみたいのですが・・−7℃ですか・・もう少し、春を待ちます。
Posted by papa at 2008年01月17日 01:27
papaさんこんにちは。
はじめまして。
そして紹介してくださった「ルパ」さん、ありがとうございます。

タンボロッジは相当山の中なので、いろいろなものを手作りしないと、簡単に買い物にいけないということもあるし、やはり「手作り」が一番安心できるので、(暇もあるし・・)こういうことで日々、楽しんでいます。
でも、さすがに今は寒いです。
しかし、春は最高にきれいですよ。
新緑の頃、5月の中旬なんか、素晴らしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2008年01月18日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9557464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック