2008年01月20日

究極味噌を作ろう

イベント昨日から今日にかけては、タンボロッジの「究極の味噌を作ろう」というイベントの日でした。

「究極の味噌」というだけあって、使う材料を徹底的にこだわった味噌作りをしました。
使う「大豆」「米」はもちろん「無農薬・無施肥」のもの、麹菌も天然の菌で作ったもの、そして塩も超こだわりの自然塩を使います。
そして、仕込み水にもこだわり、自然の湧き水(名水)を使いました。
P1192837-1.jpg
では、まずはそのこだわりの「湧き水」汲みに出かけます。

タンボロッジから約10Km離れた「水引」の集落に伝わる名水「水引の清水」を参加者で汲みに出かけました。

P1192842-1.jpg
さて、おいしい「清水」を汲み終わり、記念撮影です。
夕方6時くらいですが、もうすでに辺りは真っ暗でした。

P1192843-1.jpg
さて、こんなに冷える夜に水汲み、寒さに追い討ちをかけた後はもちろんいい気分(温泉)
近くの湯の花温泉の弘法の湯に入りました。

P1192849-1.jpg
あ〜〜気持ちいいるんるん
冷えた体が温まります。
温泉は湯気で満たされていました。

P1202852-1.jpg
さて翌日です。
前日から水に漬けておいた「大豆」を、圧力鍋を使い「薪ストーブ」で煮込みます。
写真は「麹」に「自然塩」を混ぜ込んでいるところです。

P1202854-1.jpg
参加者の皆さんが、一生懸命味噌を作りました。
この日は全部で20Kg位仕込みました。
それを皆で分け合って持ち帰り、それぞれに熟成させることになりました。


参加者の皆様、お疲れ様でした。
おいしい味噌が出来るといいな〜〜。ぴかぴか(新しい)
posted by 料理長 at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事
この記事へのコメント
今回もお世話になりました!

どんなに美味しい味噌ができるか、今からとってもたのしみです♪

味噌作りも勉強になりましたが、今回の一番の収穫は隠し味に味噌を使った料理をたぁ〜くさん食べれたこと!(←いつものことですね…)

あんなにお腹いっぱい食べたのに、また食べたくなっちゃっいました。

いつも行く度に必ず何かしらは進化していてるから、また近いうちに行かないと食べたい料理がありすぎて困っちゃうですよね。

料理長、支配人、
いつも惜し気もなく最高の食材を使って美味しいものをたぁくさん食べさせてくれて、本当にありがとうございます!

Posted by やっちん at 2008年01月21日 00:51
やっちんさん、味噌作り、ご参加をありがとうございました。
本当、おいしい味噌が出来るのが楽しみですね。
「味噌は寝て待て」なので、秋を楽しみにしましょう。

またいろいろと楽しくおいしい料理、作って待っていますからね。
Posted by 料理長 at 2008年01月22日 00:01
どっぷり丸々2日間幸せな時間お世話になりました♪子連れで色々とご迷惑だったでしょうに
皆様温かく受け入れてくださってありがとうございました。
お味噌楽しみです〜

家に帰って早速豆乳シフォンを作ってみました。
豆乳がめいらくのしかなかったのであまり膨らみませんでしたがでもでもBPがなくても
できるなんて〜嬉しかったです♪
子供たちに好評でした。タンボロッジから
帰ってきてからの舌は作る側も食べる側も肥えているのでこちらも気が張ります。

ではまたよろしくお願いいたします。
Posted by 薪ストーブ娘 at 2008年01月22日 15:04
薪ストーブ娘さん、味噌作りにご参加をありがとうございました。
それにしても早いですね。
もうBP不使用のシフォンケーキを作ってしまうなんて。
驚きです。

お味噌、出来上がりが楽しみですね。
おいしく出来るとうれしいな〜〜!
では、またよろしくいお願いいたします。
Posted by 料理長 at 2008年01月22日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9794109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック