2014年05月26日

今年もそろそろイチゴジャム作り

那須にある「江連農園」さんのイチゴは、農薬をごく初期の段階で一度だけ、かなり希釈して使うという、言ってみれば「超低農薬」のイチゴ作りをしています。手(チョキ)
もちろん化学肥料も使わない・・・・
そのとっても素晴らしいイチゴは、6月位まででおしまいです。もうやだ〜(悲しい顔)
だから、タンボ・ロッジでもそろそろ「ジャム」を作らねば・・・・猫
ということで、まず第1回目を作りました。手(グー)
今回は「自家製米飴」を甘みに使い、とろみ付けはペクチンを使わずに、葛粉を使います。手(チョキ)
原材料は、「イチゴ」と「自家製米飴」と「葛粉」だけというシンプルだけどおいしいイチゴジャムですよ。わーい(嬉しい顔)
これからイチゴが終わるまで、少しずつ作らねば・・・猫・頑張ります(●^o^●)

IMG_9772 コピー.JPG
posted by 料理長 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98085773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック