2008年01月25日

リンリン菜館

またまた支配人が「いただきま〜〜す」わーい(嬉しい顔)をしています。
ここは東京の「錦糸町駅」のすぐ近くの「台湾素食料理」のお店、「リンリン菜館」です。

実は、タンボロッジのお客さんに「錦糸町」に「台湾素食料理」のレストランがあると聞いて、行ってみたんです。

その「素食」ってなんだという方もいると思いますので、ちょっと説明いたします。

台湾では、宗教上の理由で、肉、魚などの動物の「命」をいただくものを食べることを禁じる考えがあります。
そして「五葷(ごくん)」も食べないということです。
五葷とは 大蒜(にんにく)韮(にら)葱(ねぎ)ラッキョウ あさつき等 臭いのきつい野菜の事、だそうです。
でも、これを抜いて料理をするって、大変じゃないかな〜〜がく〜(落胆した顔)

でも、動物の命を奪わない乳製品などは食べることもあるので、それはお店の人に確認しなければいけませんが・・・

さて、この「リンリン菜館」は、お昼にはなんと「素食バイキング」があるんです。
ではさっそく「いただきま〜〜〜す」わーい(嬉しい顔)

P1232922-1.jpg
一皿目はこんな感じで持ってきました。
見た目は普通の中華料理。
でも、肉なし、魚なし、五葷(ごくん)なし。
それでこんなにできちゃうの??exclamation&question
これってすごいですね。
えびのような感じのものも、コンニャクと人参などで作るんだって。
もちろん肉に変わるものは、大豆蛋白とか、小麦蛋白を使うそうですよ。

P1232924-1.jpg
さて、バイキングなので、2皿目、いちゃおうかな〜〜手(チョキ)
ベジカレーや玄米ご飯まであります。
おいしいな〜〜〜!!わーい(嬉しい顔)

P1232927-1.jpg
店のご主人と、「素食暦30年」の奥さん、そして支配人です。

今日はおいしくいただきました。
また東京に出るときは必ずよろうと思います。
よろしくお願いしますね〜〜!

ところで、この「リンリン菜館」、電車JR錦糸町駅北口を出て、すぐ右に線路沿いに進み、ガード下の飲食店が並ぶ一角にあります。
時々お休みがあるので、行かれる方は確認をしたほうがいいかと思います。
電話は・・・03−3625−1245
ランチが11:30〜14:30
ディナーが17:00〜21:30
です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9996625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック