2017年07月09日

「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(土日組)

昨日から今日にかけては、「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(土日組)の日でした。
内容は先週の平日組と同じです。
ビーガン・オペラを初日に作り、翌日(今日)は「レアチーズケーキ風」を作りました。
先週と違うのは、レアチーズケーキの飾りに使うものが増えたことです。
タンボ・ロッジのすぐ近くにある「桑の木」の桑の実が熟し始めたので、さっそく利用させていただきました。
平日組の時はまだ熟す一歩手前だったので、利用できなかったんですよ。
平日参加の皆様、ごめんなさいね。(笑)

IMG_3934.JPG
さて、始まりました。
まず最初に私が「オペラ」の生地に使う「米粉のビスキュイ・ジョコンド生地」を焼きます。
焼き上がるまでの間に、オペラに使う2種類のクリームを作りました。

IMG_3935.JPG
人数の関係で、2台のオペラを作ります。
2台目の生地は、参加者の方にやってもらいました。
さすがに上級クラスともなると、なんだか手馴れてきた感じです。
もしかして私よりも上手かも・・・(笑)。

IMG_3938.JPG
さて、すべて出来上がりました。
オペラのチョココーティングが固まるまで冷蔵庫に入れておきます。
その間に、お腹もすいたので、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食です。
これは「もちトウモロコシ」を使ったペルー風のスープです。

IMG_3940.JPG
見た目がよくわからないけれど、これは「アマゾン風スフレ」。
本来は「ナマズ」を使いますが、ひよこ豆を使って同じように作っています。
上にかかっているものは、「アマゾン風ふりかけ」。
ドライバナナを入れたふりかけで、病みつきになる味がします。(笑)

IMG_3941.JPG
メインディッシュはこちら、ペルーの大衆食の「肉野菜炒めご飯」。
もちろん肉は「べジ肉」です。
牛肉を使う料理なので、牛肉っぽくコーフーを味付けしています。
使う野菜は玉ねぎ以外はアンデス原産野菜ばかりです。

IMG_3943.JPG
じゃ〜〜ん、冷蔵庫でコーティングが固まったオペラ。
これを切り分けます。

IMG_3946.JPG
完成品です。
上に「金箔」をそっと置いて、とてもリッチな高級なビーガン・オペラの完成です。
しかもベーキングパウダーも使っていません。

IMG_3948.JPG
では、食事の後のお楽しみのスイーツ、いただきま〜〜〜す。(^O^)/
この後は例によっていろいろな話で寝るまで盛り上がりました。

IMG_3949.JPG
さて翌日(今日)、まずは「レアチーズケーキ風」をデコレーションを残して作ります。
そのあと、ランチまでの間に、タンボ・ロッジの庭で、デコレーションに必要な部品集めです。
皆が一生懸命採取しているのは、「ワイルドストロベリー」と「アップルミント」、「タイムの花」です。
ワイルドストロベリー、かなりたくさん熟しているので、つまみ食いOKですよ(笑)。

IMG_3956.JPG
「桑の実」が熟しています。
赤いものは熟す一歩手前で、結構酸っぱいですが、黒いものはとても甘くておいしい!!

IMG_3959.JPG
皆嬉しそうに採取していますね。

IMG_3965.JPG
さて、賄系のランチの後、「レアチーズケーキ風」のデコレーションにかかります。

IMG_3969.JPG
出来ましたよ。
桑の実が加わって、先週よりも豪華になりました。

IMG_3975.JPG
こんなに美しくデコレーションする方も。・・・
すごくおいしそう!!。
素晴らしいです。

それでは皆様、次回は9月、最後の「師範クラス」でお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年07月04日

「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(平日組)

昨日から今日にかけては、「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(平日組)の日でした。
今回はかなり難易度の高い「ビーガン・オペラ」を初日に作り、翌日は、少し薄めの「スジャータの有機豆乳」を特殊技術(笑)で濃くしていつものふわふわのスポンジを焼き、その上に「レアチーズケーキ風」を仕立ててみました。
なんだかとてもマニアックな講座ですが、もう「上級クラス」ですからね。
どんどん皆様にレベルアップしてほしと思っています。
3回目となる今回も、メンバーは固定ですので、もうみんな親しくなって、行きには那須のビーガン・レストランで一緒にランチを食べ、車で乗り合わせで来るというところまでの付き合いになっているようです。
私は主催者として、とてもうれしく思いますよ、はい。

IMG_3874.JPG
さて、いきなりかなりのマニアックな内容でスタートした初日の「ビーガン・オペラ」。
人数の関係で、2台作るので、まず最初は私が作ります。

IMG_3881.JPG
2台とも出来上がりました。
そしてお楽しみのタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食をみんなでワイワイしながら食べました。
今回は料理の写真はありません。
撮影している暇がなかったもんでして・・・(-_-)

IMG_3884.JPG
ビーガン・オペラの完成形です。
9層にもなるこのケーキ、トッピングもなんと「金箔」!!。
とても贅沢なリッチなケーキですよ。
鼻息で金箔が飛んでしまわないように、緊迫した空気が流れます・・・なんちゃって。(笑)

IMG_3887.JPG
夕食後のケーキタイム。
皆さん良い笑顔ですね~~。

IMG_3892.JPG
さて翌日(今日)は、レアチーズケーキ風を作っている合間に、タンボ・ロッジの庭で実り始めたワイルドストロベリーをみんなで摘みました。
真っ赤で綺麗なワイルドストロベリー。
盛りはこれからです。

IMG_3894.JPG
小雨の降る中、ワイルドストロベリーの実を摘み、アップルミントとタイムの花も少し摘み取り、ケーキの飾りにしました。

IMG_3901.JPG
出来上がったレアチーズケーキ風。
各々が自分でデコレーションします。

IMG_3902.JPG
型から「つるん」とはずれるレアチーズケーキ風。(チーズ不使用なので、「風」が付きますが)
なんだかこれだけでもきれいです。

IMG_3900.JPG
周りにクリームを塗って、採取したワイルドストロベリーの小さい実とアップルミント、タイムの花をあしらい、完成です。
わぉ〜〜、おいしそう!!。

IMG_3909.JPG
断面です。
レアチーズ風の真ん中に、フリーズドライのオーガニックサクランボの実を押し込んであるんですよ。

今回も皆様方、遠くよりご参加をありがとうございます。
残すは最上級の「師範クラス」にもうなってしまいましたね。
師範クラスは9月、夏の盛りが過ぎた頃です。
皆様、また秋にお会いしましょう。
posted by 料理長 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年06月25日

森と水をめぐる食の旅 〜南会津・とうめいなたべものをさがして〜

昨日から今日にかけては、「菓子工房ハルディン」さん主催、タンボ・ロッジ後援の行事、「森と水をめぐる食の旅 〜南会津・とうめいなたべものをさがして〜」が、タンボ・ロッジを会場に、1泊2日で開催されました。
タンボ・ロッジのある南会津町はとても環境の良いところです。
特にタンボ・ロッジの立地する場所は水質抜群!!。
太平洋側と日本海側を分ける「分水嶺」のすぐ傍の日本海側に属し、水源地の上流には人家など人工的なものが何もなく、最高のお水が使えるというとても恵まれた環境です。
水が良い所では、空気ももちろん抜群に澄んでいます。
そんな環境をテーマに、「水、空気、食」を堪能しようという初めての試みは、タンボ・ロッジと、タンボ・ロッジに近い所にある「菓子工房ハルディン」さんとの初めてのコラボです。
参加された方たちは、環境と食の良さを体感されたのではないでしょうか。

IMG_3710.JPG
私はアンデス・マクロビオティック料理のディナーを作るのと、それを盛り付けてお出しするのに追われていて、料理の写真はありません。(笑)
料理の後のビーガン・スイーツから参戦です。!!
実はこの日とその前後にお誕生日の方が3人もいらっしゃったので、3人まとめてのお誕生日ケーキを作らせていただきました。
米粉スポンジで作る、「サンセバスチャン」という、市松模様のケーキです。
まず一人目は「西本さん」。
おとぼけをかませながらも良い笑顔!!。(笑)

IMG_3713.JPG
二人目はなんと!!、遠く山口県からお母さんと一緒に来られた「藤木ちゃん」。
うれしそうですね。

IMG_3715.JPG
3人目は栃木県から、「早乙女さん」。
皆さん良い笑顔ですね。
この米粉のケーキはこの日のために、同じ南会津郡の下郷町で、「ササシグレ」という、「ササニシキ」の親に当たる品種の米を、やはり分水嶺からの湧水を使って古くから自然農法で作っている室井さんが天日干しで乾燥させた特別なお米を前の日にタンボ・ロッジで自家製粉して作りました。

IMG_3717.JPG
ホールを見ているだけだと、ごく普通のチョコレートケーキのようですが、切ってみると断面がどこから切っても市松模様に。
組み立てが複雑でやや手間がかかりますが、とてもインパクトがあるケーキです。

IMG_3719.JPG
そしてこの日の夜もいろいろと話で盛り上がりました。
泊まりの行事の良いところですね。

IMG_3723.JPG
翌朝は、8時から通常のタンボ・ロッジの朝食をして、食後にお腹もこなれたところで、タンボ・ロッジから歩いてそう遠くない「水源地」まで、南会津の自然と楽しみながらのお散歩です。
さわやかな空気と心地よい川のせせらぎにとても癒されます。

IMG_3729.JPG
水源地到着です。
せっかくここまで来たのだから、みんなで写真を撮りましょうね。
はい、チーズ!!。
とてもリラックスしていますね、皆さん。

IMG_3730.JPG
散歩から帰り、今度は「菓子工房ハルディン」さん担当の、軽めのランチとデザートの時間です。
タンボ・ロッジの厨房でせっせと仕上げをする「菓子工房ハルディン」の多田さんとお手伝いの支配人。
私はお休みの時間です。(笑)
ランチもスイーツも楽しみ!!。

IMG_3731.JPG
「菓子工房ハルディン」さんのランチです。
湧水で育てた「ササシグレ」と、同じ場所で作られた自然農法の赤米を炊いたご飯がセットされています。
他の野菜たちもすべて自然農法で作られたものばかりです。

IMG_3736.JPG
さて、お楽しみの「菓子工房ハルディン」さんの生ケーキ(ムースケーキ)です。
おやつ定期便ではなかなか生ケーキは送れないので、これはこの会に参加した人たちの「特典」です。
飾りつけも食べられる香りの良いお花を使い、今回のテーマの「水」を意識して、水滴が乗っているようなデコレーションで、すごく美しいです。

IMG_3739.JPG
そしてもう一つは、今月の「おやつ定期便」にも入っていた「ジューンベリーのパイ」です。
自宅で採れたジューンベリーを使い、とてもおいしく仕上がっていましたよ。

今回は遠くより、この会にたくさんの方が参加してくださいました。
参加された皆様、遠くよりのご参加をありがとうございます。
なんと、山口と岡山からも参加され、私たちもびっくりしました。
本当にありがとうございます。
posted by 料理長 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年05月30日

「こめっ粉40」スイーツクラス中級編(平日組)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツクラス中級編(平日組)の日でした。
午後3時過ぎに三々五々参加者の皆様がタンボ・ロッジに集まってきました。
午後3時半から講座がスタートしました。
今回の内容は、土日組の内容とほとんど同じです。
初日にまずサバランを作り、そして翌日には「カスタードプリン」と「チョコレートブラウニー」を作りました。

IMG_3457.JPG
午後3時半にスタート、まずは前回初級クラスのロールケーキの生地の復習から始まりました。

IMG_3460.JPG
そしてサバラン生地を作ります。
かさ上げしたサバラン型に流し込むのが難しいです。
入口が狭いですからね。

IMG_3463.JPG
サバラン生地が完成!!。

IMG_3469.JPG
そしてタンボ・ロッジのアンデスべジ料理の夕食の後、サバランの仕上げをします。
みんなでワイワイやりながらが楽しいです。

IMG_3465.JPG
サバラン完成の図。
そしてこの日も夜更かしです。(笑)

IMG_3472.JPG
翌日です。
タンボ・ロッジの朝食の後、タンボ・ロッジの庭をみんなで散策しました。
今一番山菜がたくさん出ている季節ですからね、結構色々なものが出ていて楽しいです。

IMG_3474.JPG
さて、カスタードプリンと米粉のチョコレートブラウニーを作ります。
そして支配人の作った賄ランチの後、いよいよプリンの飾りつけです。
この日のために、先週の月曜日から火曜日にかけて東京に出かけた際に、プリンの型を買って来たんですよ。
その甲斐あって、作り易かったし、大きさも丁度良かったです。

IMG_3477.JPG
それぞれにデコレーションしました。

IMG_3476.JPG
カスタードプリンと米粉のチョコレートブラウニーの完成です。

次回は7月に入ってから、上級クラスです。
どんどんマニアックになっていきますよ〜〜。(笑)
参加者の皆様、前回に続いて遠いところを参加してくださって、ありがとうございます。
皆様復習しましょうね。!!
posted by 料理長 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年05月21日

「こめっ粉40」スイーツクラス中級編(土日組)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツクラスの土日組の中級クラスの日でした。
初級と同じメンバーが三々五々、タンボ・ロッジに集まり、午後3時半少し前から教室が始まりました。
初日のテーマは小麦の話と「こめっ粉40」で作るスイーツの「サバラン」です。
2日目は「こめっ粉40」で作る「チョコレートブラウニー」と、急遽最近開発した「カスタードプリン」を盛り込むという豪華な組み合わせです。

IMG_3328.JPG
さて、初日が始まりました。
どうもロールケーキの生地がうまくいかないという方がおられたので、私は何も言わずにやっていただきました。
そうしたらね、うまくいくんですよ。(笑)
原因は何かというと、豆乳を泡立てる「カプチーノクリーマー」という機会が古くて、ガタが来ていたんです。
パワーが全然ないしね。
そこで同じ型のものでガタが来ていないものを使い(タンボ・ロッジで初期のころに使っていたものです)、やっていただいたところ、見事にうまくできました。
皆様、機械は新しくてパワーがあるものを使いましょうね。(笑)

IMG_3331.JPG
そして本題のサバランです。
「こめっ粉40」生地の場合、必ず真ん中がへこんでしまうので、同じサイズの輪の型の底をくり抜いてかさ上げします。
入れる所が狭いから、生地を流し込むのが難しいです。
それでも上手にできましたよ。

IMG_3333.JPG
生地とクリームが出来上がったところで夕食です。
今回は、タンボ・ロッジの庭で採れた「行者にんにく」を使った、米粉麺の「ジェノベーゼ」、白チューニョとペルーの海苔を使った「セビッチェ」が前菜です。
行者にんにく、今だけですからね。
ほかにスープとメインディッシュが勿論付きますよ。

IMG_3339.JPG
食事が終わり、サバランの仕上げをみんなでやりました。
リンゴジュースで「リンゴ葛湯」を作り、本来のサバランで使う「あんずのジュレ」の替わりにシロップを浸み込ませたサバランの生地に塗って光沢を出します。

IMG_3341.JPG
出来ましたよ、「こめっ粉40」のサバラン。

これから後は、また例によって夜更かしです。(笑)
泊まりの教室の醍醐味ですね。

IMG_3344.JPG
さて翌日、タンボ・ロッジのいつもの朝食の後、まずはカスタードプリンを作りました。
冷やさないと固まらないのでプリンが優先です。(笑)
そのあと、チョコレートブラウニーを焼きました。
最近タンボ・ロッジに導入した、スリムな細長い型を使用!!。
なんだかかわいいブラウニーの出来上がりです。

IMG_3346.JPG
賄のランチは、国産小麦から作った「コーフーカツ」に自家製ソースをかけていただきました。

IMG_3347.JPG
なんと贅沢にも、カスタードプリンとチョコレートブラウニーの2種類のスイーツです。
しかもプリンの下には、昨日補習で焼いたロールケーキの生地をくり抜いて敷きましたよ。
でもね、2種類だと多すぎるので、これは今週に誕生日の方がいて、その方だけの盛り付けです。
一般の方は、プリンは半分です。(笑)

IMG_3352.JPG
こちらは一般の方の(笑)プリン半分とチョコレートブラウニーです。
今回も楽しく教室ができました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして今度は7月の上級編でお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年04月18日

「こめっ粉40」スイーツ教室第2期平日クラスがスタートしました

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第2期平日クラススタートがスタートしました。
1泊2日の泊まりで徹底的にタンボ・ロッジで作っているスポンジ系スイーツをマスターする、4回シリーズの講座です。
今回は初級です。
先週スタートした土日クラスとほとんど同じ内容です。
今回も遠くより多くの方々に集まっていただき、とてもうれしいです。
初顔合わせの人や、実は知り合いだった方などもいて、和気あいあいと教室を進めることができました。
内容はとにかくマニアックです。
米粉の話から小麦の話、そのほかの事まで何でもありという感じでしたよ。
何しろ時間の制限がほとんどないので、内容濃くできるのがうれしいです。

IMG_3089.JPG
まず最初に私が見本でロールケーキの生地を作り、次に参加者の方に同じようにやっていただきました。
人によって右利きと左利きがあるように、それぞれの癖があるんですね。
だから全く同じにはならないところが面白いところ!!。
でもそれが見ている人には参考になったりしますからね。

IMG_3094.JPG
さて、ロールケーキも出来上がり、お楽しみの夕食の時間です。
今回のメニューも、土日クラスと同じものにしました。
タンボ・ロッジオリジナルのアンデス料理をベースにしたマクロビオティックの料理が並びます。
ではみんなでいただきます。〜〜!(^^)!

IMG_3098.JPG
食事が終わり、冷蔵庫で冷やしておいたロールケーキを切り分けて盛り付けます。
ワイワイやると楽しいですね。

IMG_3097.JPG
こんな感じで盛り付け完了。
盛り付けは個人個人でやっていただきました。
この後またまた話が盛り上がり、またまた夜更かし!!
いつもの事ですけどね。・・・(笑)

IMG_3100.JPG
さて翌日、今度はシフォンケーキに挑戦です。
まず最初、私が「キャロブ・レーズン・シフォン」を焼きました。
そのあと参加した方に、プレーンの生地で「レーズン・シフォン」を焼いていただきました。
やや泡立てが行きすぎ、少し中落ちしたけれど、とてもおいしく完成しましたよ。

IMG_3101.JPG
焼きあがりました。
茶色いほうがキャロブを使ったシフォンです。

IMG_3103.JPG
支配人の簡単な賄系のランチの後、切り分けて盛り付けします。
今回は豆腐が少し余ったので、それを使ってバニラクリームを作りました。

さあこれで初級クラスが終わりました。
次は中級クラスへと進んでいきます。
次回は5月。なんだかあっという間にやって来そうだなぁ~~。
遠くより参加してくださった皆様、ありがとうございます。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年04月09日

「こめっ粉40」スイーツ教室第2期開始

昨日から今日にかけては、昨年多くの卒業生を生み出して好評だったタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第2期の土日クラスの1回目の日。
遠方からおいでくださった方や、車で1時間半くらいの比較的近くの方など、多くの方が参加してくださいました。
第2期の特徴は、全4回の日程をすべて最初に決めて、その日程で参加できる方を募集したことです。
つまり、全4回同じメンバーで行うことになるんですね。
参加者同士は初めて顔を合わせる方たちばかり。
どうなることかと内心楽しみにしていたのですが、とっても良い雰囲気で、初日から皆様打ち解けて、本当に楽しい教室になりました。
先生役の私が失敗したりするアクシデントもありましたが(笑)、無事に終了してほっとしています。


IMG_3045.JPG
まず最初に、自分で米粉を作るところから始めてみましたが、つい最近、タンボ・ロッジの抹茶を作る「ミル」が壊れてしまい、急遽安物に買い換えました。
その安物ミルで作った粉が、思っていた粉とは違う感じになり、それで焼いたら見事に失敗!!。
安物を急いで買って、実験もせずに大見え切った自分が恥ずかしいです。(笑)
そしてやり直しのロールケーキの生地、参加者にやっていただきました。
私が横で説明をしながらだったのですが、こちらは販売している「こめっ粉40」を使ったため、とてもよくできましたよー。

IMG_3047.JPG
そして話も盛り上がりましたが、時間は夕食の時間。
事前に仕込んでおいたタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理をみんなで楽しみました。

IMG_3051.JPG
食後の楽しみは、教室で作った「穀物コーヒークリームのロールケーキ」。
ベーキングパウダーも卵も使わず、そして小麦粉も使わないタンボ・ロッジオリジナルのスイーツです。
これを食べながら、もう話がみんなで盛り上がり、夜が更けるまであっという間の時間でした。

IMG_3052.JPG
翌朝はタンボ・ロッジの朝食の後、「こめっ粉40」で作るシフォンケーキです。
前の日と大体工程が同じなので、2台目は参加者にやっていただきました。

IMG_3055.JPG
シフォンケーキが焼きあがり、冷める間にタンボ・ロッジ支配人特製の炊き込みご飯の簡単なランチをいただきます。
やっと雪の間から顔を出し始めた「フキノトウ」を使った蕗味噌もありますよ〜〜。

IMG_3057.JPG
シフォンは2種類、抹茶レーズンのシフォンと、プレーンのレーズンシフォンの2台です。
ランチの後、みんなで出来上がったばかりのシフォンを食べ、解散となりました。
参加者の皆様、遠路はるばるタンボ・ロッジにおいでくださってありがとうございます。
次は中級クラスでお会いしましょうね。
楽しみにお待ちしています。(^^♪メロディ♪♬~♫!
posted by 料理長 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年01月29日

支配人の秘密のパン教室第3弾

昨日から今日にかけては、「タンボ・ロッジ支配人の秘密のパン教室第3弾」の日でした。
何が秘密かと言うと、教室をやりたがらない支配人を個人的に口説き落としてやってもらわないといけないからなんですよ。(笑)
そして募集もしません。
人づてに集まった人だけで密かに行われる教室です。
だからこうして事後に記事にしているのです。
しかし今回で3回目になってしまったなぁ〜〜。
今回もテーマは米粉100%のパンと古代小麦のパンですよ〜〜。

IMG_2644.JPG
さあ始まりました・・・しかし私が乱入!!。(笑)
実は最近レシピが確定した、自家製粉米粉による米粉100%のふわふわパンから始まったからです。
このパンはまだ私が担当です。
私が手に持っている、有田焼のタンボ・ロッジオリジナル絵柄のセラミックの一斤パン型を使い、一斤パンを2本焼きました。

IMG_2652.JPG
皆さんすごい熱心!!。
私が圧倒されちゃうくらいです。(笑)

IMG_2653.JPG
さて、そのあとは「こめっ粉40」を使った支配人の米粉パンの時間です。
なんだか余裕の支配人。(笑)
カメラを向けるとポーズまでとっちゃってますよ。

IMG_2655.JPG
振り返って同じくポーズをとる参加してくださった方たち。
このように和気あいあいと進んでいきました。

IMG_2658.JPG
支配人の米粉パンが焼きあがりました。
熱そうに型から出す支配人。

IMG_2660.JPG
支配人の「こめっ粉40」のパンは、黒ゴマとプレーンの2色パンです。
綺麗ですね。

IMG_2661.JPG
出来上がった私の担当した自家製粉米粉のふわふわパン。
撮影タイムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_2664.JPG
翌朝(今日)になりました。
前の記事に出した最後の山栗餡と古代小麦のアンパンを朝食に食べた後、一息置いて古代小麦の食パンを支配人が作ります。
その前に外の雪で雪だるまを作る参加者たち。
朝のこの時間は気温がマイナス10℃近くの寒い朝でした。
元気だなぁ〜〜。
私は外に出たくありません。(笑)

IMG_2668.JPG
そして、参加してくれたSさんが持参した手作りパン3種類が登場。
なんか美しいです。
試食が楽しみ!!。

IMG_2671.JPG
さて、支配人のパン教室、小麦のパン部門の始まりです。
この時作ったのは、ハーブパン。
アニスと白胡椒を入れた、イタリア産古代小麦「ファッロ」の全粒粉と国産オーガニック南部小麦のブレンドパンです。
早くもアニスの良い香りが・・
1次発酵を終え、整形を参加した方にやっていただきました。

IMG_2672.JPG
今日はハーブパン2本作ります。
2本目も参加した方にやっていただきました。

IMG_2675.JPG
じゃじゃ〜〜ん、出来上がったすべてのパン。
手前左のが前日に支配人が焼いた黒ゴマ2色パン。
右のまだ切っていないのは、焼き立て古代小麦のハーブパン。また熱すぎるので切れません(笑)
左奥のがSさんが焼いてきた自家製パン3種類。
そして右奥のが前の日に私が焼いた、自家製粉の米粉100%のふわふわ食パンです。

IMG_2677.JPG
少し冷めたので、古代小麦のハーブパンも切りました。
すごい量!!。

IMG_2678.JPG
私が焼いた自家製粉米粉100%のふわふわ食パンです。

IMG_2680.JPG
古代小麦のハーブパンには、コーフーカツを挟んでなんと!!「カツサンド」にして食べました。
おいしかったなぁ〜(^^♪ ♪♬〜♫♬。
なんと贅沢なランチでしょうか!!。

IMG_2683.JPG
さあ、みんなで頂きま〜〜す。
posted by 料理長 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2016年10月13日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室、最終回(2)

いよいよタンボ・ロッジのスイーツ講座、本当に最終日です。
今日は米粉のエクレアを作りました。
卵とベーキングパウダーと小麦粉不使用ですよ。
では名残惜しい最終回、頑張りましょうね。

IMG_8769.JPG
エクレアの生地が出来上がり、中に2種類のクリームを挟み、チョコレートコーティングをします。
コーティングたっぷりで、リッチなビーガン・エクレアの出来上がりですよ。

IMG_8770.JPG
今回挟んだ2種類のクリームです。
右が豆腐ベースのバニラクリーム、左が米粉のカスタードクリームです。

IMG_8772.JPG
チョコレートコーティングは、みんなにそれぞれやっていただきました。
たっぷりかけてね〜〜(笑)

IMG_8773.JPG
エクレアを冷蔵庫で固めている間に、タンボ・ロッジ支配人の賄ランチをいただきます。
根菜の煮つけと、ひじきご飯ですよ。おいしそう!!。

IMG_8775.JPG
完成した「ビーガン・エクレア」。
実はこれ、このまま冷凍も可能です。
おいしそう!!。

IMG_8779.JPG
エクレアを食べ終わり、ここで支配人から「修了証書」の授与があります。
とても良い笑顔ですね〜〜。

IMG_8782.JPG
あっ、多田さん、そんなにかしこまらなくてもねぇ(笑)。

IMG_8783.JPG
最後に全員で記念撮影です。
皆様、辛抱強く、マニアックな講座に通ってくださって、本当にありがとうございます。
これからは講座で学んだことを生かして、活躍してくれることを希望します。
是非全国に「こめっ粉40」スイーツを広めてくださいね。
posted by 料理長 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室、最終回(1)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室、最終回の日でした。
最長の人で約1年がかりのスイーツ教室でしたが、無事最終回を迎えることができて、正直いってホッとしています。
初級から中級、上級と最終回は超上級という呼び名で4回行いました。
最初はロールケーキから始まり、豆乳の濃度を変えたり、粉と豆乳の構成を変えたり、他の材料(麻の実ナッツなど)を入れることにより、よりリッチな生地に仕上げたり、ありとあらゆる手法を用い、卵を使ったケーキと同じレベルのケーキを、卵もベーキングパウダーも使わずに、そして小麦粉さえ使わずに作り上げてきたという、一風変わったタンボ・ロッジオリジナルのマニアックな講座でした。
それも今日で終わりになると思うと、ちょっと寂しいです。
でも、今年は48名の方が卒業したことになります。
その方たちが、日本全国に散っていき、それぞれの地域で活躍することはとてもうれしい限りです。
この講座に参加された皆様、本当にありがとうございます。

IMG_8751.JPG
最終回の講座が始まりました。
今回作るのは、「黄桃のシャルロット」と、2日目に「米粉のエクレア」です。

IMG_8754.JPG
シャルロットの生地を絞り出して、粉砂糖を振ってオーブンで焼きます。

IMG_8755.JPG
生地が焼きあがりましたよ。

IMG_8760.JPG
無事「黄桃のシャルロット」が焼きあがり、ケーキが固まるまでの間にタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食を、みんなで頂きま〜〜す。(^O^)/

IMG_8763.JPG
出来上がった「黄桃のシャルロット」。
これを切り分け、少しデコレーションします。

IMG_8766.JPG
個別のお皿に盛り付け、飾ります。
そしてこのスイーツを食べながら、いつもと同じく、夜遅くまで話は尽きることがありませんでした。
posted by 料理長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事