2016年04月14日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス平日開催)2日目

今日は、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス平日開催)の2日目です。
スポンジ系マクロ・スイーツとか言いながら、この日は膨らませない、ちょっとリッチな「米粉のチョコレートブラウニー」を作ります。
小麦粉は使いません。
この教室シリーズは、昨年発売になった「こめっ粉40」を中心に使う教室ですからね。
この日作った「米粉のチョコレートブラウニー」も、「こめっ粉40」が主役です。
そして脇役に、「ひよこ豆粉」も使います。
ひよこ豆粉を使うとどうなるか、どんな使い勝手なのかを皆様に分かっていただきたかったからです。

IMG_7029.JPG
あっという間に教室が終わり、ブラウニーも焼けました。
ケーキを冷やしている間に、楽しいランチタイムです。
このランチも、10日と同じ内容で、「コーフーカツ」です。
タンボ・ロッジ自家製の手作りトンカツソースをたっぷりとかけていただきましょうね。

IMG_7031.JPG
仕上がった米粉のチョコレートブラウニー。
とってもリッチで濃厚です。
でも、チョコレートを使いすぎないように、キャロブパウダーも使っていますよ。

IMG_7034.JPG
では、皆で「スイーツいただきま〜〜す。」
なんだかみんな、テンション上がっていますね(笑)。

IMG_7036.JPG
今回はちょっと特殊な「ひよこ豆粉」という粉を使いました。
手に入れにくいので、販売もさせていただきましたよ。
さあ、並んで並んで、押さないでくださいね。
支配人商店が繁盛しています(笑)。
posted by 料理長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス平日開催)1日目

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス平日開催)の日でした。
遠くよりたくさんの方(満室になりました)がご参加してくださって、とてもうれしいです。
参加してくださった皆様、ありがとうございます。
内容は、前の土、日(4月9日〜10日)とほとんど同じです。
夕食の料理も同じ(笑)。
話の内容は、前の時のことを正確には覚えていないので、少し違ったかもしれませんが、ほとんど同じだったと思います。
ついつい出てしまう「駄洒落」は違っていたはず(笑)。

IMG_7016.JPG
参加者全員が時間内に集まりました(ありがとうございます。)
まずは座学からですが、私は真ん中に座って話しました。

IMG_7018.JPG
そして、参加者1名による、サバラン生地の仕込みが始まりました。
これ、流し込む型が小さめなので、少しやりにくいんですよ。
でも、上手に出来ました。

IMG_7021.JPG
あっという間に時間が過ぎ、スイーツも最後の仕上げを残して仕上がりました。
では、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティックの夕食を、皆で「いただきま〜〜す」。(^O^)/

IMG_7022.JPG
料理も4月9日と同じです。
メインディッシュの写真を撮り忘れましたが、同じだから見たい方は4月9日の記事を見てね(手抜きですいません)。

IMG_7023.JPG
食後は「サバラン」の仕上げをします。
まずはたっぷりのシロップを浸みこませます。
わたくし、どうもシロップのことを「たれ」と言ってしまい、笑われてしまいました。
でも、なかなかその癖が治りません。
まっ、わかっていただければ良いかな(笑)。

IMG_7027.JPG
出来上がったサバランに、甘口の日本酒をたっぷりとかけました。(お酒が飲める方だけです)
やはり米粉で作っているので、日本酒がとても相性良いです。

IMG_7025.JPG
おいしそ〜〜〜!!(笑)。
そして、スイーツを食べながら、穀物コーヒーを飲みながら、延々と夜遅くまで、話が尽きない夜となりました。
いつもと同じですね、これも。
posted by 料理長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2016年04月11日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)1回目の2日目

4月10日(日)は、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)1回目の2日目です。
朝8時から、タンボ・ロッジの通常の朝食を食べ、9時半ころから教室2日目の開始です。
この日は、今まで濃い豆乳と「こめっ粉40」を使って膨らませるスポンジ系スイーツばかりだったので、ちょっと変化させ、膨らませない濃厚なスイーツを作りました。
それがこの「チョコレートブラウニー」です。
スポンジ系ではないために、「こめっ粉40」ではなくても作れちゃいますが、しかし、「こめっ粉40」を使うと抜群においしく出来るんですよ。

IMG_7005.JPG
これは膨らませないので、豆乳のメレンゲが必要ありません。
だからね、順番に混ぜて焼くだけというシンプルな作り方なんですよ。
では、「型」に流し込んで焼きましょう。

IMG_7006.JPG
焼き上がり、型から出したところです。
ひっくり返して出したために、冷却する「網」の筋が付いてしまいました(笑)。

IMG_7008.JPG
さて、出来ましたよ〜〜。
しっとりと濃厚で、とてもリッチです。
今回は、ランチの写真を取り忘れましたので、いきなりスイーツ登場です(笑)。

IMG_7011.JPG
解散前に全員で記念写真を撮りましょう。
セルフタイマーで撮ったために、手前に滑り込んだ私が一番目立ってしまいました。
もう少し奥にひっそりと写りたかったんだけどなぁ〜〜(笑)。

皆様、今回も遠くよりお越しくださってありがとうございます。(一番遠方は、なんと福岡からです)
満足していただけたでしょうか?。
では、次回は上級クラスでお会いしましょう。
それまでに復習しておいてね。(^_-)-☆
posted by 料理長 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)1回目

記事のアップが少し遅くなってしまいましたが、4月9日(土)〜10日(日)にかけては、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)の1回目の日でした。
タンボ・ロッジでの、マクロ・スイーツの初級クラスは終わり、4月は中級クラスになります。
今後、初級クラス&中級クラスの集中講座が6月1日に名古屋で、2日に三河でそれぞれやることになっています。
そして、5月から6月にかけては、上級クラスをタンボ・ロッジで予定しています。
6月の終わりか7月には、最終の「超上級クラス」もタンボ・ロッジで行う予定です。
名古屋と三河での集中講座が、初級から入れる最終となります。

ところで4月は、タンボ・ロッジでの中級講座が3回開かれます。
この日はその第1回目の日。
作るマクロ・スイーツは、「こめっ粉40」を使った「サバラン」と「チョコレートブラウニー」です。

IMG_6992.JPG
さて、講座がスタートしました。
まず初日は「サバラン」です。
サバランは、「昭和のスイーツ」と言われている、ちょっとレトロなスイーツ!!。
要するに、ひと昔前は皆が知っているおいしいスイーツの代表格だったんですが、平成の時代に入ると、あまり知られなくなってしまいました。
なぜか私には理由がわからないけれど、実は自分はとっても好きなスイーツだったので、是非マクロビオティック仕様で、しかもベーキングパウダーを使わずに、米粉で再現してみたいと言う執念から、完成させたスイーツです(笑)。
まずは使う「型」の説明から。
最近あまり見かけないスイーツだけに、しっかりと説明して理解を深めてもらわないといけませんからね。

IMG_6993.JPG
さて、さっそく参加者に作っていただきました。
中級クラスなので、ベースとなる初級でのやり方はマスターされているので、結構手際が良くてびっくりです(笑)。

IMG_6997.JPG
時間はあっという間に過ぎ、まずは夕食の時間です。
では、皆で「いただきま〜〜す」。(^O^)/

IMG_6994.JPG
今日の前菜とスープです。
前菜は、「白チューニョのセビッチェ(ペルー風カルパッチョ)」とサラダなどです。
そしてスープは、「ペルー風細麺入りクリームスープ」で、べジハムが入っています。
とてもクリーミーに出来ていますよ。

IMG_7000.JPG
そしてメインディッシュは、「エクアドル風ベジ豚肉とパイナップルの炒め煮」。
大豆たんぱくを、まるで豚肉の様に使い、作られています。

IMG_7001.JPG
スイーツの時間がやってまいりました(笑)。
サバランの仕上げを、めいめいにしていただきました。
シロップを浸みこませます。

IMG_7003.JPG
シロップを浸みこませたら、「リンゴ葛湯」でコーティングして、クリームをたっぷりとかけて、仕上げます。

IMG_7004.JPG
今回は、この日のために特別に取り寄せた、サンスマイルさんのプロデュース、寺田本家謹製の無農薬・無施肥の自然栽培のお米100%で作った、甘口の日本酒「よろず」をサバランにかけていただきました。
やはり米粉で作られたスイーツなので、洋酒よりも日本酒がとても良く合いますよ。
そしてその後は、例の如くに夜遅くまで皆様と話しの花が咲きました。
また夜更かしです(笑)。
posted by 料理長 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2016年02月21日

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室土日版(初級クラス)

昨日から今日にかけては「タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室土日版(初級クラス)」の日でした。
遠くからたくさん方にお集まりいただき、本当にうれしいです。
参加された皆様、ありがとうございます。
今回で「初級クラス」は一段落。次第にさらにマニアックになり、中級、上級、超上級(オタク)へと進んでいきますからね。
今回の内容は、平日開催の3月17〜18日とほとんど同じです。

IMG_6384.JPG
まだ明るい午後3時を過ぎたころ、スイーツ教室が始まりました。
お泊り教室は、本当に時間を気にしないで良いので、まずが講義から始めます。
米粉に対する理解を深めていただきたいので、色々な話を、じっくりとさせていただきました。

IMG_6385.JPG
そして実技です。
まず最初は、私がロールケーキの生地を1枚焼きました。
そして、またしても、参加者の一人に、もう1台の生地を焼いていただきました。

IMG_6386.JPG
無事に2台の「いちごロールケーキ」が出来上がり、お待ちかねの夕食の時間です。
では、皆で「いただきま〜〜す。」
料理の写真を撮り忘れましたが、17日のものと同じなので、興味のある方はそちらを見てくださいね。(手抜きですいません)

IMG_6389.JPG
じゃ〜〜ん、苺ロールケーキの登場です。
17日は「抹茶」と「プレーン」と2台作りましたが、この日は同じ、キャロブクリームの苺ロールケーキです。
中のクリームを生地の色と違ったものにすると、やはり綺麗ですね〜〜。☆彡

IMG_6391.JPG
盛り付け風景です。
そしてこの後、延々と夜の更けるまで、マニアックな話を交えながら、皆さんといつものようにお話しタイムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_6394.JPG
さて、翌朝になりました。
通常のタンボ・ロッジの朝食の後、「シフォンケーキ」を作ります。
ふたたび私が1台焼き、その後に参加者にもう1台焼いていただきました。

IMG_6396.JPG
シフォンケーキを焼いている間、またまたマニアックな話が続きます(笑)。
そして、12時からは、ランチタイム!!。
今日は支配人の作った「炊き込みご飯」と、低温乾燥の古代小麦パスタの麻ミルク和えです。

IMG_6397.JPG
シフォンを切り分けて、デコレーションしました。
posted by 料理長 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2016年02月18日

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室平日版2日目(初級クラス)

今朝は寝坊せずに起きられたもんね(笑)。
朝食後の午前9時、予定通りにタンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室平日版2日目(初級クラス)が始まりました。
2日目の午前中に、レーズンが入ったシフォンケーキを焼きます。
卵やベーキングパウダーを使わないで膨らませる技の講座です。

IMG_6372.JPG
今回も、1台は私が焼き、続いて参加者に1台焼いていただきました。
昨日のロールケーキの薄焼き生地と、基本的には同じことをやるわけですが、シフォンが沈んだり中落ちしないように、「こめっ粉40」が少し多めの配合になっています。
今回の参加者はとても筋が良いですねぇ!!。
かなりうまく出来ましたよ。(^_-)-☆

IMG_6374.JPG
出来上がりました。
2台、私が作った物と、参加者の方にやってもらったのと、区別がつかない出来ですよ!!。

IMG_6376.JPG
シフォンの制作が進んでいる時に、キッチンでは支配人が着々とランチを作っています。
裏方の仕事をご苦労様です。

IMG_6378.JPG
お昼のランチは、少し軽めです。
支配人の得意な炊き込みご飯とレンコンのマリネ、人参の糠漬け、青菜のおひたしなどのランチプレート。
なんだかおいしそう!!。

IMG_6380.JPG
さて、食後にシフォンを切り分け、盛り付けましょうね。

IMG_6382.JPG
お皿にデコレーションして盛り付けました。
これを皆でいただいて、今回の初級クラスは終了です。
今回は本当に遠くの北から南から、たくさんの方が参加してくださいました。
冬の寒い中、わざわざタンボ・ロッジまで、教室のためにいらしていただき、本当にありがとうございます。
posted by 料理長 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室平日版1日目(初級クラス)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室平日版(初級クラス)の日でした。
今まで東京や名古屋など、各地で開催してきたタンボ・ロッジの「こめっ粉40」のスイーツクラス。
東京では上級編まで終了しましたが、東京に行くよりもタンボ・ロッジに来た方が近い方や、今までの各地の初級クラスに参加できなかった方たちが集まり、昨日から今日にかけて、まず平日に開催しました。
今年は本当に雪が少なく、こられた方も驚いた様子!!。
だけど、何の障害もなく来ていただけたので、ほっとしましたよ。
初級者クラスも、あと今週末の土日を残すのみで、これから先は、「中級クラス」、そして「上級クラス」、最後に「超上級クラス」と段階を進めてきます。
タンボ・ロッジのマクロ・スイーツクラスももう一息で一段落です。
今日は、遠くから、そして平日にもかかわらずいらしてくださった皆様、本当にありがとうございます。

IMG_6352.JPG
なにしろ1泊2日の教室だから、時間的余裕はかなりありますので、まずは座学から。
米粉の話やベーキングパウダーを使わないで作るスイーツの話など、出先の料理教室では話す時間がないことまで皆様に伝えることができ、とてもありがたい時間になりましたよ。

IMG_6356.JPG
おなじみの、参加者参加コーナーです。
最初に私が1台ロールケーキを焼いて、その後すぐにやっていただきました。
初めてなのに、上手に出来ましたよ〜〜。

IMG_6359.JPG
ロールケーキを巻いて、冷やしている間に、夕食の準備です。
ペルー風マッシュポテトの詰め物は、マッシュポテトに「ターメリック」と「ビーツパウダー」を使って、2色の色をつけました。
上が黄色とピンクのと2種類あるのは、上下を逆さまにして盛り付けたからです(笑)。
なんだかお雛祭りの「菱餅」のよう。
もう立春を過ぎましたからね。
春を感じる前菜になりました。

IMG_6363.JPG
さて、皆で「いただきま〜〜す」。
まずは前菜とスープです。

IMG_6365.JPG
こちらはメインディッシュの「ペルー南部風、シーフード風味のクリームカレー」です。
キノコとおから蒟蒻を使って、ぷりぷりした海老が入ってるように作りました。

IMG_6367.JPG
じゃじゃ〜〜ん、この日作った2台のロールケーキ。
実はこの日がお誕生日の方がいて、急遽誕生日ケーキになりました。
突然だったので、「お誕生日おめでとう」という字は書けませんでしたが・・・・
プレーンと抹茶の2台のロールケーキに、春の味覚のイチゴがしこたま乗っかって、こちらも春を思わせるマクロ・スイーツです。

IMG_6368.JPG
お誕生日の方に、ローソクを消してもらいましょうね。
おめでとうございます。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6369.JPG
春を思わせるマクロ・スイーツのロールケーキ。
「スプリング・ロール」と名前をつけましょう。
この後は、自己紹介をして、皆でワイワイ、いつものように夜が更けるまで楽しい時間を過ごしました。
明日の朝、寝坊しないようにしなくっちゃ!!(笑)。
posted by 料理長 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2016年01月31日

支配人の秘密のパン教室

タンボ・ロッジのパンを担当している支配人。
どうしてもそのパンを習いたいとお願いされて、断り切れなかった支配人(笑)。
ついに支配人が初めての教室を、秘密裏にやってしまいました。
今回は、タンボ・ロッジで作って、朝食に出している数あるパンの中で、「こめっ粉40」を使った米粉パンと、古代小麦と南部小麦のブレンドパンと2種類を、2日にかけて焼きました。
初日は夕食の後、「こめっ粉40」のパンを、翌日は朝食後に古代小麦と南部小麦のブレンドパンを焼いて、ランチに炊きたてのパンを美味しく頂いちゃいましたよ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜
私は裏方です(笑)。

IMG_6194.JPG
2日目の朝、朝食後から始まる小麦のパンの教室。支配人は「手捏ね」ではなく、「ニーダー」(パン捏ね機)を使うんですね。
そして、天然酵母ではなく、アリサンのドライイーストを使います。
実はあまり本格的とは言えないので、支配人は教室に難色を示していたんですよ〜〜。

IMG_6197.JPG
パンが捏ね上がりました。パン捏ね機から出して成形します。
やはり文明の利器は楽チンだなぁ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6199.JPG
切り分けて、パンチングをして型に入れ、2次発酵へと移ります。

IMG_6201.JPG
さあ、おいしそうに焼き上がりましたよ〜〜。
支配人のほかに、参加者も一緒に成形したんですよ。

IMG_6204.JPG
みんなでまるで写真撮影会のよう(笑)。

IMG_6200.JPG
前日の教室で焼いた、「こめっ粉40」を使った米粉パンです。

IMG_6205.JPG
ランチは、烤麩(コーフー)カツとサラダです。

IMG_6206.JPG
私が急きょ作った、カボチャのスープも。
なんだか具を入れ過ぎのようですが・・・(笑)。

IMG_6208.JPG
焼きたての古代小麦パンに、おいしいオリーブオイル「オルチョサンニータ」と豆腐とターメリックと塩で作った、まるでバターのような「ベジバター」をたっぷり塗っちゃうもんね。(笑)

IMG_6209.JPG
その上に、キャベツとレタスをのせ、烤麩カツを乗せ、タンボ・ロッジ自家製の「カボチャのトンカツソース」を塗ります。

IMG_6210.JPG
上から厚めの焼き立てパンを挟んで出来上がり。
超豪華な烤麩カツサンドですよ〜〜ん。

IMG_6207.JPG
では皆で、いただきま〜〜す。
こうして支配人の秘密のパン教室は、楽しくおいしく終了しました。
posted by 料理長 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年12月17日

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(2)

タンボ・ロッジ20周年記念持ち寄りパーティーの翌朝は、皆寝坊しました。(笑)
だって、深夜遅くまで話し込んじゃったりしていましたからね。
そして朝食は、前の日にとても食べ切れない量があった持ち寄りの食べ物の数々を温めていただきました。
そして、綺麗な飾りパンも・・・・。

IMG_5748 コピー.JPG
皆さま、おはようございます。
朝からもりもり食べましょう。
なんていっても「晴れの日」だもんね。太陽

IMG_5709 コピー.JPG
とても綺麗でおいしそうな飾りパン。
これ、食べるのもったいないくらいですが、カビが生えたらもっともったいない!!。
切り分けて、トースターで温めて、皆で食べましょうね。

IMG_5732 コピー.JPG
後ろの方にはインカの模様まで書いてくれています。
素晴らしい!!。

IMG_5711 コピー.JPG
おめでとうの看板を外すと、飾りパンの全貌が現れます。
本当にいろいろな実にケーキやミニパンなどが並んでいるんですね。
この部品を一つ一つ作るのって、本当に根気がいると思います。
製作者の多田さん、ありがとうございます。

IMG_5751 コピー.JPG
飾りの部品を外しました。
なんとたくさんの小さいクッキーやケーキが乗っていたことか!!。

IMG_5750 コピー.JPG
製作者の多田さん、ありがとうございます。
支配人が切り分けます。
そしてみんなおいしく食べました。

本当に楽しい20周年記念パーティーでした。
そして多くの人に支えられて、タンボ・ロッジも20歳!!。
タンボ・ロッジに泊まりに来てくださったすべての方に感謝です。
ありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(1)

タンボ・ロッジも今年の12月20日で満20歳になります。
本当に長い間、皆様に支えていただいたなぁ〜^と、感慨もひとしおです。ありがとうございます。
初めは自然食&アンデス料理の宿として、1995年の12月20日にスタートしました。
もちろん動物性のものも使っていましたが、安全なものを選んでいました。
しかし、途中から(2003年頃から)私の体調の変化に伴い、ベジタリアン、そしてマクロビオティックの宿に変化していきました。もちろん料理の基本は今でもアンデス料理ですが、それをマクロビオティックにアレンジしています。
そんな長い歴史なので、色々なことがありました。
中でも、リマクッキングスクールの校長先生をしておられた、今は亡き「松本先生」というマクロビオティックの世界の大御所を10回もお呼びして、タンボ・ロッジ周辺のマクロビオティック関係のレストランやマクロビオティックにかかわる方たちを集めての研修会は今ではタンボ・ロッジの一番の宝物になっています。
そんな仲間を集めて、1品持ち寄りで昨日いから今日にかけて、タンボ・ロッジで「20周年持ち寄りパーティー」をさせていただきました。
集まってくれた皆様、心より御礼申し上げます。
本当に、本当に楽しくおいしくうれしいパーティーになりました。

IMG_5706 コピー.JPG
タンボ・ロッジ20周年!!。
このプレートは、実は12月13日の日曜日に、高田馬場のイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」さんでやった、タンボ・ロッジの常連のお客様との食事会の時に、お店のシェフが書道家に頼んで書いてもらったものを使っちゃいました(笑)。
そして、包みの中には今回の参加者の多田美幸さんが作った「飾りパン」。
とても手が込んでいて、食べるのがもったいないくらいです。
しかし、この飾りパンは翌朝の朝食になりました。(笑)

IMG_5707 コピー.JPG
タンボ・ロッジがまだ動物性のものを使っていたときからの付き合いのある、イタリアのおいしい食材を輸入している会津の仲間の朝倉さんの一品は、とてもシンプルに「ひよこ豆のフムス」と、イタリアから持ち帰った天然酵母を使ったとても美味しいパンを使った「ブルスケッタ」。
自分の扱う食材を100%生かしたおいしいおつまみです。

IMG_5708 コピー.JPG
持ち寄りパーティーなので、もしかしてご飯ものが少ないといけないと思って準備した、タンボ・ロッジ支配人作のおむすび。
朝倉さんからいただいた、自然農法の小さい豆のミックスをご飯と一緒に炊き込み、タンボ・ロッジで今年の初めに仕込んだ、同じく朝倉アイテムのひよこ豆を使った「ひよこ豆味噌」を添えてみました。

IMG_5710 コピー.JPG
飾りパンを作ってきてくださった多田美幸さんの前菜。
サトイモを使い、近くで採れた野生の山ブドウをアクセントにしたマリネの組み合わせはとても優しい味でしたよ。

IMG_5712 コピー.JPG
じゃ〜〜ん、でっかいアップルタルト。
自然農法のリンゴのフジが直前に手に入ったので、私が作りました。
タルト生地は、朝倉さんの輸入する自然農法のイタリア産古代小麦「ファッロ」の3分搗きと同じくオリーブオイルのオルチョサンニータで作りました。
甘さは自家製米飴だけを使いました。
固めのリンゴ葛湯でコーティングをして、光沢を出しています。

IMG_5714 コピー.JPG
山もりのチャーハン、「焼き飯」と言っていましたが、日光の野菜カフェ「廻」さんの力作です。
焼き飯なんて、懐かしい言葉ですねぇ。大豆たんぱくがたくさん入っていて、とても美味しいです。

IMG_5716 コピー.JPG
中島 朗子さんのあらめのサラダ。
「ひじき?」と思うくらいの細切り粗目を使い、マクロビオティックの定番に仕上げています。
ルバーブとクコの実の飾りがアクセント。懐かしい味がします。

IMG_5718 コピー.JPG
こちらは今回参加出来なかったので、送ってくださった、長野の猫がもてなす宿、農家民宿の「農楽里ファーム」さんの「ローフード」のチョコタルト。
口どけの良いローチョコと、ドライフルーツのナッツで出来たリッチなたると生地がとても美味しいです。
わざわざ送ってくださった農楽里ファームの遠藤さん、ありがとうございます。
おいしく頂きました。

IMG_5719 コピー.JPG
じゃじゃ〜〜〜ん、見事なお節料理の登場です。
こちらは、この日宇都宮のhappy・tableさんでおせちの教室をされていた先生の奥秋 浩一さんの教室で作ったお節料理。
こんなに具かなおせちの教室なんて、すごいレベル高いですね。
とても美味しく頂きました。
奥秋先生は、タンボ・ロッジで研修をやっていただいた「松本先生」のお弟子さんのような方です。
松本先生のおせちを食べているようで、じわ〜〜と涙が出てしまいましたよ、私。

IMG_5722 コピー.JPG
こちらも奥秋先生のおせち詰め合わせ。
全ておいしいです。
マクロビオティックの真髄のようでした。

IMG_5723 コピー.JPG
ベジ饅頭とおこわを蒸かす松岡さん。
そして乾杯の準備をする皆様方。
いよいよパーティーの始まり始まり!!。

IMG_5725 コピー.JPG
少し遅れてて到着した「happy・table」の先生で、最近は本も出版された、杉村美樹さんの「ひよこ豆のサラダ」。
朝倉さんのおいしいひよこ豆を使っています。
「次元の違うひよこ豆」とは、おせちの先生の奥秋さんの言葉です。

IMG_5726 コピー.JPG
こちらは那須(黒磯)で穀物菜食のレストランを営むこと葉さんの、オリーブオイルのオルチョサンニータたっぷりパイ生地のカルツォーネ!
オーブンで焼き上がりました。
熱々がとても美味しいです。

IMG_5727 コピー.JPG
さて、全員揃ったところで、皆で乾杯です。
乾杯の音頭はタンボ・ロッジの支配人!!。
なんだかとてもうれしいです。

IMG_5733 コピー.JPG
乾杯の後ですが、まだまだ料理はあるんです。
これはとても美味しい杉村美樹さんの人参サラダ。
サラダものが少ないので、「紅一点」のようですがすがしいです。

IMG_5734 コピー.JPG
松岡さんのベじ饅とおこわが蒸しあがりました。
饅頭がオレンジ色なのは、ビーつの煮汁を使っているから。
そして中にはそのビーツの本体も入っていて、甘さはそのビーツからのものだそうです。
松岡さんのベじまんは実は私は大好き!!。
たくさん食べちゃおっと!!(笑)。

IMG_5735 コピー.JPG
まだ追加でベじ饅あるもんね(笑)。

IMG_5738 コピー.JPG
そしてこちらも熱々の水餃子。
日光の野菜カフェ廻さんのものです。
これもおいしい!!。

IMG_5739 コピー.JPG
まだまだ食べるぞ〜〜!!(笑)。と支配人。
私も同じく何回でもおかわりしちゃいましたよ。

IMG_5742 コピー.JPG
さて、ここでお楽しみの「ビンゴゲーム」。
今回は参加した方に、一人¥1000くらいのものを持って来てくださるようにお願いしていました。
ところで、タンボ・ロッジのビンゴの特徴は、一番最初にビンゴした人の商品が、一番しょうもない、誰も欲しがらないものであるという、ちょっと緊張するビンゴなんですよ(笑)。
今回のそのしょうもない商品とは・・・・・

IMG_5743 コピー.JPG
緊張のビンゴの末、最初のビンゴの方が出ました。
「happy・table」の杉村さんです。
商品はなんと!!、わたくしタンボ・ロッジ料理長の韓服姿の写真、額付き。(笑)
額だけにしろ〜〜と罵声が(^O^)/(笑)
しかし、最初のしょうもない商品が決まり、皆は安心してビンゴに臨めますね。
杉村さんに感謝感謝(笑)。

IMG_5744 コピー.JPG
緊張のビンゴが余裕のビンゴに変わりました。(笑)
こと葉の森さん、当たりましたね。(^O^)/

IMG_5745 コピー.JPG
楽しいビンゴの後は、タンボ・ロッジ支配人のトーク。
20年の歴史の楽しい話に夜の更けるのも忘れて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
posted by 料理長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事