2016年01月31日

支配人の秘密のパン教室

タンボ・ロッジのパンを担当している支配人。
どうしてもそのパンを習いたいとお願いされて、断り切れなかった支配人(笑)。
ついに支配人が初めての教室を、秘密裏にやってしまいました。
今回は、タンボ・ロッジで作って、朝食に出している数あるパンの中で、「こめっ粉40」を使った米粉パンと、古代小麦と南部小麦のブレンドパンと2種類を、2日にかけて焼きました。
初日は夕食の後、「こめっ粉40」のパンを、翌日は朝食後に古代小麦と南部小麦のブレンドパンを焼いて、ランチに炊きたてのパンを美味しく頂いちゃいましたよ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜
私は裏方です(笑)。

IMG_6194.JPG
2日目の朝、朝食後から始まる小麦のパンの教室。支配人は「手捏ね」ではなく、「ニーダー」(パン捏ね機)を使うんですね。
そして、天然酵母ではなく、アリサンのドライイーストを使います。
実はあまり本格的とは言えないので、支配人は教室に難色を示していたんですよ〜〜。

IMG_6197.JPG
パンが捏ね上がりました。パン捏ね機から出して成形します。
やはり文明の利器は楽チンだなぁ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6199.JPG
切り分けて、パンチングをして型に入れ、2次発酵へと移ります。

IMG_6201.JPG
さあ、おいしそうに焼き上がりましたよ〜〜。
支配人のほかに、参加者も一緒に成形したんですよ。

IMG_6204.JPG
みんなでまるで写真撮影会のよう(笑)。

IMG_6200.JPG
前日の教室で焼いた、「こめっ粉40」を使った米粉パンです。

IMG_6205.JPG
ランチは、烤麩(コーフー)カツとサラダです。

IMG_6206.JPG
私が急きょ作った、カボチャのスープも。
なんだか具を入れ過ぎのようですが・・・(笑)。

IMG_6208.JPG
焼きたての古代小麦パンに、おいしいオリーブオイル「オルチョサンニータ」と豆腐とターメリックと塩で作った、まるでバターのような「ベジバター」をたっぷり塗っちゃうもんね。(笑)

IMG_6209.JPG
その上に、キャベツとレタスをのせ、烤麩カツを乗せ、タンボ・ロッジ自家製の「カボチャのトンカツソース」を塗ります。

IMG_6210.JPG
上から厚めの焼き立てパンを挟んで出来上がり。
超豪華な烤麩カツサンドですよ〜〜ん。

IMG_6207.JPG
では皆で、いただきま〜〜す。
こうして支配人の秘密のパン教室は、楽しくおいしく終了しました。
posted by 料理長 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年12月17日

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(2)

タンボ・ロッジ20周年記念持ち寄りパーティーの翌朝は、皆寝坊しました。(笑)
だって、深夜遅くまで話し込んじゃったりしていましたからね。
そして朝食は、前の日にとても食べ切れない量があった持ち寄りの食べ物の数々を温めていただきました。
そして、綺麗な飾りパンも・・・・。

IMG_5748 コピー.JPG
皆さま、おはようございます。
朝からもりもり食べましょう。
なんていっても「晴れの日」だもんね。太陽

IMG_5709 コピー.JPG
とても綺麗でおいしそうな飾りパン。
これ、食べるのもったいないくらいですが、カビが生えたらもっともったいない!!。
切り分けて、トースターで温めて、皆で食べましょうね。

IMG_5732 コピー.JPG
後ろの方にはインカの模様まで書いてくれています。
素晴らしい!!。

IMG_5711 コピー.JPG
おめでとうの看板を外すと、飾りパンの全貌が現れます。
本当にいろいろな実にケーキやミニパンなどが並んでいるんですね。
この部品を一つ一つ作るのって、本当に根気がいると思います。
製作者の多田さん、ありがとうございます。

IMG_5751 コピー.JPG
飾りの部品を外しました。
なんとたくさんの小さいクッキーやケーキが乗っていたことか!!。

IMG_5750 コピー.JPG
製作者の多田さん、ありがとうございます。
支配人が切り分けます。
そしてみんなおいしく食べました。

本当に楽しい20周年記念パーティーでした。
そして多くの人に支えられて、タンボ・ロッジも20歳!!。
タンボ・ロッジに泊まりに来てくださったすべての方に感謝です。
ありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(1)

タンボ・ロッジも今年の12月20日で満20歳になります。
本当に長い間、皆様に支えていただいたなぁ〜^と、感慨もひとしおです。ありがとうございます。
初めは自然食&アンデス料理の宿として、1995年の12月20日にスタートしました。
もちろん動物性のものも使っていましたが、安全なものを選んでいました。
しかし、途中から(2003年頃から)私の体調の変化に伴い、ベジタリアン、そしてマクロビオティックの宿に変化していきました。もちろん料理の基本は今でもアンデス料理ですが、それをマクロビオティックにアレンジしています。
そんな長い歴史なので、色々なことがありました。
中でも、リマクッキングスクールの校長先生をしておられた、今は亡き「松本先生」というマクロビオティックの世界の大御所を10回もお呼びして、タンボ・ロッジ周辺のマクロビオティック関係のレストランやマクロビオティックにかかわる方たちを集めての研修会は今ではタンボ・ロッジの一番の宝物になっています。
そんな仲間を集めて、1品持ち寄りで昨日いから今日にかけて、タンボ・ロッジで「20周年持ち寄りパーティー」をさせていただきました。
集まってくれた皆様、心より御礼申し上げます。
本当に、本当に楽しくおいしくうれしいパーティーになりました。

IMG_5706 コピー.JPG
タンボ・ロッジ20周年!!。
このプレートは、実は12月13日の日曜日に、高田馬場のイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」さんでやった、タンボ・ロッジの常連のお客様との食事会の時に、お店のシェフが書道家に頼んで書いてもらったものを使っちゃいました(笑)。
そして、包みの中には今回の参加者の多田美幸さんが作った「飾りパン」。
とても手が込んでいて、食べるのがもったいないくらいです。
しかし、この飾りパンは翌朝の朝食になりました。(笑)

IMG_5707 コピー.JPG
タンボ・ロッジがまだ動物性のものを使っていたときからの付き合いのある、イタリアのおいしい食材を輸入している会津の仲間の朝倉さんの一品は、とてもシンプルに「ひよこ豆のフムス」と、イタリアから持ち帰った天然酵母を使ったとても美味しいパンを使った「ブルスケッタ」。
自分の扱う食材を100%生かしたおいしいおつまみです。

IMG_5708 コピー.JPG
持ち寄りパーティーなので、もしかしてご飯ものが少ないといけないと思って準備した、タンボ・ロッジ支配人作のおむすび。
朝倉さんからいただいた、自然農法の小さい豆のミックスをご飯と一緒に炊き込み、タンボ・ロッジで今年の初めに仕込んだ、同じく朝倉アイテムのひよこ豆を使った「ひよこ豆味噌」を添えてみました。

IMG_5710 コピー.JPG
飾りパンを作ってきてくださった多田美幸さんの前菜。
サトイモを使い、近くで採れた野生の山ブドウをアクセントにしたマリネの組み合わせはとても優しい味でしたよ。

IMG_5712 コピー.JPG
じゃ〜〜ん、でっかいアップルタルト。
自然農法のリンゴのフジが直前に手に入ったので、私が作りました。
タルト生地は、朝倉さんの輸入する自然農法のイタリア産古代小麦「ファッロ」の3分搗きと同じくオリーブオイルのオルチョサンニータで作りました。
甘さは自家製米飴だけを使いました。
固めのリンゴ葛湯でコーティングをして、光沢を出しています。

IMG_5714 コピー.JPG
山もりのチャーハン、「焼き飯」と言っていましたが、日光の野菜カフェ「廻」さんの力作です。
焼き飯なんて、懐かしい言葉ですねぇ。大豆たんぱくがたくさん入っていて、とても美味しいです。

IMG_5716 コピー.JPG
中島 朗子さんのあらめのサラダ。
「ひじき?」と思うくらいの細切り粗目を使い、マクロビオティックの定番に仕上げています。
ルバーブとクコの実の飾りがアクセント。懐かしい味がします。

IMG_5718 コピー.JPG
こちらは今回参加出来なかったので、送ってくださった、長野の猫がもてなす宿、農家民宿の「農楽里ファーム」さんの「ローフード」のチョコタルト。
口どけの良いローチョコと、ドライフルーツのナッツで出来たリッチなたると生地がとても美味しいです。
わざわざ送ってくださった農楽里ファームの遠藤さん、ありがとうございます。
おいしく頂きました。

IMG_5719 コピー.JPG
じゃじゃ〜〜〜ん、見事なお節料理の登場です。
こちらは、この日宇都宮のhappy・tableさんでおせちの教室をされていた先生の奥秋 浩一さんの教室で作ったお節料理。
こんなに具かなおせちの教室なんて、すごいレベル高いですね。
とても美味しく頂きました。
奥秋先生は、タンボ・ロッジで研修をやっていただいた「松本先生」のお弟子さんのような方です。
松本先生のおせちを食べているようで、じわ〜〜と涙が出てしまいましたよ、私。

IMG_5722 コピー.JPG
こちらも奥秋先生のおせち詰め合わせ。
全ておいしいです。
マクロビオティックの真髄のようでした。

IMG_5723 コピー.JPG
ベジ饅頭とおこわを蒸かす松岡さん。
そして乾杯の準備をする皆様方。
いよいよパーティーの始まり始まり!!。

IMG_5725 コピー.JPG
少し遅れてて到着した「happy・table」の先生で、最近は本も出版された、杉村美樹さんの「ひよこ豆のサラダ」。
朝倉さんのおいしいひよこ豆を使っています。
「次元の違うひよこ豆」とは、おせちの先生の奥秋さんの言葉です。

IMG_5726 コピー.JPG
こちらは那須(黒磯)で穀物菜食のレストランを営むこと葉さんの、オリーブオイルのオルチョサンニータたっぷりパイ生地のカルツォーネ!
オーブンで焼き上がりました。
熱々がとても美味しいです。

IMG_5727 コピー.JPG
さて、全員揃ったところで、皆で乾杯です。
乾杯の音頭はタンボ・ロッジの支配人!!。
なんだかとてもうれしいです。

IMG_5733 コピー.JPG
乾杯の後ですが、まだまだ料理はあるんです。
これはとても美味しい杉村美樹さんの人参サラダ。
サラダものが少ないので、「紅一点」のようですがすがしいです。

IMG_5734 コピー.JPG
松岡さんのベじ饅とおこわが蒸しあがりました。
饅頭がオレンジ色なのは、ビーつの煮汁を使っているから。
そして中にはそのビーツの本体も入っていて、甘さはそのビーツからのものだそうです。
松岡さんのベじまんは実は私は大好き!!。
たくさん食べちゃおっと!!(笑)。

IMG_5735 コピー.JPG
まだ追加でベじ饅あるもんね(笑)。

IMG_5738 コピー.JPG
そしてこちらも熱々の水餃子。
日光の野菜カフェ廻さんのものです。
これもおいしい!!。

IMG_5739 コピー.JPG
まだまだ食べるぞ〜〜!!(笑)。と支配人。
私も同じく何回でもおかわりしちゃいましたよ。

IMG_5742 コピー.JPG
さて、ここでお楽しみの「ビンゴゲーム」。
今回は参加した方に、一人¥1000くらいのものを持って来てくださるようにお願いしていました。
ところで、タンボ・ロッジのビンゴの特徴は、一番最初にビンゴした人の商品が、一番しょうもない、誰も欲しがらないものであるという、ちょっと緊張するビンゴなんですよ(笑)。
今回のそのしょうもない商品とは・・・・・

IMG_5743 コピー.JPG
緊張のビンゴの末、最初のビンゴの方が出ました。
「happy・table」の杉村さんです。
商品はなんと!!、わたくしタンボ・ロッジ料理長の韓服姿の写真、額付き。(笑)
額だけにしろ〜〜と罵声が(^O^)/(笑)
しかし、最初のしょうもない商品が決まり、皆は安心してビンゴに臨めますね。
杉村さんに感謝感謝(笑)。

IMG_5744 コピー.JPG
緊張のビンゴが余裕のビンゴに変わりました。(笑)
こと葉の森さん、当たりましたね。(^O^)/

IMG_5745 コピー.JPG
楽しいビンゴの後は、タンボ・ロッジ支配人のトーク。
20年の歴史の楽しい話に夜の更けるのも忘れて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
posted by 料理長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年12月14日

タンボ・ロッジ20周年の食事会

昨日(12月13日)は、東京でタンボ・ロッジの20周年記念食事会の日。
タンボ・ロッジに何回も足を運んでくださる常連さんたちと共に、高田馬場にある、ベジやビーガン対応の出来るとても美味しく、素材にこだわったイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」さんで、楽しいひと時を過ごしました。
私達はいつもタンボ・ロッジではお客さまと一緒に食事することはありませんが、この日は違って、皆一緒にお食事。
とても美味しかったし楽しかったです。

IMG_5687 コピー.JPG
三々五々、メンバーが集まりました。
ではまずは皆で乾杯!!。
20周年をお客様にお祝いしていただけるなんて、とてもうれしいです。
そして20年。人間だったら「成人式」ですよね。
よくもまあ続いたなぁ〜〜。と、感慨もひとしおです。

IMG_5688 コピー.JPG
さて、お楽しみの料理の部。
最初はサラダから。
4人分が一皿に盛られてきました。
地味に見えるけれど、ドレッシングが美味しい!!。
そして今回はなんと、全ての料理が「ビーガン仕様」です。

IMG_5689 コピー.JPG
カーポラヴォーロ得意の「前菜盛り合わせ」。
これ、とても美味しいし大好きです。
右から「ひよこ豆のパニッサ」、これは定番ですが、いつ食べてもおいしい!!。
その左は「ブロッコリー、里芋、カリフラワーにちょっとピリ辛のカシューナッツ」。
その左は「ジャガイモとクリーミーなベジ・マヨネーズ」。このマヨがたまりません。
その左「蕪のソテー」。さすが自然農法の野菜だけあって、おいしい!!。
一番左は「自然農法野菜のスティック&豆のディップ」。

IMG_5690 コピー.JPG
スモークされた牛蒡のバルサミコソースかけ。
シンプルだけどおいしい!!。
あっ、これ、4人分です。(笑)

IMG_5691 コピー.JPG
蕪と白菜ときのこのスープ。
コクがあっておいしい!!。

IMG_5692 コピー.JPG
ここからメインディッシュ。
古代小麦のパスタが3皿続きます。
この古代小麦は朝倉さんがイタリアから輸入している、低温乾燥の自然農法のもの。
噛みしめるととても美味しい安心安全なパスタですよ。
トップバッターは、栗カボチャと豆乳のパスタ。
これ、めちゃくちゃおいしい!!。
カボチャも上手に使うと、なんだか半熟卵っぽく感じてしまいます。

IMG_5693 コピー.JPG
レンコンとキャベツの少しピリ辛なロングパスタ。
少し汁っぽいのがまたおいしいです。

IMG_5694 コピー.JPG
やや甘めのトマトソースとバジルのパスタ。
古代小麦のパスタはしびれるおいしさ!!(笑)。

IMG_5695 コピー.JPG
かなりお腹いっぱいだけれど、最後にこれでもかと・・・・
「白菜の豆乳グラタン&ナッツかけ」。
ナッツと白菜の相性が素晴らしい!!。

IMG_5696 コピー.JPG
ここで鳥海シェフの演出が・・・・
花いっぱいに飾られたトレーに乗る2種類のスイーツ。
一つは厚めのチョコレートケーキ、そして少し小さめだけれど、とても美味しいアップルタルト。
そして、タンボ・ロッジ20周年の文字は、書道家に書いてもらったそうですよ。
うれし〜〜〜!!、こんなに綺麗にしてもらって。☆彡

IMG_5701 コピー.JPG
やや目だなないけれど、ビーガン仕様のアップルタルトです。
スイーツ以外は全部ビーガン仕様ですが、厚めのチョコレートケーキだけに乳製品を使っています。
しかし、ここまでやっていただいて、本当にうれしいです。

IMG_5698 コピー.JPG
さて、スイーツを前に、今回の料理を全部スイーツまで含めて作ってくださったこのお店の鳥海シェフと、参加してくださった全員で記念写真を取りましょうね。
記念すべきタンボ・ロッジの20周年。
こんな形でお祝いしてもらって、もう本当にうれしいです。

IMG_5704 コピー.JPG
個別に盛り付けていただいた、厚めのチョコレートケーキとアップルタルト。
かなりのボリュームでもうお腹いっぱいです。
こんな素晴らしい晴れの日を迎えることができたのもタンボ・ロッジを支えてくださったお客様がいてこそです。
タンボ・ロッジにおいでになったすべてのお客様に感謝の1日でした。

IMG_5705 コピー.JPG
この日は東京に泊まる私達。
みんなが帰った後、シェフと話し込んでしまいました。(笑)
こんな素晴らしいサプライズを演出してくださったシェフの鳥海さん、ありがとうございます。
とても美味しかったですよ。
posted by 料理長 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月18日

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室2日目(平日版)

今日は昨日からの続きの「タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室(平日版)」の2日目です。
タンボ・ロッジの朝食の後、「こめっ粉40」を使ったマクロ・スイーツの基本第2弾の「シフォンケーキ」を作りました。
前の日のうす焼き生地と、少し「こめっ粉40」と「豆乳」の配合が違います。
それはシフォンの厚みのボリューム感を持たせるため。
そんな仕組みについても話をさせていただきました。

IMG_5329 コピー.JPG
1台目は私が作ります。今日は「抹茶レーズンシフォン」にしてみました。
別の粉を混ぜたものとそうでないものの比較にもなりますからね。
そして2台目は参加者コーナー。プレーンのレーズンシフォンを作りました。

IMG_5330 コピー.JPG
少し時間的余裕があったので、土日版では夜にやった韓国の伝統茶菓「タシク」を作ります。
今回はヘンプシードパウダーと山栗パウダー(自家製)で2色にしてみました。

IMG_5331 コピー.JPG
黒と白でコントラストがあって、とても綺麗です。
中には模様の部分が失敗したのもありますけどね・・・(笑)。

IMG_5332 コピー.JPG
ランチの時間です。
黙々とキッチンにこもってランチを作っていた支配人。
盛り付けに一生懸命です。
ご苦労様です。

IMG_5333 コピー.JPG
今日も土日版のランチと同じく、支配人の得意な「炊き込みごはん」です。
おいしいなぁ〜〜。(^O^)/

IMG_5336 コピー.JPG
さて、冷やしておいたシフォンの盛り付けです。
これだけ並ぶと壮観ですよ。

IMG_5337 コピー.JPG
ランチの後のお楽しみ。
2種類のシフォンと韓国のお茶菓子「タシク」が並びました。

平日にもかかわらず、遠いところから参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか?。
「こめっ粉40」を今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 17:04| Comment(4) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室1日目(平日版)

昨日から今日にかけては「タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室1日目(平日版)」の日でした。
前の「土日版」とほぼ同じ内容の初級者編です。
集まった方たちは、今回もかなりマニアックな方たちが多く、皆で「オタク談義」に花が咲いたのは言うまでもありません。(笑)
今回も遠くは九州から参加してくださった方もいて、本当に皆様のパワーのすごさにびっくりです。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

IMG_5303 コピー.JPG
午後3時半、教室が始まりました。
まずは座学から。
米粉の特徴や種類の違い、そして洋菓子のスポンジ系生地の呼び名と特徴などをお話しさせていただきました。

IMG_5306 コピー.JPG
実技が始まりました。
この日も「土日版」と同じく、クリスマスのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」を作ります。

IMG_5308 コピー.JPG
飾りに使うサンタクロースを皆で作りました。
土日版もそうでしたが、このイチゴはごく普通のスーパーで買ってきたものです。
だって、低農薬や無農薬のイチゴはまだまだ出回っていませんからね。(笑)
だけど、みなさん楽しそう♪♩ ♫♬〜♪〜。

IMG_5309 コピー.JPG
サンタ作り、皆で作ると楽しいです。

IMG_5312 コピー.JPG
デコレーションが出来上がりました。
撮影会の時間ですよ(笑)。!!

IMG_5314 コピー.JPG
いろんな顔のサンタがいますね。たのしいです。
ケーキの一番上で万歳しているサンタは苺ではありませんよ。
プラスチックの作りものです。
道理で良く出来ていると思った・・・・・。(笑)

IMG_5315 コピー.JPG
2台目のデコレーションは皆でやりました。

IMG_5316 コピー.JPG
なんだか枝の部分が2つになってしまいましたね。
それもまた楽しい(笑)。
年輪をクリームで書いているところです。

IMG_5318 コピー.JPG
2台目は苺のサンタだらけ(笑)。

IMG_5320 コピー.JPG
では皆で「いただきま〜〜す」。
まずはタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理を楽しみます。

IMG_5322 コピー.JPG
デコレーションした2台の「ブッシュ・ド・ノエル」にローソクが灯り、ここでも撮影会ですね。

IMG_5327 コピー.JPG
お〜〜、なんだか一足早いクリスマスがやって来たような雰囲気です。
その後はケーキを美味しく頂き、例によって夜遅くまで「オタク談義」に花が咲いたのは言うまでもありません。(笑)
posted by 料理長 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月17日

タンボ・ロッジのスイーツ教室のお知らせ

ご好評につき、11月14日(土)開催の教室とまったく同じ内容で、11月17日(火)に追加開催します。
どうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月16日

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室2日目

11月15日(日)、前日の夜には、「こめっ粉40」を使ったベーキングパウダーを使わない米粉のロールケーキのデコレーション版で、クリスマスケーキの「ブッシュ・ド・ノエル」を作りましたが、この日は米粉と豆乳の配合を変えて、一番ボリューム感がある「シフォンケーキ」を作りました。
生地が焼いた時になるべく沈まないための工夫が凝縮されています。

IMG_5295 コピー.JPG
1台目は私がデモンストレーションで作りました。
2台目はまたまた参加者の参加コーナーです。
前の日に焼いた平べったい「ジェノワーズ生地」に比べて、豆乳や粉の量も多いので、ほんの少し難易度が上がりますが、とても上手に出来ましたよ。さすがですね。

IMG_5296 コピー.JPG
シフォンが2台焼き上がりました。
紫色の方は、同じの2台じゃつまらないので、「紫芋パウダー」を入れて焼いたシフォンです。

IMG_5299 コピー.JPG
ランチの時間です。
ランチは、教室をやっている間に、タンボ・ロッジの支配人が作ってくれた「炊き込みごはん」です。
支配人のご飯、初登場!!(笑)。

IMG_5302 コピー.JPG
紫芋のレーズンシフォンと、レーズンシフォンの2種類を盛り付けました。
黒っぽいソースは、黒糖マーマレード、赤い方はスモモのソースです。
2種類盛り付けたシフォンも綺麗だなぁ〜〜。☆彡

内容の濃いお泊りスイーツ教室が終わりました。
でも、また2日後に同じ内容で、平日版が待っています。
一生懸命頑張りますからね。
そして遠くから参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか?。
この技術をものにして、マクロ・スイーツを楽しんでくださいね。
中級者編は来年の4月頃に予定しています。
皆さま、またそこでお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室1日目

11月14日(土)〜15日(日)にかけては、「タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室初級者編」の日でした。
遠くからたくさんの方に集まっていただき、とてもうれしいです。
遠いところを足を運んでくださった参加者の皆様、ありがとうございます。

タンボ・ロッジでやる料理教室は、「泊まり」ということもあり、時間的にかなりの余裕を持ってできるし、その分内容が濃い教室に出来るのが特徴です。
しかも今回は、タンボ・ロッジのマクロ・スイーツだけに内容を絞ったので、中身の濃さはひとしおです(笑)。

IMG_5271 コピー.JPG
午後3時半に教室が始まりました。
まずは座学!!。
スイーツのスポンジ生地の呼び名と特徴について、そしてそれを卵やベーキングパウダーを使わずに作るタンボ・ロッジのオリジナル米粉生地に変換するための要点、米粉の種類とその用途などを話させていただきました。

IMG_5272 コピー.JPG
実技編が始まりました。
この日は年末のクリスマスに作る「ブッシュ・ド・ノエル」を題材に、ロールケーキの基本とそのデコレーションについて、実技を交えながら進んで行きました。

IMG_5274 コピー.JPG
参加者の参加コーナーです。
タンボ・ロッジの定員いっぱいの人数なので、ノエルケーキは2台作らないといけませんからね。
2台目のケーキは参加した方に作っていただきました。
私はこのスイーツを作り始めてもう8年近くになるので、相当たくさん作ってきたので、どうしても手早く作ってしまいます。
だから、初めての方にやっていただくことで、やりにくいところの要領とかがつかみやすくなるんですね。

IMG_5276 コピー.JPG
だいぶケーキが出来てきたので、デコレーションに使う「部品」を作りましょうね。
これはイチゴを使って、可愛いサンタクロースを作っているところです。

IMG_5277 コピー.JPG
熊田さん、出来ましたね。(^O^)/

IMG_5282 コピー.JPG
ちょっと飾ってみました。
なんだかサンタの顔が面白いです。
おじいさんのサンタもいれば、まるであごひげを蓄えたようなサンタもいる!!。
なんだか本物のサンタみたい〜〜!!(笑)。

IMG_5284 コピー.JPG
ちょっと時間があったから、番外編!!。
今年の6月に韓国へ行った時に買ってきた、韓国のお茶菓子「タシク」を作る「押し型」を使い、その「タシク」を作りました。
サンタと関係ないけれど、ケーキに飾っちゃおうかな〜〜!!。(笑)

IMG_5286 コピー.JPG
2色の粉を使ったので、色々なものが出来ちゃいましたよ。
白い粉は「リブレフラワー」を、茶色い粉は「はったい粉」を使いました。
香ばしくておいしいです。

IMG_5288 コピー.JPG
さて、皆で「いただきま〜〜す」。
料理は私が朝から仕込んだアンデス・マクロビオティック料理です。

IMG_5293 コピー.JPG
料理を食べて、お腹が満たされたところで皆で作った「ブッシュ・ド・ノエル」が登場です。
気分を盛り上げるために、ローソクも飾りましたよ。

IMG_5294 コピー.JPG
ローソクが消えた後、個別に盛り付けます。

この後、いつものように夜が更けるまで、参加してくださった方たちと、楽しいお話タイムです。
お泊り教室の楽しさがここに!!。
時間がたっぷりあるのはうれしいですね。♪♩ ♫♬〜♪〜
posted by 料理長 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月14日

タンボ・ロッジのスイーツ教室のお知らせ

「タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがすべてわかる教室」シリーズのお知らせ。

このたびタンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツに欠かせない粗挽き米粉の「こめっ粉40」が発売になりました。
それを記念して、タンボ・ロッジのすべてのスポンジ系マクロ・スイーツ(ベーキングパウダーも卵も小麦も使わない)が作れるようになる連続講座を開催します。
この講座すべてに参加していただけると、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがすべて作れるようになるという、連続した徹底講座です。
初回は11月14日(土)に開催します。
初回は初級者編になりますので、どなた様でもご参加いただけます。
2回目はまだ日時未定ですが、来年、雪が溶けたころを予定しています。
2回目の参加資格は、1回目の教室を受講された方、又はどこかでタンボ・ロッジのスイーツを含んだ講座を1回以上受けたことがある方が対象です。
3回目以降は、2回目の講座を受けた方のみとさせていただきます。
連続4回の予定です。
皆様、どうぞこの機会にご参加くださいね。

と言うことで詳しくは「こちら」をクリックしてください。
今回予定のマクロ・スイーツは、「ブッシュ・ド・ノエル」と「レーズンシフォン」です。(下の写真)

IMG_4948.jpg

IMG_4245.JPG
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事