2015年11月18日

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室1日目(平日版)

昨日から今日にかけては「タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室1日目(平日版)」の日でした。
前の「土日版」とほぼ同じ内容の初級者編です。
集まった方たちは、今回もかなりマニアックな方たちが多く、皆で「オタク談義」に花が咲いたのは言うまでもありません。(笑)
今回も遠くは九州から参加してくださった方もいて、本当に皆様のパワーのすごさにびっくりです。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

IMG_5303 コピー.JPG
午後3時半、教室が始まりました。
まずは座学から。
米粉の特徴や種類の違い、そして洋菓子のスポンジ系生地の呼び名と特徴などをお話しさせていただきました。

IMG_5306 コピー.JPG
実技が始まりました。
この日も「土日版」と同じく、クリスマスのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」を作ります。

IMG_5308 コピー.JPG
飾りに使うサンタクロースを皆で作りました。
土日版もそうでしたが、このイチゴはごく普通のスーパーで買ってきたものです。
だって、低農薬や無農薬のイチゴはまだまだ出回っていませんからね。(笑)
だけど、みなさん楽しそう♪♩ ♫♬〜♪〜。

IMG_5309 コピー.JPG
サンタ作り、皆で作ると楽しいです。

IMG_5312 コピー.JPG
デコレーションが出来上がりました。
撮影会の時間ですよ(笑)。!!

IMG_5314 コピー.JPG
いろんな顔のサンタがいますね。たのしいです。
ケーキの一番上で万歳しているサンタは苺ではありませんよ。
プラスチックの作りものです。
道理で良く出来ていると思った・・・・・。(笑)

IMG_5315 コピー.JPG
2台目のデコレーションは皆でやりました。

IMG_5316 コピー.JPG
なんだか枝の部分が2つになってしまいましたね。
それもまた楽しい(笑)。
年輪をクリームで書いているところです。

IMG_5318 コピー.JPG
2台目は苺のサンタだらけ(笑)。

IMG_5320 コピー.JPG
では皆で「いただきま〜〜す」。
まずはタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理を楽しみます。

IMG_5322 コピー.JPG
デコレーションした2台の「ブッシュ・ド・ノエル」にローソクが灯り、ここでも撮影会ですね。

IMG_5327 コピー.JPG
お〜〜、なんだか一足早いクリスマスがやって来たような雰囲気です。
その後はケーキを美味しく頂き、例によって夜遅くまで「オタク談義」に花が咲いたのは言うまでもありません。(笑)
posted by 料理長 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月17日

タンボ・ロッジのスイーツ教室のお知らせ

ご好評につき、11月14日(土)開催の教室とまったく同じ内容で、11月17日(火)に追加開催します。
どうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしています。
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月16日

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室2日目

11月15日(日)、前日の夜には、「こめっ粉40」を使ったベーキングパウダーを使わない米粉のロールケーキのデコレーション版で、クリスマスケーキの「ブッシュ・ド・ノエル」を作りましたが、この日は米粉と豆乳の配合を変えて、一番ボリューム感がある「シフォンケーキ」を作りました。
生地が焼いた時になるべく沈まないための工夫が凝縮されています。

IMG_5295 コピー.JPG
1台目は私がデモンストレーションで作りました。
2台目はまたまた参加者の参加コーナーです。
前の日に焼いた平べったい「ジェノワーズ生地」に比べて、豆乳や粉の量も多いので、ほんの少し難易度が上がりますが、とても上手に出来ましたよ。さすがですね。

IMG_5296 コピー.JPG
シフォンが2台焼き上がりました。
紫色の方は、同じの2台じゃつまらないので、「紫芋パウダー」を入れて焼いたシフォンです。

IMG_5299 コピー.JPG
ランチの時間です。
ランチは、教室をやっている間に、タンボ・ロッジの支配人が作ってくれた「炊き込みごはん」です。
支配人のご飯、初登場!!(笑)。

IMG_5302 コピー.JPG
紫芋のレーズンシフォンと、レーズンシフォンの2種類を盛り付けました。
黒っぽいソースは、黒糖マーマレード、赤い方はスモモのソースです。
2種類盛り付けたシフォンも綺麗だなぁ〜〜。☆彡

内容の濃いお泊りスイーツ教室が終わりました。
でも、また2日後に同じ内容で、平日版が待っています。
一生懸命頑張りますからね。
そして遠くから参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか?。
この技術をものにして、マクロ・スイーツを楽しんでくださいね。
中級者編は来年の4月頃に予定しています。
皆さま、またそこでお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室1日目

11月14日(土)〜15日(日)にかけては、「タンボ・ロッジのお泊りスイーツ教室初級者編」の日でした。
遠くからたくさんの方に集まっていただき、とてもうれしいです。
遠いところを足を運んでくださった参加者の皆様、ありがとうございます。

タンボ・ロッジでやる料理教室は、「泊まり」ということもあり、時間的にかなりの余裕を持ってできるし、その分内容が濃い教室に出来るのが特徴です。
しかも今回は、タンボ・ロッジのマクロ・スイーツだけに内容を絞ったので、中身の濃さはひとしおです(笑)。

IMG_5271 コピー.JPG
午後3時半に教室が始まりました。
まずは座学!!。
スイーツのスポンジ生地の呼び名と特徴について、そしてそれを卵やベーキングパウダーを使わずに作るタンボ・ロッジのオリジナル米粉生地に変換するための要点、米粉の種類とその用途などを話させていただきました。

IMG_5272 コピー.JPG
実技編が始まりました。
この日は年末のクリスマスに作る「ブッシュ・ド・ノエル」を題材に、ロールケーキの基本とそのデコレーションについて、実技を交えながら進んで行きました。

IMG_5274 コピー.JPG
参加者の参加コーナーです。
タンボ・ロッジの定員いっぱいの人数なので、ノエルケーキは2台作らないといけませんからね。
2台目のケーキは参加した方に作っていただきました。
私はこのスイーツを作り始めてもう8年近くになるので、相当たくさん作ってきたので、どうしても手早く作ってしまいます。
だから、初めての方にやっていただくことで、やりにくいところの要領とかがつかみやすくなるんですね。

IMG_5276 コピー.JPG
だいぶケーキが出来てきたので、デコレーションに使う「部品」を作りましょうね。
これはイチゴを使って、可愛いサンタクロースを作っているところです。

IMG_5277 コピー.JPG
熊田さん、出来ましたね。(^O^)/

IMG_5282 コピー.JPG
ちょっと飾ってみました。
なんだかサンタの顔が面白いです。
おじいさんのサンタもいれば、まるであごひげを蓄えたようなサンタもいる!!。
なんだか本物のサンタみたい〜〜!!(笑)。

IMG_5284 コピー.JPG
ちょっと時間があったから、番外編!!。
今年の6月に韓国へ行った時に買ってきた、韓国のお茶菓子「タシク」を作る「押し型」を使い、その「タシク」を作りました。
サンタと関係ないけれど、ケーキに飾っちゃおうかな〜〜!!。(笑)

IMG_5286 コピー.JPG
2色の粉を使ったので、色々なものが出来ちゃいましたよ。
白い粉は「リブレフラワー」を、茶色い粉は「はったい粉」を使いました。
香ばしくておいしいです。

IMG_5288 コピー.JPG
さて、皆で「いただきま〜〜す」。
料理は私が朝から仕込んだアンデス・マクロビオティック料理です。

IMG_5293 コピー.JPG
料理を食べて、お腹が満たされたところで皆で作った「ブッシュ・ド・ノエル」が登場です。
気分を盛り上げるために、ローソクも飾りましたよ。

IMG_5294 コピー.JPG
ローソクが消えた後、個別に盛り付けます。

この後、いつものように夜が更けるまで、参加してくださった方たちと、楽しいお話タイムです。
お泊り教室の楽しさがここに!!。
時間がたっぷりあるのはうれしいですね。♪♩ ♫♬〜♪〜
posted by 料理長 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年11月14日

タンボ・ロッジのスイーツ教室のお知らせ

「タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがすべてわかる教室」シリーズのお知らせ。

このたびタンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツに欠かせない粗挽き米粉の「こめっ粉40」が発売になりました。
それを記念して、タンボ・ロッジのすべてのスポンジ系マクロ・スイーツ(ベーキングパウダーも卵も小麦も使わない)が作れるようになる連続講座を開催します。
この講座すべてに参加していただけると、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがすべて作れるようになるという、連続した徹底講座です。
初回は11月14日(土)に開催します。
初回は初級者編になりますので、どなた様でもご参加いただけます。
2回目はまだ日時未定ですが、来年、雪が溶けたころを予定しています。
2回目の参加資格は、1回目の教室を受講された方、又はどこかでタンボ・ロッジのスイーツを含んだ講座を1回以上受けたことがある方が対象です。
3回目以降は、2回目の講座を受けた方のみとさせていただきます。
連続4回の予定です。
皆様、どうぞこの機会にご参加くださいね。

と言うことで詳しくは「こちら」をクリックしてください。
今回予定のマクロ・スイーツは、「ブッシュ・ド・ノエル」と「レーズンシフォン」です。(下の写真)

IMG_4948.jpg

IMG_4245.JPG
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年09月05日

「こめっ粉40」完成記念パーティー(パーティー編)

昨日の夕方から、埼玉県の3552食堂で、タンボ・ロッジのマクロ・スイーツに使う粗挽き米粉の「こめっ粉40」発売記念パーティーは行われました。
開発にかかわった色々な人の思いを乗せて、楽しいパーティーはスタートです。(^O^)/

IMG_4335 コピー.JPG
いよいよ「こめっ粉40」発売記念パーティーが始まりました。
司会をして下さるのは、「こめっ粉40開発委員会」のメンバーでもある、三軒茶屋の「オーガニック85BAR Teppen」の舟木さん。
本当に楽しい進行に、心がなごみます。

IMG_4337 コピー.JPG
レシピ開発と米粉プロデュースの私のあいさつです。
思えばこのレシピを考案したのが7年前。
そして40メッシュの粗挽き米粉になったのが5年前。
さまざまな思いが頭の中をぐるぐるめぐりましたよ。

IMG_4339 コピー.JPG
そしてその開発(オタクぶり)を横目で見ていた(笑)支配人の感想。
結構冷めた目で、半分呆れてオタクぶりを見ていたんだなぁ〜〜(笑)
でもね、その甲斐あって、卵もベーキングパウダーも添加物も使わない、米粉のスイーツが出来るようになったんだもん(独り言)・・・・

IMG_4340 コピー.JPG
いよいよ新発売の「こめっ粉40」のお披露目の時です。

IMG_4341 コピー.JPG
じゃじゃ〜〜〜ん、照明を暗くして、・・・すごい演出。
誰が考えたのだろうか??(笑)

IMG_4343 コピー.JPG
スポットライトを浴びて、煌めく「こめっ粉40」が皆の目の前に現われました。
なんだかジ〜〜〜ンときてしまうワタクシ!!。

IMG_4346 コピー.JPG
このラベルをデザインしてくださった、デザイナーの川上さんのお話です。
こんな可愛いラベルのデザインをしてくださって、本当にありがとうございます。

IMG_4349 コピー.JPG
ねっ、綺麗でしょ、「こめっ粉40」!!

IMG_4351 コピー.JPG
製粉を担当してくださる、和菓子のお店「はら山」の社長さんの西田さんの挨拶です。
はら山さんのおかげで、本当に良い米粉になりましたからね。
ここまでたどり着くのにどれだけ苦労したことか・・・・

IMG_4357 コピー.JPG
そして、この「こめっ粉40」を世に出すために、わたしの無理を快く聞いてくださった発売元となる自然食のお店と卸をやっている「サンスマイル」の社長さんの松浦さんの挨拶と、乾杯の音頭です。
松浦さんあっての全国流通ですからね。
新しい米粉文化の発信の拠点です。

IMG_4358 コピー.JPG
では、皆で「乾杯」!!〜〜〜〜

IMG_4359 コピー.JPG
わ〜〜い、料理を食べる時間だ!!。

IMG_4360 コピー.JPG
この米粉開発をアドバイスを引き受けてくれた、3552食堂のオーナーであり、「こめっ粉40開発委員会」のメンバーでもあるの成田さんの挨拶です。

IMG_4363 コピー.JPG
わ〜〜い、おいしい!!。
朝倉さんがこの日のために、最後の在庫の古代小麦の粉を送ってくれて、それを使った美味しいおいしいベジ・バーガー。
顔がほころびます!!。
朝倉さん、ありがとうございます。!!

IMG_4368 コピー.JPG
さて、ワタクシの出番です。
新発売の粉の袋を初めて開けますよぉ〜〜。
リボンのついたハサミで、まるで「テープカット」ですねぇ(笑)。
そして、これからタンボ・ロッジで開発した、この米粉を使ったビーガン仕様の「オペラ」のデモンストレーションの始まり始まり!!。

IMG_4372 コピー.JPG
皆の注目を浴びて、緊張気味です、はい。
パフォーマンス用の、スペインはバスク地方で買った、バスクリネンの帽子をかぶっちゃうもんね。!!!

IMG_4375 コピー.JPG
かぶりつきの皆様!!(笑)

IMG_4377 コピー.JPG
やった〜〜、クリームを作り終わり、スポンジ生地が焼けるまで、しばしのくつろぎ時間です(笑)。

IMG_4380 コピー.JPG
「オペラ」のパフォーマンスも終わり、事前に作ってあった試食用のオペラが運ばれてきましたよ。

IMG_4383 コピー.JPG
オペラを運ぶ成田さん。
試食用なので、少し小さめです・・・。

IMG_4385 コピー.JPG
楽しいうちに、パーティーも大詰め、お母さんと一緒に連れてこられた子供さんが眠そう。
この日はなんだか子供さんになつかれる日だなぁ〜〜。
可愛いですねぇ〜〜。

IMG_4389 コピー.JPG
早く帰られた方も少しはいましたが、お開きになる前に、皆で記念写真を撮りましょう。
今日のこの良き日に、色々な縁もいただいて、本当に楽しい発売記念パーティーになりましたことを、全ての参加者、そして参加できなかったけれど、応援してくださった方に御礼申し上げます。
これから、このかわいい「こめっ粉40」をどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんで広げていっていただけたら、幸せです。

IMG_4393 コピー.JPG
お開きのその後・・・・・
「こめっ粉40開発委員会」メンバーとサポートしてくださった方たちが残り、うちわで2次会を。
さて、乾杯!!〜〜〜〜。
最高に幸せな時間です。
本当に皆様、ありがとうございます。
そして、「こめっ粉40開発委員会」はこれにて解散ではありません。
これからが本番、この新し米粉の文化を普及させ、定着させなければいけませんからね。
がんばるぞ、エイエイオ〜〜〜。(^O^)/

IMG_4396 コピー.JPG
さて、最後に自分は食べていなかった、パフォーマンスで作ったオペラを「いただきま〜〜す」

IMG_4397 コピー.JPG
やや!!、子供が食べているように、口の周りにチョコがいっぱい!!。

IMG_4399 コピー.JPG
たまにはバカになって子供のように、はしゃいじゃいますよ。
みなさん、この写真見て笑ってくだされ!!(笑)
posted by 料理長 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

「こめっ粉40」完成記念パーティー(料理編)

昨日埼玉県の鶴瀬駅近くにある「3552食堂」で行われた、「こめっ粉40」完成記念パーティー。
立食形式で行われたこのパーティーのメニューをすべて考案し、作ってくださったのはこのお店のオーナーである「「こめっ粉40開発委員会」のメンバーの成田さん。
私もスタッフの一人で、今回発売される米粉を使ったマクロ・スイーツの「オペラ」を作るパフォーマンスをやらなければいけないので、全部の料理の写真は取りきれませんでしたが、写真に収めた料理をアップしましょう。

IMG_4305 コピー.JPG
こちらは古代小麦バンズの「べジ・バーガー」。
この古代小麦は、今回別のイベントと重なって出席できない、イタリアの素晴らしい自然食品を輸入されている私の友人の「朝倉玲子さん」がこの日のために、残り少ない在庫(これで在庫はなくなったそうです)のイタリア産自然農法の古代小麦「ファッロ」の全粒粉を3552食堂の成田さんに送ってくださいました。
それを、なんと初めて使うにもかかわらず、とても美味しく焼いて下さった3552食堂の成田さんとスタッフさん。
さすがに「プロ」ですねぇ。脱帽です。

IMG_4306 コピー.JPG
写真下に料理名が書いてありますね。
とてもおしいアンデス原産のキヌアを使った料理もありましたよ。

IMG_4325 コピー.JPG
うまそ〜〜!!。

IMG_4332 コピー.JPG
うまそ〜〜〜!!(笑)。

IMG_4333 コピー.JPG
キャ〜〜〜、うまそ〜〜〜!!!(笑)

IMG_4334 コピー.JPG
材料はすべて自然栽培、そして料理はすべて「添加物なし」!!。
最高のパーティーメニューです。
このほかにもピザとかあったけれど、写真撮り忘れです・・・(−−〆)
posted by 料理長 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

「こめっ粉40」完成記念パーティー(準備編)

皆さま、いよいよ昨日、タンボ・ロッジのマクロ・スイーツに特化した、粗挽き米粉の「こめっ粉40」が発売になりました。(拍手〜〜)
この米粉、私一人だけの力で発売になったというわけではありません。
発売にあたって、5人の強い思いと志を持っている人たちで、「こめっ粉40開発委員会」を立ち上げて、今日のこの日を迎えることが出来ました。
開発委員会の方々、本当にありがとうございます。

昨日はタンボ・ロッジのマクロ・スイーツに欠かせない粗挽き米粉の「こめっ粉40」の発売記念パーティーが、埼玉県の鶴瀬にある「3552食堂」で行われました。
この米粉、たくさんの人の思いがこもった素晴らしい米粉なんですよ。
そんな米粉のパーティーの様子を、エピソードを交えてお伝えしたいと思います。

IMG_4329 コピー.JPG
入口の黒板には、この日のパーティーの案内が・・・・
黒板の絵も、「こめっ粉40」のラベルをデザインしてくれた、川上さんが書いてくました。
可愛いなぁ〜〜。

IMG_4308 コピー.JPG
そして、この「こめっ粉40」に使うお米は、宮城県で長年自然農法で「ササニシキ」などのお米を作っている「成澤さん」が丹精込めて作ったお米を使っています。
そしてこの日のために、発売元となる「サンスマイル」の社長さんの松浦さんが、わざわざ収穫前のまだ青い成澤さんのササニシキを取りに行ってくれて、さらに成澤さんのメッセージを携えて戻ってきてくれました。
そんな思いのこもった、今年のササニシキも、会場の真ん中に飾っていただけて、もう本当に感激です。

IMG_4314 コピー.JPG
パーティーで出す日本酒は・・・・
成澤さんのササニシキを使った、寺田本家で特別に作っていただいたという、超プレミアムの2種類の日本酒。
「こめっ粉40」のいわば兄弟分ですね。
すご===い!!。

IMG_4319 コピー.JPG
スタッフ最後の打ち合わせ。
でも、酒豪の「こめっ粉40開発委員会」の面々!!(笑)、片時もビールを手放しません!!。

IMG_4321 コピー.JPG
証拠写真だぞ!!(笑)
笑って誤魔化す「こめっ粉40開発委員会」のメンバーたち!!(笑)。

IMG_4322 コピー.JPG
ズラリとショーケースに並んだ、新発売の「こめっ粉40」と、「こめっ粉40開発委員会」のフルメンバー。
私はこの光景を見て、もう涙ものでした(涙)。

IMG_4317 コピー.JPG
さあ、この「こめっ粉40」で作った、この日お披露目する試食用のタンボ・ロッジオリジナルのマクロ・スイーツ「オペラ」を準備する私。
それぞれに皆の思いがこもった「発売記念パーティー」は間もなくスタートです。
posted by 料理長 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年05月22日

タンボ・ロッジのお泊り料理教室(2)

2回連続で同じ内容で開催したタンボ・ロッジのお泊り料理教室。
テーマは「小麦の真実を語る」です。
ひとつ前の記事の翌日の5月20日(水)の報告です。
同じ内容なので、記事の内容はほとんど変わり映えしませんがモバQ、参加メンバーが総入れ替えでした。

IMG_3247 コピー.JPG
講座は午後3時半にスタート。
この日は材料の準備が早くからできたので、まずは座学からのスタートです。
前日と同じ内容ですが、2回聞いても飽きが来ない深い内容です。(主催者の私の特権です)わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_3248 コピー.JPG
さて、高温乾燥パスタと低温乾燥パスタの茹で比べ。
高温の乾燥が、いかに小麦グルテンにストレスを与えているかが本当にあっという間に理解できちゃいます。
この小麦の加工こそが、グルテンフリーのキーワードで、グルテンを避ければ体の調子が良くなる・・的に解釈されてしまっている、誤解のゆえんです。
それに、小麦は粉としての利用しかほぼできないので、その加工の時に添加するものが多いことに気づかされます。

IMG_3250 コピー.JPG
さて、みんなでいただきま〜〜す。
自然農法野菜とグルテンにストレスなく加工したパスタ、それにスープや混ぜ物のない自然なおいしいオリーブオイル。
シンプルだけどとても体に優しいイタリア料理の数々が並びました。

・・・・・・・・・・・・・・
IMG_3251 コピー.JPG
そして翌朝、タンボ・ロッジで焼いた、古代小麦のパンと米粉パン。
朝食はタンボ・ロッジ担当です。

IMG_3255 コピー.JPG
朝食後の座学も終わり、解散の時です。
最後まで残った参加者と記念写真!!。
ハードだけれど、楽しく有意義な時間が終わりました。
2日間もぶっ続けで先生を務めてくださった朝倉さん、お疲れ様でした。
そして2日で20名の方に参加していただきました。
遠いところを足を運んでくださった皆様に感謝です。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年05月21日

タンボ・ロッジのお泊り料理教室(1)

5月19日(火)と翌日の20日(水)は、2日連続で、本物のおいしいオリーブオイルやパスタなどをイタリアから輸入している朝倉さんを先生に招いて、タンボ・ロッジで1泊2日のお泊り料理教室、「小麦の真実を語る」を行いました。
この記事は、その様子を後からアップしたものです。(なにしろ主催者の私は忙しくて、パソコンを開けませんでしたからモバQ
今回の講座は超人気で、あっという間に予約で埋まってしまったために、急きょ2日連続で同じ内容でやるという、先生の朝倉さんにとってはかなりのハードな講座でした。
何しろ1泊2日なので、宿泊当日の午後3時半から翌日の朝食後まで、レクチャーがあったんですからね。
朝倉さん、本当にお疲れ様でした。

IMG_3215 コピー.JPG
初日の5月19日(火)、開始時間前に参加者全員がそろいました。
まずは料理講習の部で、参加者全員で材料を刻んだり、仕込みの全段階まで先にやっておきます。

IMG_3219 コピー.JPG
材料の仕込みが終わった後、1時間ほど座学の時間です。
黒板などを使いながら、朝倉さんだからわかる、イタリアのパスタ事情や古代小麦の話、今、巷で知名度がアップしている「グルテンフリー」の勘違いや正しい知識などを学んでいきました。

IMG_3223 コピー.JPG
小麦の品種改良の話や、現代の小麦と古代小麦の違い、そしてその特徴や、伝統的加工法と現代の加工法との違いなど、体に負担の少ない、自然農法の古代小麦の低温乾燥パスタを扱っている朝倉さんでしか知り得ないような知識の数々。
内容の濃い講義の時間となりましたよ。

IMG_3228 コピー.JPG
さて、こちらは料理も兼ねて、パスタの茹で比べ実験!!。
高温乾燥パスタと低温乾燥パスタの違いが浮き彫りになりました。

IMG_3232 コピー.JPG
わ〜〜い、おなかすいたなぁ〜〜。
すべての料理が出来上がりました。
料理がおいしくなるイタリア料理のテクニックを駆使したシンプルな料理が並びます。
では皆で「いただきま〜〜す」。(^O^)/♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_3233 コピー.JPG
この日の料理です。
お皿の左下が、古代小麦低温乾燥パスタ「リガトーニ」の豆乳クリームソース(オリーブオイルでベシャメルソース)グラタン、
その上が実験で茹で比べた高温乾燥パスタ「ペンネ」のトマトと玉ねぎソース(アマトリチャーナ)、
真中がイタリアの古代小麦「ファッロ」粒の3分づきとジャガイモを使ったリゾット風、
一番右が高温乾燥パスタと共に茹で比べた、低温乾燥パスタの古代小麦カムットのペンネ・マッシュルームソースです。
どれもおいしそうだなぁ〜〜〜。

IMG_3234 コピー.JPG
グリーンサラダとイタリアのひよこ豆のサラダ。
どれも無農薬・無施肥の自然栽培のもので作りました。

IMG_3235 コピー.JPG
そしてイタリア料理の定番の「ミネストローネ」。
これも「出汁」は使わずに、素材の味を引き出す究極の料理法で作られています。

IMG_3236 コピー.JPG
そして、最後のデザートは・・・・
タンボ・ロッジ名物の乳製品も卵もベーキングパウダーも使わない、米粉の「ティラミス」。
スイーツだけは私が事前に作っておきました。
かなりのごちそうですねぇ。
タンボ・ロッジがイタリア料理に包まれた一日でした。
そして翌日は、朝食後に、朝倉さんによるオリーブオイルの話が待っています。
しかし、この日は例によって、皆で夜遅くまで話に花が咲いたことは言うまでもありませんでした。
おかげで私は「寝不足」(−−〆)(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_3241 コピー.JPG
そして翌朝(5月20日)です。
ぐっすりと寝た後は、まずはタンボ・ロッジの朝食前に、オーガニックバナナとラディッシュに朝倉さんのオリーブオイル「オルチョサンニータ」をかけて味見!!。
これがおいしいんです!!!
バナナにオリーブオイル、とてもよく合いますよ。

IMG_3245 コピー.JPG
そして朝食後は、朝倉さんによるオリーブのお話。
自身の扱うオルチョサンニータのこだわりやオリーブの歴史などについて学びました。
実に内容の濃い1泊2日のイベントでしたよ。

そしてこの後、メンバーが全員入れ替わって、また同じ内容での講習会!!。
いやぁ〜〜、主催者と講師にとって、かなりのハードスケジュール!!!
でも、楽しく頑張りました。(^O^)/
posted by 料理長 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事