2015年12月10日

別府鉄輪温泉と地獄蒸し料理

11月27日(金)、徹夜運転の後、やっと着いた九州。
英彦山神宮と宇佐神宮にも寄り道(寄り道が多すぎますが…)。
宮崎まではあともう少し!!。
でも、疲れたし、せっかく別府を通るのだから、温泉のいっちょうも入っていきたい!!。
そして少しお腹も減ったことだから、夕食も食べたい!!。
別府には「ニドム」と言うとても美味しいベジのお店があったのですが、移転するので現在移転のための休業中!!。
さてどうするか・・・・と言うことで、地元料理が食べられる温泉に近いレストランへ行ってみました。

IMG_5430 コピー.JPG
温泉の街別府でも、格段に多い湯量を誇る「鉄輪温泉」。
前回来た時に入って、気に入った「鉄輪蒸し湯」に入ることにしました。
この温泉、温泉の蒸気がいっぱいの、薬草が敷かれた蒸気室に入って横になり、汗をいっぱいにかいてその後湯船に入ってさっぱりする、とても気持ちの良い温泉です。温泉

IMG_5433 コピー.JPG
さて、蒸し湯の後は、地元料理が食べられるお店へ。
大分名物の団子汁と地獄蒸し野菜を注文しました。
うれしそうな支配人ですが、徹夜運転のせいでなんだか疲れた顔!!。
(支配人は原付しか免許を持っていないので、運転はすべて私でしたが・・・)

IMG_5431 コピー.JPG
大分名物の団子汁。
小さい羽釜で温めていただくんですよ。

IMG_5437 コピー.JPG
そしてこちらは「地獄蒸し野菜」。
地獄蒸しとは、温泉の地中から出てくる蒸気で蒸し上げるという、ここならではの料理法です。
ほのかに温泉の匂いがして、少し塩分を感じる、他では食べられない蒸し野菜です。
とても美味しい!!。

IMG_5438 コピー.JPG
さて、そうこうしている間に、「団子汁」が出来上がりました。
熱々でおいしい〜〜!!。猫舌の私にはちょっときつかったですが・・・(笑)

IMG_5446 コピー.JPG
食後、駐車場へ戻る道、先ほどは言った鉄輪温泉の足蒸し湯に「にゃんこ」が2匹、ヨガをしていました。(笑)

IMG_5440 コピー.JPG
猫ヨガポーズ(笑)。

IMG_5441 コピー.JPG
わ〜〜、大股開いての猫ヨガポーズ!!(笑)

支配人の実家には、午後10時ころにやっと着きました。
長〜〜い道のり、タンボ・ロッジから1600kmです。
この日は即「爆睡」の私たちでした。
posted by 料理長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

英彦山神宮と宇佐神宮

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月26日(木)にタンボ・ロッジを車で出発した私達。日本海周りで金沢と福井の永平寺に寄り道し、あとは九州へと走ります。
さすがに徹夜運転なので、途中眠くなったら車で仮眠して、のんびりペースで休みながら九州へ。
思っていたよりも早く九州入りが出来ました。
そこで、車でないとなかなか行きにくい北九州の「英彦山神宮」へ寄り道!!。
「英彦山」と書いて、「ひこさん」と読みます。

IMG_5383 コピー.JPG
英彦山神宮への道すがら、前日の雪がまだ道路にまで残っていました。
九州でも雪が・・・・

IMG_5386 コピー.JPG
英彦山神宮に午前9時ころ到着しました。
大鳥居から本殿までが結構長い階段を上ります。

IMG_5387 コピー.JPG
長い参道は、最初はゆるい勾配でだらだら続きます。

IMG_5395 コピー.JPG
次第にこう配がきつくなり・・・・
ここでも紅葉が見ごろ!!。

IMG_5400 コピー.JPG
さらに石段は続きます。
徹夜運転だったから、結構この登りが応えましたよ(笑)。

IMG_5403 コピー.JPG
本殿に到着です。
大きな屋根には雪が・・・・

IMG_5425 コピー.JPG
英彦山神宮の後、通り道の「宇佐神宮」にも寄り道しました。
朱塗りの美しいお社です。
posted by 料理長 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2015年06月14日

福岡で合流し、花ふさへ

6月6日(土)、昨日の怒涛のような出来事から一夜明け、私は一人で高速バスに乗って、宮崎県日向市から福岡へやってきました。
いつも支配人の実家への旅行は2人で行っていたから、なんだかちょっと拍子抜けで、ぼ〜〜としていましたよ。
でも、福岡へ寄る時にいつもお邪魔するおいしい精進料理のお店、「花ふさ」さんへ着いて、ほっと一息。
ソウルで3人合流するまでの旅のお供の朝倉さんとここで合流しました。
そのほかに、福岡からからタンボ・ロッジに時々泊まりにきてくださるお客様のAさん母娘も来てくださり、賑やかな食事になりました。
私にとって、励まされているようで、とてもうれしかったです。

IMG_3402 コピー.JPG
こちらの花ふささんの料理、私は大好きです。
もう何回も食べに来ていますが、まずは前菜のプレートです。
季節ごとに少しずつ変わりますが、定番のプレート、心行くまで味わっていただきました。
ほっとするなぁ〜〜。

IMG_3403 コピー.JPG
こちらが絶品のお吸い物。
昆布を土鍋で65℃を保って一晩出汁を取るという、超こだわりのおいしいおいしいお吸い物です。

IMG_3404 コピー.JPG
そして、そのこだわりの昆布だしをふんだんに使った胡麻豆腐。!!

IMG_3405 コピー.JPG
きのこと大豆たんぱくのハンバーグ、重ね煮の野菜が添えられています。

IMG_3406 コピー.JPG
おひたし。

IMG_3408 コピー.JPG
ご飯と漬物と、重ねに野菜の豆乳ポタージュ。
とても美味しいし、ほっとする味!!。

IMG_3410 コピー.JPG
デザートは、「白花豆と生姜の寒天」、はちみつが少しだけ使われていて、とても優しい味でした。

IMG_3411 コピー.JPG
そのあとは、花房さんも交えていろいろと楽しいお話が盛り上がりました。
その時に出していただいた、バナナパウンドケーキです。

IMG_3415 コピー.JPG
さあ、みんなで記念写真ですよ!!。
そして私と朝倉さんは、釜山行きのフェリーに乗るために、下関へと向かいます。

支配人のお母さんの手術はとても簡単に終わったそうです。
そして翌日には痛みも引き、歩くリハビリを始めたということですよ。
posted by 料理長 at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

アクシデント!!

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

6月5日(金)、実家滞在もこの日までです。
明日は早朝の高速バスで、福岡へ向かい、今回の韓国旅行のため、オリーブオイルの朝倉さんと合流する日です。
楽しみだなぁ〜〜〜〜るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜
という矢先、時間は夕方の4時を回ったころ、支配人のお母さんがかかってきた電話を取ろうとして転びました。!!!!!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
腰を打ってめちゃくちゃ痛そう!!。
立ち上がることができません。
何せ85歳の高齢なので、もしや「骨折」!!!と心配になって、すぐ近くの整形外科の病院に連れて行きました。
すると、見事に股関節の骨がすっぱっと骨折しているではありませんか!!。
明日からの旅行を考えると、私は頭くらくら!!、呆然自失状態です。exclamation×2exclamation×2
診てもらった整形外科の先生は、「手術しなければいけませんね。大きい病院を紹介しましょう。」だって!!。

大きい病院に着いて、すぐに検査。そして手術が決まりました。
しかも手術は翌日の6日の土曜日です。
福岡へ向かいたいけれど、お母さんは心細くてパニックのような状態です。
どうしましょう、明日からの旅行は・・・
今回は6月6日の土曜日に福岡でオリーブオイルの朝倉さんと待ち合わせして、フェリーで韓国の釜山へ渡り、江原道(韓国北部の日本海側)へローカルバスで旅をして。ソウルであとからやってくる3人と合流する予定です。
今回の旅行は私が案内役のようなものなので、私がキャンセルしてしまうと、他の人たちが困ってしまいますからねぇ。
・・・・・・・・
ついに支配人が宣言しました。
「私は残ってお母さんの面倒をみるから料理長は行ってらっしゃい。」・・・・・
・・・そうするのが一番現実的ですね。支配人、えらい!!!
それから色々とすったもんだして、旅行の一人分のキャンセルとか、支配人の帰りの飛行機の予約だとか、怒涛のようにやらなければいけないことが一気に押し寄せてきました。
最近はとても便利で、私達が里帰りするときによく使っているLCCのジェットスターのチケットが、なんとコンビニで買えるんですよ。
パソコンがない実家だし、携帯を持っていない私達にとっては、救いの神のようでした。
すべての手配を終え、時間をみるともう夜の11時を過ぎています。
どっと疲れて、その日は深い眠りとなりました眠い(睡眠)
posted by 料理長 at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

2015年06月13日

精進料理の「星月庵」

大分県の臼杵市は、城下町の旧市街が残る美しいところです。ぴかぴか(新しい)
その美しい旧市街の石畳の小道が入り組んだ一角に、お寺の和尚さんが始めた創作精進料理のお店があります。
その情報を知って以来、是非食べに行きたいと思っていましたが、その願いがかないました。
実は支配人の実家の宮崎県日向市から、今年の4月に大分まで高速道路が開通し、東九州自動う車道が全通したので、とても行きやすくなりました。
そこで、今回の里帰りに、予約して行くことが出来て、ラッキー〜〜〜!!(^O^)/
初めて食べる、和尚さんの工夫を凝らした精進料理の数々!!。
とても感動しましたよ。
お店の名前は「星月庵」。
今回食べた料理は「星月膳」です。
支配人と私と、支配人のお母さんと3人で食べに行きました。

IMG_3375 コピー.JPG
少し早目に到着した私達。
料理が出てくるのを待つ間、手作りの「カボスのマーマレード」とお茶が出されました。
手作りはおいしいですねぇ!!。

IMG_3378 コピー.JPG
最初に出てきたのが、「胡麻豆腐」と、「冷たいお吸い物」です。
この胡麻豆腐、1時間もかけて、すり鉢でゴマを滑らかに潰しているとか・・・
さすがに滑らかでおいしいです。
そしてお吸い物、美しく飾られていますね。
中はというと、次の写真をどうぞ(笑)。

IMG_3380 コピー.JPG
冷たいお吸い物は、湯葉とじゅんさいと生麩が入っています。

IMG_3379 コピー.JPG
そしてこちらが一の膳。
重箱に入っています。
写真左下から時計周りに、
「ワラビと筍とえのきたけの深山時雨れ」。
滋賀県名産の辛みのある「赤蒟蒻」と「ゼンマイ」。
「赤蒟蒻」は鉄分を酸化させて色を出しているそうですよ。
左上が、まるでシイタケのように見えるけれど、「コーフーに道明寺粉をつけた天婦羅」と「青菜の天婦羅」です。
真中上が数の子に見える「夏ミカンの皮の甘露煮」と「寒天巻き」。味は甘いです。
それの横にあるのは、松葉に刺した「松葉時雨れ」。セイタンを固く煮て「貝柱」に見立てています。
右上は「茄子の甘味噌和え」。色が緑の「翡翠茄子」を使っています。
お皿に入っているのは「大豆たんぱくの唐揚げにワラビ添え」。
どれもおいしい味が付いていて、幸せなひと時!!!。(^O^)/

IMG_3381 コピー.JPG
夏らしいさわやかなお皿は「煮物5種盛り」。
右から時計周りで、
「カボチャ」「蕗」「筍」「わかめ」、赤いのは「コーフー(小麦グルテン」を使った、まるでニョッキのようなお団子。ぎゅうひ見たいな食感です。

IMG_3382 コピー.JPG
生麩(利休麩)の酢味噌和え。

IMG_3385 コピー.JPG
椀ものです。
緑のは百合根と銀杏が入った「海苔麩」。海苔を混ぜ込んだ生麩です。
それにエノキ茸とカブが添えられています。。

IMG_3387 コピー.JPG
「かば焼きもどき」。山芋と豆腐で作るそうです。
甘辛のたれを浸みこませて焼いてあります。
レンコンを使う鰻もどきと少し違った食感だけれど、これもおいしいなぁ〜〜!!。

IMG_3389 コピー.JPG
出汁巻き卵そっくりな「刺身湯葉」と、「刺身蒟蒻」、「茗荷の金山時味噌和え」。
これは驚き、出汁巻き卵そっくりにできているぅ〜〜!!。
和尚さんの料理に脱帽です!!。

IMG_3390 コピー.JPG
「利休麩のコロッケ、ブルーベリーソースと胡麻のソース」です。
コロッケはマッシュポテトにグルテン粉を入れて練って、道明寺粉をつけてあげてあります。
ここにもグルテンかぁ〜〜。
とてもモチモチした食感で、独特なコロッケですよ。
しかもおいしい!!。

IMG_3392 コピー.JPG
あれ、デザートみたいですけれど・・・・
枇杷と寒天のゼリー風。
これはご飯の前の箸休めだそうです。
すご〜〜い、こんなに細やかなコースは初めて!!!。ちょっと感動モノです。

IMG_3394 コピー.JPG
やっと最後の「ご飯もの」にたどり着きました。(笑)
かなりお腹が満たされています。

IMG_3396 コピー.JPG
さて、デザートの時間です。
3人いるので3種類を頼みました。
これは「抹茶」。
ちょっとしたお茶菓子が付いています。

IMG_3398 コピー.JPG
こちらは「ぜんざい」
ちょっと表面が反射でよく見えませんが、粒餡を使ったぜんざいです。

IMG_3399 コピー.JPG
そして「小倉アイスクリーム」。
こちらのアイスクリームだけに乳製品を使っています。

IMG_3400 コピー.JPG
あ〜〜〜余は満足じゃ〜〜〜!!と支配人。
はるばる開通したての高速道路を使ってきた甲斐がありましたよ。
何しろ「グルテン」の使い方がとても上手だし、こんなにバリエーションがあるとは驚きです。
最近は「グルテンフリー」流行りですが、上質なグルテンは何も問題ないと私は考えています。
要するに加工の問題・・・・
ここまで手作りのグルテンは、とても体に優しいです。
posted by 料理長 at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

二つの富士

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

6月1日(月)、さあ、リフレッシュ休暇の時がやってきました。わーい(嬉しい顔)(^O^)/
今回はまずタンボ・ロッジの支配人の実家の九州は宮崎県の日向市に里帰りした後、6月6日の土曜日に福岡でオリーブオイルの朝倉さんと待ち合わせして、フェリーで韓国の釜山へ渡り、江原道(韓国北部の日本海側)へローカルバスで旅をして。ソウルであとからやってくる3人と合流します。
そして韓国伝統米粉菓子の料理教室と、麦芽粉から作る本格「コチュジャン」教室を受講し、精進料理やお粥などを食べまくるという、「食」に特化した旅行の予定です。
楽しみだなぁ〜〜〜。♪♩るんるん ♫♬〜♪〜るんるん♪♩るんるん ♫♬〜♪〜

IMG_3367 コピー.JPG
成田から福岡へ、LCCのジェットスターで飛びました。
富士山がとてもきれいに見おろせましたよ!!。

IMG_3369 コピー.JPG
関西上空です。
淡路島が、まるで地図を見ているが如くに見えますよ。本当によく晴れていて、うれしいっす!!晴れ晴れ

IMG_3373 コピー.JPG
瀬戸内海と瀬戸大橋、そして富士山に続き、「讃岐富士」まで見えています。
富士山のミニチュアだなぁ〜〜〜。
posted by 料理長 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2015年03月18日

山ミカンの収穫とマーマレード作り

3月11日(水)、料理教室も無事終わり、悪かった体調も次第に回復!!。
実家の庭に勝手に生えたと言う、おそらく昔よくあったような品種の酸っぱい「夏ミカン」。これを私は勝手に「山ミカン」と呼んでいますが・・・・
それを収穫しました。
タンボ・ロッジ」に持ち帰り、マーマレードを作るんだもんね!!。

IMG_2724 コピー.JPG
たわわになった「山ミカン」!!。
全部採るとすごい量になりそうだなぁ〜〜。
欲張らずに加工できる範囲で収穫しましょう!!。

IMG_2726 コピー.JPG
ついついたくさん採りたくなるけれど、程々にね。
脚立を立てて、収穫します。

IMG_2766 コピー.JPG
さあ、タンボ・ロッジに帰ってきました。
まずは「米飴」を作らなくっちゃいけません。
2日かけて2回分(750mlのワインの瓶に2本分)の米飴を作った後、昨日マーマレード作りに着手しました。
半分に切り、果汁を絞ります。
果実がでかいから、絞るのに結構力が必要です。
なんだか「マッチョ」になりそう!!。ふらふらふらふら
手がめちゃくちゃ疲れました。((+_+))

IMG_2768 コピー.JPG
でもね、頑張った甲斐があって、朝から始めて夕方には完成!!。万歳〜〜手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)
これで1年分は確保です。
うれしいなぁ〜〜♬〜♫〜♪るんるんるんるん♬〜♫〜♪
posted by 料理長 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

熊本の荒尾で料理教室

3月9日(月)は、熊本県の荒尾市での料理教室の日です。
今回は、主催者がマクロビオティックのお惣菜を販売している「」さん、会場がその近くのベジ・レストラン「cafe Arbaro(カフェ アルバーロ)」さん。
実はこの日、実家の掃除疲れが出てしまい、体調がめちゃくちゃ悪い!!。
朝から何も食べられない状態で教室に臨む私・・・・、冷や汗ものでした。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(^^ゞ
参加してくださった皆様、すいません!!。

IMG_2703 コピー.JPG
ということで、なんだか自分が写っている写真見ても、背中丸いし・・・・寒そうだし・・・・
でも頑張りましたからね。手(グー)!!!

IMG_2708 コピー.JPG
主催者の「匙」のオーナー、千春ちゃんにも手伝っていただきました。
でないときつかったし・・・・。

IMG_2709 コピー.JPG
カメラを向けると恥ずかしそうな千春ちゃん!!。ちっ(怒った顔)(笑)

IMG_2713 コピー.JPG
大体予定のメニューが作り終わった頃、座りながらですがお話タイムもとることができました。
色々な質問があり、結構盛り上がりましたからね。
体調も次第に回復して、調子良くなってきましたよ。るんるんるんるん♬〜♫〜♪

IMG_2717 コピー.JPG
さてさて、お腹すいたし、試食タイムです。

IMG_2718 コピー.JPG
みなさん、おいしいですか??。
この日のメニューは、ベーキングパウダーを使わない、米粉のレーズンクリームのロールケーキと、ペルー風炊き込みご飯の2種類です。
それに「匙」のオーナーの千春ちゃんがスープを作ってきてくれて、とても助かりました。
寒い中、参加してくださった皆様本当にありがとうございます。
次の機会には、体調を整えてきますからね(~_~;)手(チョキ)

IMG_2722 コピー.JPG
終わった終わった、お疲れ様!!。
記念写真を取りましょう。
私の後ろからいたずらする主催者の千春ちゃん。
こらぁ〜〜〜!!
でも、今回ずいぶんサポートしてくれましたからね、助かります。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2015年03月17日

美菜食膳「古嶋」

3月8日(日)のことです。
毎回宮崎県の綾町に来ると必ず寄るところが、「つぼ焼き芋」とそして美菜食膳「古嶋」さんです。
古嶋さんは台湾の「素食」の考え方で3厭5葷を抜いた創作精進料理を出してくれる貴重なお店です。
今回は「野菜寿司」のコースを頂きました。

IMG_2670 コピー.JPG
最初に出てきたのは、前菜が並んだ御膳。
おいしそうだなぁ〜〜〜!!。

IMG_2671 コピー.JPG
そして「野菜寿司」。
コーフー、茄子、ズッキーニ、椎茸、茗荷、湯葉に小松菜のお寿司たち。
どれもおいしい!!。
なかなか自分ではここまで握れないしね。
貴重なベジ寿司です。

IMG_2676 コピー.JPG
こちらは古嶋さんの定番、大豆蛋白を使った宮崎の郷土料理の「ベジ・チキン南蛮」。
野菜がたっぷりで、宮崎らしい甘辛の味付けで、すごくおいしいですよ。

IMG_2678 コピー.JPG
「酵素ドリンク」も付いています。

IMG_2679 コピー.JPG
生麩と山菜の揚げ出し。
フキノトウだ!!。
南会津ではまだまだだもんね。
季節を早どりしちゃいましょうね。(^O^)/

IMG_2681 コピー.JPG
最後のスイーツは・・・・
豆腐のチーズケーキ風。
そして甘酒のティラミス。
台湾の素食は、乳製品は使いますが、私達のために、それを使わずに古嶋さんが作ってくれました。
ありがたいです。

IMG_2682 コピー.JPG
古嶋さんの奥様と記念写真です。
今日はごちそうさまでした。1年ぶりだけど、懐かしい味でおいしかったです。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

ふくろう印の「つぼ焼き芋」

3月8日(日)、実家から南へと出かけた私達は、お昼少し前に宮崎県の綾町に到着しました。
まずはそこでとてもおいしい「つぼ焼き芋」を買いに行きましたよ。
「石焼き芋」になる前は、この「つぼ焼き芋」が主流だったそうで、大きな壺にサツマイモを吊るし、下から温度を測りながらガスの火で焼くという仕掛けになっているので、温度調節が出来るために、さつま芋の酵素が働いて、とても甘くなると言う仕掛けなんです。
とにかく一度食べたら忘れられない味!!。

IMG_2668 コピー.JPG
春爛漫の景色の中、綾町に到着しました。
菜の花が花盛りですねぇ。

IMG_2659 コピー.JPG
花より団子、まずはそのおいしい「つぼ焼き芋」を買いに一直線!!!(笑)

IMG_2660 コピー.JPG
私達がお店に着いた時は、壺の中から最後の1本を取りだすところでした。
電話で予約をしておいたから、私達のために焼いてくれていたんですね。

IMG_2661 コピー.JPG
さて、「焼き印」を押します。

IMG_2663 コピー.JPG
ふくろう印の「つぼ焼き芋」の完成です。

IMG_2665 コピー.JPG
お店のご主人、成田さんと記念写真です。
しばらく前にタンボ・ロッジにいらしてくださったことのある成田さんは2010年に関東地方から綾町に転居し、オーガニックでサツマイモを作り、農閑期の冬は「つぼ焼き芋」を売っているんです。
原料から手作りとは、おいしいはずですね。
posted by 料理長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州