2015年03月17日

青島神社

3月8日(日)、日南のパワースポット「鵜戸神宮」からの帰り道、私達は「青島神社」へ寄ってみることにしました。
ここも南国宮崎を象徴するような観光スポットですからね。

IMG_2651 コピー.JPG
海の向こうに青島が見えます。
天気が良く、とても暖かい!!。

IMG_2652 コピー.JPG
鬼の洗濯岩と神社の鳥居です。

IMG_2655 コピー.JPG
鬼の洗濯岩

IMG_2656 コピー.JPG
青島神社の社殿です。
なんだかかなりトロピカルな風景です。

IMG_2658 コピー.JPG
椰子の林の奥にも小さな祠がありました。
自分が熱帯雨林に居るような、なんだかアマゾンぽい錯覚に陥ります。

IMG_2748.JPG
そういえば御朱印帳は持っているけれど、御朱印袋がなく、むき出しでした。
ここの御朱印袋がとてもかわいいので、ひとつ買い求めました。

IMG_2758.JPG
青島神社の御朱印です。
達筆ですね。

IMG_2759.JPG
そしてこちらは弁財天の御朱印。
posted by 料理長 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

鵜戸神宮

実は3月2日(月)から3月12日(木)まで、支配人の実家の九州は宮崎県日向市に出かけていました。
またまた例によって、後追いの記事なりますが、その時の様子を綴ります。

3月8日(日)、この日は暖かく、うららかな春の一日でした。
寒い南会津から来たから、感慨もひとしおです。
宮崎の日向の実家は、支配人の親も高齢なので、今回はほとんど「掃除」しに行ったような感じになってしまいました。
しかし、だいぶ掃除も進んだし、ここらでちょっと息抜きをしに出かけようと思い、この日はより暖かい南に出かけました。

IMG_2630 コピー.JPG
日南海岸の有名なパワースポットの「鵜戸神宮」に到着です。
最近実家の傍にも高速道路が開通し、以前はすごく時間がかかっていた県南まで、すごく短縮されました。
ここまで実家から2時間もかからずに到着です。

IMG_2631 コピー.JPG
「御朱印」をもらいに行くと、いきなり足元に黒い猫がまとわりついてきました。
なつこくてかわいいなぁ〜〜〜、にゃん!!猫(=^・^=)

IMG_2633 コピー.JPG
猫ちゃんが付いて来るぅ!!。

IMG_2635 コピー.JPG
うわ〜〜、綺麗な海と洞窟に建つ「鵜戸神宮」に目を奪われます。

IMG_2639 コピー.JPG
荒磯の岸壁には波が打ちつけています。

IMG_2638 コピー.JPG
洞窟の中に建つ社殿。
パワースポットですね。

IMG_2642 コピー.JPG
光が差して、とても心が洗われます。

IMG_2646 コピー.JPG
中から外を見ると・・・・

IMG_2644 コピー.JPG
言葉を失う美しさです。

IMG_2650 コピー.JPG
駐車場まで戻る道すがら、このあたりの名物「鬼の洗濯岩」が良く見えました。

IMG_2746.JPG
この「鵜戸神宮」の御朱印帳がとても綺麗だったので、つい買ってしまう私たち。

IMG_2750.JPG
こちらが鵜戸神宮の御朱印です。
posted by 料理長 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2015年03月16日

滝神社と都農神社

実は3月2日(月)から3月12日(木)まで、支配人の実家の九州は宮崎県日向市に出かけていました。
またまた例によって、後追いの記事なりますが、その時の様子を綴ります。

3月7日(土)は、車(セダン)レンタカーを借りてちょっと出かけました。
いつも実家の日向市から南下すると、国道10号線の脇に大きな鳥居が目につきます。
それは「都農神社」。
御朱印を集めるようになって初めて通りかかったので、さっそくお参りして御朱印をもらいに行きました。

IMG_2620 コピー.JPG
神社って、どこもおごそかな雰囲気ですね。

IMG_2623 コピー.JPG
都農神社の本殿です。

IMG_2627 コピー.JPG
御朱印をもらいに行ったら、「都農神社」とそしてもう一つ、「滝神社」の御朱印がありました。
滝神社はこの都農神社の末社で、車で3〜5分くらいの所にあると言うので、そちらも寄ってみることに。
本当に神社の後ろに綺麗な滝がありました。

IMG_2629 コピー.JPG
なんだか心洗われるような静かな場所に、おごそかに佇む綺麗な滝です。
御朱印を集めるようになったおかげで、こんな綺麗な滝を見れましたよ。うれしいです。

IMG_2756.JPG
こちらは都農神社の御朱印です。

IMG_2757.JPG
そして滝神社の御朱印。
posted by 料理長 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2015年03月15日

ここで問題です!!

さすが南国の九州は、ちょっと変わった魚がいるんですねぇ!!。どんっ(衝撃)

IMG_2619 コピー.JPG
大きな上半身の魚、何でも「鯛」の仲間だそうです。
ここで「もんだい」です。
この魚の名前は何でしょう??。

IMG_2619 -1ー.JPG
答えは・・・・「モンダイ」で〜〜すどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)(笑)。
難しい問題だったなぁ〜〜〜・・・なんちゃって。
posted by 料理長 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

大御神社

3月4日(水)は、支配人の実家に到着して一息つきました。
そこで、雪に覆われたタンボ・ロッジ周辺では出来なかった「散歩」に出かけます。
実家から片道2.5km程歩くと、海岸線に出ます。
そこには実家へ帰るたびにいつもお参りする神社「大御神社」があるんです。

IMG_2612 コピー.JPG
「伊勢ヶ浜」という海水浴場のある浜辺のすぐそばに、大きな鳥居が建っています。

IMG_2615 コピー.JPG
岩場の、波が打ちつける際に大御神社は建っています。
さざれ石の発祥の地ともいわれ、由緒のある大きな神社です。

IMG_2618 コピー.JPG
社殿の前でにっこりの支配人。

IMG_2755.JPG
こちらが大御神社の御朱印です。
posted by 料理長 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

九州へ出発&麻賀多神社

実は3月2日(月)から3月12日(木)まで、支配人の実家の九州は宮崎県日向市に出かけていました。
またまた例によって、後追いの記事なりますが、その時の様子を綴ります。

3月2日(月)、もう3月なのだから、ちょっとは春らしいと思って、里帰りの予定を組んでいたのだけれど、なんと出発のこの日は猛吹雪!!。台風台風
どひゃ〜〜〜!!。((+_+))

IMG_2598 コピー.JPG
会津高原尾瀬口駅まで路線バスに乗るべく、タンボ・ロッジの前の国道でバスを待つ支配人と私。
寒いよぉ〜〜〜、風もすごいし!!!。
長靴で出かけたくなっちゃいます。
でも、きっと関東地方は良く晴れているんだろうな!!。〜〜〜
そして九州に行ったら長靴なんて、恥ずかしいもん!!。
ということで、バスが来るまで頑張りました。猫((+_+))

IMG_2600 コピー.JPG
会津高原尾瀬口の駅も、もうほとんど真冬並み!!。
もう3月2日なんですけれどねぇ〜〜。

IMG_2609 コピー.JPG
そして、成田の近くの佐倉市へやってきた私たち。
うららかな春の中〜〜〜。
佐倉市のシンボルの「麻賀多神社(まかたじんじゃ)」は本当に気持ちの良い春の光に包まれていました。

IMG_2610 コピー.JPG
そこではなんと!!、三毛猫がヨガのポーズ・・・なんちゃって。
この猫、結構なつっこい猫でしたよ。ごろごろ猫猫。(*^_^*)

IMG_2754.JPG
こちらは「麻賀多神社」の御朱印です。
posted by 料理長 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2014年12月25日

タンボ・ロッジへ帰ります。

12月11日(木)、私達は「韓国&九州里帰り旅行」を終えて、九州の福岡から飛行機でタンボ・ロッジへと帰途につきました。
長いようで短かったです。
初めての韓国はすごく印象深かったです。文字読めないし、本当に私達にとって、「外国」でしたよ!!。
しかし、距離は近いし、LCCの飛行機で、国内線と同等な値段で気楽に行けるので、また再訪したいと思います。

IMG_1703 コピー.JPG
飛行機は福岡を離陸しました。
眼下に見える福岡の町。
楽しい旅行が終わります。
posted by 料理長 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

NIIHARA(にいはら)

この記事は、私たちが11月24日から12月11日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月10日(水)、翌日は南会津に帰る日の夕食は、お昼に頂いた精進料理のお店「花ふさ」さんのご主人と奥さんと、4人で浄水通りにあるレストラン「NIIHARA」さんに食べに行きました。
このお店は、2011年に私のスイーツ教室(花ふささん主催)の時に使わせていただいた場所です。
久しぶりなので、なんだか懐かしいなぁ〜〜。

IMG_1693 コピー.JPG
私達は¥2000の「梅のコース」というのを頼みました。
まずは前菜です。
スープや温野菜など、色々と付いていますね。
こちらのお店は、ベジ(ビーガン)のメニューや魚を使ったものを選べるんです。
私達はしっかりとベジメニューを選択しました。

IMG_1694 コピー.JPG
この日で今回の「韓国&九州里帰り」旅行が終わります。
最後を記念して、オーガニックビールで乾杯!!ビール
うめぇ〜〜〜!!わーい(嬉しい顔)

IMG_1695 コピー.JPG
これは「蒸し椎茸と温野菜の豆乳クリーム」です。
とてもおいしく頂きましたよ。るんるんるんるん(^O^)/

IMG_1696 コピー.JPG
メインディッシュのおかずは・・・・「じゃが芋とひじきの豆腐団子」。
ひりょうず(がんもどき)とハンバーグの中間みたいな団子です。
なかなか良い感じでおいしいなぁ〜〜。

IMG_1699 コピー.JPG
メインディッシュは、「じゃが芋とひじきの豆腐団子」のほかに、御飯と味噌汁と金山時味噌が付いています。

IMG_1701 コピー.JPG
さてさて、スイーツは・・・・
卵使用のシフォン。
久しぶりに普通のケーキを食べたなぁ〜〜。
懐かしい味がしましたよ。

IMG_1702 コピー.JPG
そしてこちらは「カスタードプリン」。
こちらも懐かしい味!!。
しかしおいしかったですよ。

さあ、翌日はいよいよ南会津に帰ります。飛行機
今回は昨年と一昨年のスペイン巡礼の旅みたいに長くなかったけれど、色々と食べ歩いたし、初めて経験する韓国の精進料理や韓定食、米粉のお菓子など、本当に刺激がいっぱいでした。どんっ(衝撃)
帰ってからゆっくりと消化し、タンボ・ロッジの料理に生かしていきたいです。
でも、タンボ・ロッジは基本はアンデス・マクロビオティック料理だから、果たしてどうなるかなぁ〜〜猫
posted by 料理長 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

花ふさ

この記事は、私たちが11月24日から12月11日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

私達の韓国食べ歩きと九州里帰りが合体した今回の旅行も、ついに帰る日がやってきました。もうやだ〜(悲しい顔)(-_-メ)
12月10日(水)、この日は支配人の実家のある宮崎県日向市から高速バスの乗り、福岡へやってきました。
ここで1泊し、翌日南会津に帰ります。
その最後の食べ歩きとして、福岡に来ると必ず行く、とてもおいしい精進料理のレストラン「花ふさ」さんへ、お昼のコースを頂きに出かけました。
花房さんへ私達が初めて行ったのが、2009年の4月。もう5年以上も前になるんですねがく〜(落胆した顔)

IMG_1680 コピー.JPG
さて、まずは前菜盛り合わせです。手(チョキ)
写真一番手前のオレンジの四角いものから時計周りに、「人参とカリフラワーのテリーヌ」、「マッシュしたサツマイモのコロッケ」、「味付け巻き湯葉」、「オータムポエムの胡麻味噌和え」、「牛蒡と蓮根の煮物」です。
どれもおいしく、ほっとする味。ぴかぴか(新しい)
なんだかこのお店の料理、いつも思うのですが、料理の原点に返ったような、懐かしく安心できる味がしますわーい(嬉しい顔)

IMG_1682 コピー.JPG
湯葉入りのお吸い物。
このお店の真骨頂は、なんといってもおいしい昆布出汁。
それは、土鍋で65℃を保ちながら、10時間もじっくりとった、しかも最高級の「羅臼昆布」を使ったという、最高級の出汁なんです。
本当に幸せの味!!揺れるハート

IMG_1683 コピー.JPG
「焼き胡麻豆腐」です。
胡麻豆腐を焼いてあります。
ひらめき初めて食べましたよ、焼き胡麻豆腐を。
おいしいもんですねぇ。

IMG_1684 コピー.JPG
「大豆蛋白&小麦蛋白のハンバーグ、ブロッコリーとほうれん草のソースかけ」です。
柔らかいハンバーグ、これもおいしいですよ。
精進料理のお店でハンバーグとは・・・がく〜(落胆した顔)
しかし、違和感ないです。
しっかりと和食と調和しています。

IMG_1686 コピー.JPG
これはご飯のおかずのお漬物です。

IMG_1689 コピー.JPG
そして「雑穀ご飯」。

IMG_1688 コピー.JPG
メインのおかずがこの「野菜鍋」。
カボチャと人参のピューレがトッピングです。
それを混ぜていただきます。
やっぱり寒い時の鍋は最高!!手(グー)
御飯もお代わりしちゃった!!モバQ

IMG_1690 コピー.JPG
デザートは、カボチャのムースです。
あ〜〜、すべて満足です。
やはり「花ふさ」さん、里帰りの時には必ず寄りたいお店です。
おいしかったなぁ〜〜。

IMG_1691 コピー.JPG
この日、私達の隣で食べていたグループの方たちが、「台湾」の方で、しかも「素食」(台湾式ベジタリアン)の方たちだったんです。
台湾の「素食」は、「スーシー」と発音するのですが、宗教上のことから来たベジタリアン食なので、「三厭・五葷」を食べません。「三厭」とは3つの獣のことで、要するに「2本足の鶏肉、4本足の豚や牛などの肉、そして魚類」のことを言います。それは別にベジタリアンで対応できるのですが、「五葷」を避けるのは難しいですね。「五葷」とは、主にネギ科ネギ属の植物であるネギ、ラッキョウ、ニンニク、たまねぎ、ニラのことです。
これは「陰陽思想」に基づいた考え方です。
その台湾の方が言うには、日本に来て、食べるところを探すのが大変だそうです。
「花ふさ」さんは対応して下さるので、とてもうれしいといっていました。
そして、今度台湾へ来たら、遊びにおいで〜〜という話になって、ベジ談議で盛りあがりましたよ。
写真の方は、「陳さん」という方で、名前と住所と連絡先を教えていただいちゃいました。
そういえば台湾の文字は「漢字」だから、韓国のハングル文字の世界へ行ってきた私達にとっては、「読める!!」。
近々台湾へも行きたいなぁ〜〜〜。というか、絶対に行きますよ!!手(グー)
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2014年12月24日

ベジ・レストラン「ニドム」でランチを

12月7日(日)、昨日までにすべてやらなければいけない行事も終わり、すっかりリラックスの私たちー(長音記号1)
朝っぱらから温泉温泉にも入って、ランチは前日に私達のお話会を主催してくださったベジ・レストラン「ニドム」さんでいただきました手(チョキ)

IMG_1659 コピー.JPG
この日のメニューです。
そういえばこの日は日曜日!!。
「サンデー・スペシャルランチ」がある!!。
さっそくそれを頂きましょうね手(チョキ)

IMG_1660 コピー.JPG
まずは「かぼちゃと人参のスープ」です。

IMG_1663 コピー.JPG
そしてご飯とメインディッシュ!!
とてもおいしく頂きましたよわーい(嬉しい顔)。(^O^)/

IMG_1662 コピー.JPG
春巻きの中身は、「キク芋とピーナッツ」。
コクがあっておいしいです。
古代小麦のフジッリは、ひじきのソースで絡めてありました。

IMG_1665 コピー.JPG
食後のスイーツは、ガトーショコラとお店で売っている天然酵母のパンから、ドライフルーツとナッツが入ったものを2種類で、豆腐のクリームと林檎が付いています。
やはり食後のスイーツはおいしいなぁ〜〜。

IMG_1671 コピー.JPG
ニドムさんは今年にタンボ・ロッジにいらしてくれたんですよ。
その時に一緒に連れてきたお子さんが私達のことを良く覚えているようで、結構なつっこい!!。
えいっ!!、豚の鼻だぞぉ〜〜、ほれほれ・・・ブヒブヒ・・・
なんて遊んじゃいました。
かわいいなぁ〜〜。

IMG_1672 コピー.JPG
ニドムの河野さんご夫妻です。
今回はお話会などでお世話になりました。
そしてこの日のランチ、おいしかったです。
ありがとうございます。
また別府に伺った時は必ず寄りたいと思います。
よろしくお願いしますね。
posted by 料理長 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州