2014年12月24日

鉄輪温泉蒸し湯

この記事は、私たちが11月24日から12月11日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月7日(日)、せっかく別府まで来たのだから、いい気分(温泉)温泉に入らなくっちゃね。温泉
前の日までの忙しい出稼ぎ(笑)が終わったし、ここで少しリラックスを・・・・
というわけで、鉄輪温泉蒸し湯に朝っぱらから入りました。いい気分(温泉)温泉(^O^)/

IMG_1658 コピー.JPG
蒸し湯が左右に2つ。湯気が出ていますね。
さあさあ、温泉だ!!。温泉いい気分(温泉)温泉

IMG_1654 コピー.JPG
無料の「足蒸し湯」もありますよ!!。
でもねえ、足だけじゃなんだから、やはり全身は入りたいっ温泉いい気分(温泉)!!。

IMG_1657 コピー.JPG
貸し浴衣を着て、蒸し湯の前に立てば、入り口が結構小さいですね。
さて、薬草を敷いた蒸し湯に横になり、たっぷり温まり汗をかきましょう!!。
いい湯だな♪♬〜♫〜♪るんるんるんるん♬〜♫〜♪
posted by 料理長 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

ベジ・レストラン「ニドム」でお話会

12月6日(土)、大分で料理教室を終えた私達は、別府へと移動しました。
実は別府にあるベジタリアンのカフェ「ニドム」さんで、私達のアンデスの食についてのお話会があるからなんです。
料理教室の後、夕方からお話会!!、ちょっとハードなスケジュールでしたが、すごく楽しかったです。
タンボ・ロッジの支配人も登場してのお話会、初めての経験でしたが、なんとか終えることができました。

IMG_1645 コピー.JPG
ニドムさんのお店に着いたのは、夕方でした。
あっひらめき、天然酵母パンが売っている!!。
ここのはおいしいんですよ。手(グー)
さっそく買いに走る私たちモバQ。(*^_^*)
シュトレーンまであるし・・・・

IMG_1647 コピー.JPG
今回のお昼の大分料理教室に、遠く佐賀県から参加してくださったKさんご夫妻。
実は奥様が、まだ独身の頃にタンボ・ロッジに来られたことがあり、結婚する直前にもタンボ・ロッジにもいらしてくれたんですよ。
その後の新婚旅行はペルーに行かれたので、話が弾みました。
今は佐賀県に住んでいるから、私達とだいぶ離れてしまったので、久しぶりの再会がとてもうれしかったです。

IMG_1649 コピー.JPG
これがお話会についている、ニドムさんのマクロ・スイーツ。
滑らかなチョコムースでとてもおいしいです。

IMG_1650 コピー.JPG
お話会は、アンデスの食文化を中心に、写真(スライド)を見ていただきながら進めて行きました。
そこで登場するのが、アンデスのスーパー保存食、凍結脱水乾燥じゃが芋の「チューニョ」。
実はこれ、ニドムさんが手作りされたチューニョを料理して、味見に出してくれたものなんです。
とてもおいしくできていましたし、お話を聞いた皆様に、チューニョの味を知っていただけて、すごくうれしかったです。
しかし、手作りしているなんて、素晴らしいです!!。

IMG_1651 コピー.JPG
支配人もお話を少しですがしてもらいました。
いつも料理教室は私が主に登場するので、たまにはいいなぁ〜〜〜。

主催してくださった「ニドム」さん、お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございます。
九州里帰りの折には、ランチを食べに行きますね。
どうぞ今後もよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

大分料理教室2日目

12月6日(土)、この日は2日目となる「大分料理教室」の日です。
昨日に続いて、緊張するなぁ〜〜!!猫
この日のテーマも前の日と同じで、米粉のマクロ・スイーツとアンデスの知恵の結晶「凍結脱水乾燥じゃが芋」です。
テーマは同じですが、料理は全然違う物を作りました手(グー)

IMG_1629 コピー.JPG
2日目ともなると、ちょっと慣れたかなぁ〜〜モバQ!!

IMG_1634 コピー.JPG
この日のマクロ・スイーツは、ちょっと手が混んだ上級編!!。
中がクリーミーな「マクロのガトーショコラ」を作りました。
上の白いものは「粉砂糖」ではなく、「玄米フレーク」を微粉末にしたものを振りかけました。

IMG_1635 コピー.JPG
個別に切り分けた「ガトーショコラ」。

IMG_1636 コピー.JPG
そして、「素朴なマカロン」も作りました。
色が2種類!!。
オレンジのものは「パプリカパウダー」を入れて、綺麗なオレンジに色付け!!。
巷で流行っているのは「マカロン・パリジャン」と言って、卵白を使って、てかりを出したものですが、このマカロンは、その原型のような素朴で味わいがあるものを、マクロ仕様にアレンジし、アレルギーの多いとされる「ナッツ類」も使わずに作ったものです。

IMG_1637 コピー.JPG
こちらはもうひとつのテーマの、アンデスの知恵の「凍結脱水乾燥じゃが芋」の前の日の黒いのとは対照的な「白チューニョ」を使った前菜です。
「白チューニョ」は、水に晒して陰干しします。だから色が白いんですね。

IMG_1638 コピー.JPG
こちらはこの日のメインディッシュの「ペルー南部風、シーフード風味のクリームリゾット」です。
おからこんにゃくを使って、「海老」っぽい食感にしたアンデス・マクロビオティック料理です。

IMG_1639 コピー.JPG
マカロンは、豆腐のクリームを挟んで、2色で一つにしてみました。
結構かわいい!!。

IMG_1642 コピー.JPG
料理の全体写真です。

ほっ!!、これで2回戦終了!!。
遠くから参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
結構ハードだけれど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
そしてこれを企画してくださった工藤さんに心から感謝です。ありがとうございます。
posted by 料理長 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

大分名物「だんご汁」

12月5日(金)、1日目の大分料理教室を終えたわたしたちは、主催してくださった工藤さんの家へ向かいました。
そこで大分名物の「だんご汁」をライブで作ってくださるとのこと!!。
こんなもてなしを受けて、うれしくて、涙ものです!!もうやだ〜(悲しい顔)
雪がうっすらと積もる寒い日でしたが、心の中は暖かい!!。わーい(嬉しい顔)
みんなでおいしく頂きました。わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_1610 コピー.JPG
煙突が真っ赤になるほど、手作りのロケットストーブで強火にし、寒いけれど屋外で作ります。
お~~、寒い!!。
タンボ・ロッジのある会津高原よりも寒いぞ!!わーい(嬉しい顔)(笑)
だって、本人が「大分のマチュピチュ」と自ら呼んでいる、湯布院に近い高原ですからね、ここは。

IMG_1611 コピー.JPG
せいろを使って、別の方が作ってきてくれた、天然酵母の「中華まん」が蒸かされています。
中華まんもおいしい〜〜!!。

IMG_1614 コピー.JPG
☽月が出ています。三日月空は晴れて、放射冷却で寒い中、一生懸命「だんご汁」を作る皆様。
それはそれは、感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_1616 コピー.JPG
みんな鍋の周りに集まって、焚火にあたりながら・・・・

IMG_1617 コピー.JPG
さあ、出来ましたよ!!。
湯気で中身が何も見えないや!!。
IMG_1619 コピー.JPG
中身が見えた!!。
おいしそう!!。

IMG_1622 コピー.JPG
暖かくした部屋の中でいただく「だんご汁」は、特別においしかったです!!。
企画してくださった工藤さんや、制作部隊の皆様、本当にありがとうございます。
こりゃあうまい!!。
はい、おかわりください(笑)わーい(嬉しい顔)(^O^)/
posted by 料理長 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

大分料理教室1日目

この記事は、私たちが11月24日から12月11日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月5日(金)がやってきました。どんっ(衝撃)
韓国旅行のあと、九州は宮崎県日向市の支配人の実家でゴロゴロとくつろいでいた私・・・・モバQ
しかし、この日は九州で稼ぎ(笑)の日!!exclamation×2
大分での料理教室の1日目です。猫
今回は、この日と翌日の2回戦です。どんっ(衝撃)
2回戦と言っても、内容が違います手(チョキ)
テーマは同じで、例のタンボ・ロッジオリジナルの、卵も乳製品もベーキングパウダーも小麦粉も使わない、米粉のマクロ・スイーツと、陰性で体を冷やすといわれる「じゃが芋」の毒を抜き、陽性化した窮極のアンデスの保存食、「チューニョ」がテーマです。
が、作る料理は全然違います。
さあ、頑張らなくっちゃ!!手(グー)

IMG_1597 コピー.JPG
さて、始まりました。
皆さん超熱心です。
鋭い視線と質問が飛び交い、緊張しましたが、それはそれでとても楽しかったですよるんるんるんるん♬~♫~♪。
最初のマクロ・スイーツは、デモンストレーション形式で作りました。

IMG_1600 コピー.JPG
アンデス・マクロビオティック料理の部は、みんなで手分けして作りました。

IMG_1601 コピー.JPG
今回のテーマの一つの「黒チューニョ」。
水に戻して刻んであります。
これを塩ゆでして、フードプロセッサーで細かくして、アンデス風の「肉団子もどき」を作りました。

IMG_1602 コピー.JPG
出来ましたよ。
マクロ・スイーツは、米粉スポンジの「ティラミス」です。

IMG_1603 コピー.JPG
こちらが「チューニョ団子の2色ソースかけ」。
アンデス料理をベジ化したメインディッシュです。
2色のソース、色が綺麗だなぁ~~ぴかぴか(新しい)。★☆彡

IMG_1604 コピー.JPG
こちらがティラミスの一人分。
バットでまとめて作ったものを、切り分けたものです。

IMG_1605 コピー.JPG
こちらは、トウモロコシを使った、アンデス風のこってりスープ。
本当は「ピーナッツ」をペーストにして入れるのですが、それを「麻の実」に変えて作りました。

IMG_1609 コピー.JPG
さあ、皆で「いただきま〜〜す」。
なんとか時間内に終わることが出来て、ほっと一息。
遠くからも参加してくださった方もあり、本当にうれしいですわーい(嬉しい顔)
この日参加してくださった皆様、ありがとうございます。
そして今回企画をしてくださった工藤さん、ありがとうございます。
そしてまた明日もよろしくお願いしますね。
posted by 料理長 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2014年12月23日

cafe Arbaro(カフェ アルバーロ)

12月3日(水)、熊本県荒尾市にあるテイクアウトのお店、「Deli・Saji」へ出かけた私たち。
実はランチは、Deli・Sajiからわずか車で5分くらいの所に、ビーガンのレストランがあるとDeli・Sajiのオーナーに聞いていたので、12時に予約していただいていました。手(チョキ)
しかし、久しぶりに会うオーナーの千春ちゃんと話に夢中で、時計を見たら、ひらめきいけね!!、もう1時になっちゃう!!!。
それ急げぇ〜〜〜!!、車(RV)と出かける私たち。
ビーガン・レストランの名前は「cafe Arbaro(カフェ アルバーロ)

IMG_1585 コピー.JPG
道の入口にはわかりやすい看板が・・・・

IMG_1575 コピー.JPG
予約から遅れること1時間、やっとお店につきました。
メニューが黒板に書いてあります。
「今日のごちそうランチ」が良いなぁ〜〜!!、と黒板を見ていると、もうランチはないんだって!!!がく〜(落胆した顔)
えっ!!失恋ときょとんとした顔をしている私たち。
1時間も遅れたから、お店の方がもう来ないと思った所に加え、この日はお客様が多くて、「ご飯」がなくなってしまったそうです。
ええぇ〜〜〜!!もうやだ〜(悲しい顔)
でも、せっかく福島県から来たし、お店の方が気を使ってくれて、少し待ってくれたら、お店にある材料を使ってパンのランチを作ってくれるということに・・・・
わ〜^い わ〜^い!!♬〜♫〜♪るんるんるんるん
すみませんね、私達が都合で遅れてしまったのに・・・・
でもとてもうれしかったでするんるんるんるん♬〜♫〜♪。

IMG_1569 コピー.JPG
まずは自家畑野菜の「季節のサラダ」。
そういえばお店の入り口の奥が畑でした。そこが自家畑だそうで、当然無農薬で育てているということですよ。
新鮮そのもので、おいしくないはずがないですね、このサラダ。わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_1570 コピー.JPG
ドライトマトと干し椎茸のスープ。
椎茸の出汁を使い、椎茸そのものは「石突き」だけが入っています。
ドライトマトと椎茸の組み合わせ、とてもおいしいです。

IMG_1572 コピー.JPG
パスタのグラタン。
御飯がないから、パスタを使ってくれました。
ありがたいです。
そしておいしいです!!。

IMG_1573 コピー.JPG
付けていただいた天然酵母パン。

IMG_1574 コピー.JPG
ランチには少し遅い時間で静かになった店内。
広々として明るくて、気持ちの良い空間ですね。

IMG_1578 コピー.JPG
ランチデザートは残っているということなので、しっかり2種類頂きました。(^O^)/
左手前が「豆乳のブラマンジェ」。オレンジのソースは、近くで採れたミカンの煮詰めた「ミカンソース」。濃厚でおいしい!!。
右奥が「ショコラプリン」。

IMG_1580 コピー.JPG
快く対応してくださったスタッフの方と記念写真ですカメラ
このお店は、とても「子供目線」で作られていて、「授乳室」まである!!。
トイレも、大人用便座の上から、小さい便座が乗せられる構造になっています。!!
スタッフの方も皆小さいお子さんがいるとか・・・。
だからこういう気配りが出来るんですね。

IMG_1582 コピー.JPG
おいしいパンも自家製ですよ。

IMG_1583 コピー.JPG
お店のすぐ横にある自家野菜畑。
さすがに暖かいところだけあって、野菜が青々と育っていました。
posted by 料理長 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

テイクアウトのお店、「Deli・Saji」

この記事は、私たちが11月24日から12月11日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月3日(水)、韓国から九州へとやってきた私たち。
12月2日は宮崎県日向市の支配人の実家でのんびりとした後、レンタカーを借りて翌日の3日は熊本県の荒尾市に出かけました。車(セダン)
車でおよそ3時間半、高千穂と阿蘇を越えて、景色の良いドライブの後に到着した所は、熊本県荒尾市にある、テイクアウトのお店「Deli・Saji」。
どうしてここへ来たかというと、このお店、私達の友人が今年の11月にオープンさせたばかりの小さいお店だから。
その友人は、5年半ほど栃木県宇都宮市にある、私達が大好きなマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」で働いていました。
その働くきっかけは、その友人がタンボ・ロッジに泊りに来たからなのです。
意外と面白いつながりなんですね、その友人とは。がく〜(落胆した顔)
で、キッチンカンナを卒業した彼女は、実家の熊本に帰り、その実家の庭先に小さいマクロビオティック惣菜のテイクアウトのお店を出したのが今年の11月・・・ということなんですね。
この日は、久しぶりの再会を楽しみに、出かけてみましたるんるんるんるん♬〜♫〜♪。

IMG_1561 コピー.JPG
土地勘のない私にとっては、結構わかりづらいところにあったけれど、レンタカーは「カーナビ」が付いているもんね!!。
文明の利器のおかげで、迷うことなく到着!!。手(チョキ)

IMG_1563 コピー.JPG
色々なお惣菜が並んでいます。
何しろ一人で作っているのだから、これだけ揃えるのって大変だろうなぁ〜〜、と思いますよ。
スイーツも、お惣菜も、お弁当も作るのは一人!!。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)すご〜〜い!!。

IMG_1565 コピー.JPG
マクロ・スイーツもあります。
カメラを向けると、オーナーの千春ちゃん、恥ずかしそう!!わーい(嬉しい顔)。(^O^)/

IMG_1567 コピー.JPG
こちらは軽めのお弁当。
おいしそうだなぁ〜〜。

IMG_1586 コピー.JPG
私達が買った「お惣菜」&「マクロ・スイーツ」。
どれもおいしそう!!るんるんるんるん
というか、持ち帰って食べたら、おいしかったですよ!!。
さすがにキッチンカンナに5年半も居ただけあって、味は懐かしいキッチンカンナの味!!。
マクロ・スイーツもおいしい!!。

IMG_1590 コピー.JPG
お店の前で記念写真を取りましょうね。カメラ
何しろ宇都宮と此処では、そう簡単に来れない距離ですからね。
でも、里帰りの楽しみがまた増えたなぁ〜〜〜。!!るんるんるんるん♬〜♫〜♪

IMG_1588 コピー.JPG
支配人と別れを惜しんで『ハグ』!!。
なんだか支配人、首を絞められているように見えちゃうんですけどぉ〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)(笑)
また来るからね〜〜〜千春ちゃん手(グー)
posted by 料理長 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2014年04月27日

長い長い帰り道

4月16日(水)、支配人の実家の宮崎県日向市からの帰りの日、別府ベジタリアン・レストラン「ニドム」さんでレストランランチを食べた後、折角だから、別府名物の海沿いにある「砂湯」に入って行くことにしました。いい気分(温泉)いい気分(温泉)
ちょっとのんびりしすぎかなぁ〜〜。モバQ(-_-メ)
でも、なかなか来れないし・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
で、砂湯を出たのが夕方の午後5時!!。がく〜(落胆した顔)
あとは開き直って、北九州から高速に乗り、眠くなったらパーキングエリアで寝て、のんびりと帰ることにしました猫

IMG_9517 コピー.JPG
あ〜〜、気持ち良か!!。
なんだかこのまま別府に泊まっちゃいたくなります。
でも、まだここから南会津まで、帰らなければいけないんですぅ〜〜。
まっ、後のことは考えない!!・
温泉温泉を楽しまなくっちゃいい気分(温泉)いい気分(温泉)

IMG_9530 コピー.JPG
関門海峡にやってきたのは、もう午後7時過ぎ!!。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
真っ暗です。
では、夜の高速を、のんびりと走りましょう車(セダン)

IMG_9537 コピー.JPG
徹夜(少し車の中で仮眠したけど)運転でしたが、宇都宮まで来ました。
時間は午後1時過ぎ。
ここはもちろんマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」でランチを食べて行かなくては。
ランチ定食は、「マーボー丼」セットです。
お腹すいたし、おいしかったぁ〜〜ぴかぴか(新しい)

IMG_9540 コピー.JPG
支配人はとても疲れた顔をしています。ふらふら
そうねえ、徹夜で走ってきたんだから車(セダン)・・・・
でも、「原付免許」しか持っていない支配人は、助手席で「居眠り専門」でしたよ!!。
疲れた顔しちゃいけませんってば!!!。

IMG_9545 コピー.JPG
元気になるマクロ・スイーツ!!
「ベイク・ド・プディング」は私が食べました。
後ここからタンボ・ロッジまで100km、2時間ほどです。ヽ(^o^)丿
posted by 料理長 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

ニドム

この記事は、4月5日から17日まで、九州の支配人の実家に私達が里帰りした時のことを後からアップしたものです。

4月16日(水)は、九州の里帰り休暇を終えて、タンボ・ロッジへ戻ります。
今回は車で来たから、再び1600kmを走って帰らなければいけません。車(セダン)車(RV)
頑張るぞぉ〜〜〜!!。えいえいお〜〜どんっ(衝撃)たらーっ(汗)
と言うことで、実家を出たのは午前10時半!!。(いろいろよ用足ししていて遅くなってしまった!!)。
下道を走り、まずは別府にある、最近開店したベジタリアン・レストラン「ニドム」さんでランチを食べて行くことにしました。
この「ニドム」さんのことは、前の日に大分の料理教室で、主催者の工藤さんにお聞きしました。
場所も教えてもらい、お昼を少し回った午後1時半くらいに到着しました。
ここでたっぷりと食べて、長距離ドライブに備えましょう!!。

IMG_9502 コピー.JPG
支配人が頼んだ「ご飯のセット」・・・
メインのおかずしか写真に撮っていませんでしたがモバQ、このほかにもちろん玄米ご飯とみそ汁などが付いています。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(-_-メ)

IMG_9504 コピー.JPG
そして私は「クスクス」のセットです。
九州に来て、ちょっと「洋食」から遠ざかっていた私は、とてもうれしいです。
では、いっただきま〜〜す!!(^O^)わーい(嬉しい顔)

IMG_9509 コピー.JPG
セットになっているスイーツ。
結構豪華でこれまたうれしいなぁ〜〜〜。るんるんるんるん
赤い「イチゴのソース」が塩味だったのは驚きです。がく〜(落胆した顔)
それも結構良いですね、結構おいしいもの手(チョキ)

IMG_9513 コピー.JPG
このお店では、手作りの天然酵母のパンも売っています。
帰りの車での食事用にと、少し買い求めました。
では、お店のオーナー夫妻と記念写真です。
「福島県から来た」と言うだけで、「タンボ・ロッジ」と言うことがばれてしまいました。どんっ(衝撃)(悪いことはできないですね、わたしたち。どうやら顔が割れているようなので・・・)
良くタンボ・ロッジのブログを見てくださっているとお聞きして、すごくうれしいです!!(^O^)わーい(嬉しい顔)
このお店、はじめてからまだわずか3カ月も経っていないそうですよ。
おお〜〜、それはそれは、是非頑張っていただきたいです。
こう言うお店が日本のあちこちにできる時代になれば、私はすごくうれしい!!わーい(嬉しい顔)
もうそこまでそういう時代が来ているように思います。

しかし、まだ先が長い帰りの道のりですが、ここで少し話し込んでしまいました。モバQ
まあどうせ徹夜運転になるのだから、のんびりと帰りましょうね、南会津まで猫
お店のオーナーの河野さんご夫妻、ご馳走様でした。
楽しい時間をありがとうございます。
また別府に行ったら伺います!!。
posted by 料理長 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2014年04月25日

大分で料理教室

4月15日は、大分で料理教室の日でした。猫
日向市から車で2時間ちょっとで大分到着です!!。車(セダン)
以外と近いんだなぁ〜〜と言う感覚でしたよexclamation×2
この日作るものは、贅沢にもタンボ・ロッジオリジナルのマクロ・スイーツ2つと(BP不使用のシフォンと、エクレア)、アンデス・マクロビオティック料理の前菜(マッシュポテトの詰め物)とメインディッシュ(ペルー南部風クリームカレー)です。

IMG_9489 コピー.JPG
今まで南国で、くつろぎモードだったから、なんだか緩み切っていましたが、さすがに緊張すると、引き締まります。
今日も楽しく作りましょうねるんるんるんるん

IMG_9493 コピー.JPG
だんだんと料理が進んできました。
写真は「エクレア」の皮に切れ目を入れているところです。

IMG_9498 コピー.JPG
出来ましたよ!!。
スイーツ2種類。
シフォンの方は、使う甘味による違いで、2種類の色になったので、試食は半分ずつに・・・となりました。
エクレアの方は、なんと贅沢にも「低農薬の苺」を2つも詰めちゃったから、なんだか中身がめちゃ多く、蓋が閉まりません。
でも、おいしいから、まっ、いいか!!わーい(嬉しい顔)

IMG_9499 コピー.JPG
こちらはアンデス・マクロビオティックの前菜。
マッシュポテトの詰め物です。
「じゃが芋」って、マクロビオティックではまるで「敵」の様に嫌われていますが、アンデスでは主食にして来た素晴らしい作物です。
それが「陰性」にならない使い方と食べ方のお話もさせていただきました。

IMG_9281 コピー.JPG
メインディッシュの「ペルー南部風クリームカレー(辛くない)」は、写真撮り忘れたので、タンボ・ロッジのものを使わせていただきます。
まあこんな感じ・・・ですよ。

今回主宰して下さった、大分の工藤さん、色々とお世話になりました。
そして忙しい中を参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
なんだか結構「オタク話」が多かったと思います。
でも、私の教室は「オタク料理教室」ですから、ご容赦を・・・モバQ
皆様のおかげで楽しく過ごすことができました。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州