2013年02月16日

旅の日記最終回「長旅の終わり」

12月18日(火)になりました。この日は、約2カ月近くに及ぶ私達の長い旅の終わる日です。スペインのバルセロナから、「スイス航空」の便で、日本に帰国します。

IMG_3640_1.jpg
バルセロナを朝出発する便なので、空港へは早い時間に行かなければいけません。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そこで、友人が朝食用に、なんと!!どんっ(衝撃)日本のお米を炊いて、「おむすび」を作ってくれました。るんるんるんるん
すごくうれしいです。るんるん
チェックインを終え、空港のロビーでさっそくぱくつく支配人。猫
美味しいな〜〜。

IMG_3641_1.jpg
まずは乗り換え空港の「チューリッヒ」へと向かいます。
アルプス山脈が綺麗に見えました。ぴかぴか(新しい)
行きに見た時よりも、ずっと真っ白です。
さすがに2カ月も時が進んでいるので、冬真っ盛りの風景ですね。

IMG_3642_1.jpg
チューリッヒで乗り換えて、成田へと向かいます。
機内食はもちろん「ベジタリアン」をリクエストしておきました。
そんなに豪華ではないけど、ベジタリアン食べられて、うれしいです。

IMG_3645_1.jpg
東に向かっているため、あっという間に夜が来て、そしてすぐに夜が明けます。晴れ
機内から見る夜明けは、天上の美しさ!!。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_3646_1.jpg
着陸前の出たベジタリアンの朝食です。

さて、成田に着陸。
午前9時だったので、そのまままっすぐにタンボ・ロッジへと向かいます。

IMG_3647_1.jpg
懐かしい我が家、そして雪のタンボ・ロッジ雪
色々なことがなんだか頭をよぎりました。
楽しかったな〜〜〜!!。るんるんるんるんるんるん

今回は色々な人にお世話になったり助けられたりしました。
人生を振り返るような巡礼の旅もとても有意義でした。
イタリアでは「オリーブオイル現地見学ツアー」の主催者の朝倉さん、大変お世話になりました。
そしてそのツアーのスタッフの「さかなさん」、ありがとうございます。
そのツアーの参加者の皆様、楽しい旅行をありがとうございました。
そして巡礼の旅で出会った巡礼仲間の方たち。本当に楽しかったですよ。
スタートからかなり先まで一緒くらいのペースだった「大輔君」・・おかげで楽しかったよ〜〜。ありがとうね〜〜。
そして韓国人のキムさんやパクさん、ウルグアイの「ゴンちゃん」こと、ゴンサロさん、さらにレオンで別れる時に玄米をくれたカナダ人の Basileさん、本当に本当にありがとうございます。
そしてバルセロナ在住で色々とお世話になった「Y」さん、すごく助かりました。良くしていただいて、本当にありがとうございます。

さあ、これからは今回食べた料理の研究に取りかからなければ・・・・

あっ、その前に、この雪、雪除雪しなくちゃね。
帰国したこの日くらい、疲れているから休みたいけど・・・・・ふらふら
こんなに積っていては、すぐやらなくちゃいけません。
とほほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
でも、さんざん楽しんできたから、頑張らなくっちゃ!!!

長旅の打ち上げ

12月17日(月)の夜になりました。10月24日に日本を出発した私たちは、イタリアの「朝倉オリーブオイル産地見学ツアー」から始まって、「スペインの北800Kmの巡礼の旅」、そして、その後南下して「ポルトガル食べ歩きの旅」を経て、スペインのバルセロナで最終日の夜を迎えました。この日はバルセロナ在住の友人と、長旅の打ち上げをすべく、友人宅の近くのBARに繰り出しました。

IMG_3623_1.jpg
友人宅から歩いて10分ほどでBARに到着です。
驚いたことに、寒いにもかかわらず、外で飲み食いしている人たちがいます。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
スペインは法律で、レストランやBARなどの飲食店の中でたばこを吸うことが禁止されています。
だから、こんな寒い冬だけれど、飲み食いしながら煙草を吸いたい人の席は、「外」になるんですね。どんっ(衝撃)
タバコが苦手な私としては、めちゃうれしいです。るんるんるんるんるんるん
良い国だな〜〜〜。

IMG_3624_1.jpg
さて、長旅の打ち上げです。
バーワインで「乾杯」!!バー

IMG_3625_1.jpg
ベジタリアンでもOKなつまみを注文しました。
まず最初は「Pimentos de padrón」です。
要するに、「ししとう」の素揚げです。
シシトウは中に一つくらい、それこそ「当り!どんっ(衝撃)」と言う辛いのが必ず混ざっていますよね。
スペインで、皆で飲むときは、その「辛いシシトウ」を食べちゃった人が「おごる」んだそうですよ。
だから、辛いのを食べちゃっても、汗一つかかずに、涼しい顔して食べないとばれちゃいますよね。
これはきついゲームだな〜〜〜。!!犬

IMG_3627_1.jpg
これはスペインのBARならば大体おいてあるつまみ、「Patatas Bravas」です。
唐揚げしたじゃが芋に、マヨネーズとピリ辛トマトソースをかけていただくんですが、これがとてもおいしいんですよ。
この「ピリ辛トマトソース」は、お店によって味が違います。
それを楽しむのも、旅の面白さですね。

IMG_3629_1.jpg
そしてこれは、日本ではまずお目にかかれないおつまみですね。手(パー)
「Alcachofa」、つまりアーティチョークです。
アーティチョークを蒸して、オリーブオイルをたっぷりとかけてあります。ぴかぴか(新しい)
アーティチョークは下の方しか食べられません。花のつぼみなんですが、それを1枚ずつむしって、下の柔らかいところだけを食べます。手(グー)
とてもおいしいので、私は大好きです。

IMG_3630_1.jpg
最後に、「Ceta」と呼ばれる、スペインのキノコのオリーブオイル焼きです。
これ、シイタケから香りを除いたようなキノコで、今回の旅ではあちこちでさんざん食べました。
うまみはあるので、出汁にも使えそうです。

IMG_3632_1.jpg
さあ、最後の仕上げは・・・・・
食後に飲むと言う甘いリキュールです。
消化を助けると言われているので、食後にBARのサービスとして出してくれたりします。
しかし!!どんっ(衝撃)
結構度数高いですよ。
アルコールに弱い私には、かなりきついです。

最後の最後で、BARで打ち上げなんて、本当にうれしいです。

今回の旅は、色々とあって、つらい時もあったし、楽しい時もあったし、さらにいろいろな人と出会えたし、巡礼も少しはできたたし、実に有意義な時間を過ごすことができました。
本当に色々な人に助けられましたからね。
なんだか、感無量です。

IMG_3633_1.jpg
打ち上げの後は、すぐ近くの「サグラダ・ファミリア」まで、酔いざましも兼ねて千鳥足で散歩しました。

IMG_3638_1.jpg
夜のサグラダ・ファミリアは、格別に美しいです。

またここに来ることができますように・・・・・
旅の最後に訪ねることができて、とても幸せです。

2013年02月15日

自家焙煎ナッツのお店

12月17日(月)は、私達の2カ月に及んだ長期旅行の最終日です。そこで、今まであまりしていなかった「買い物」の日となりました。

IMG_3590_1.jpg
ここはバルセロナの旧市街の一角にある、「自家農園」で育てたナッツやドライフルーツなどを売る、老舗のお店「Casa Gisperto」です。
バルセロナの友人が日本に来た時に、このお店の「ビオ」のナッツやドライフルーツを持ってきてくださったので、食べてみたら!!!!!!exclamation×2exclamation×2exclamation×2のおいしさ。どんっ(衝撃)
だから、最後の最後に絶対行きたいお店だったんです。

IMG_3591_1.jpg
これがその「自家焙煎」の焙煎機。
驚くなかれ、薪の火で焙煎しています。どんっ(衝撃)
だから余計おいしいんでしょうねえ。

IMG_3592_1.jpg
色々と説明をしてくれた「マルク」さん。
驚いたことに、がく〜(落胆した顔)彼は日本に何度も来たことがあるそうで、日本語が結構喋れます。

なんでもこのお店は、創業1851年と言うから、約160年も前なんですね。
焙煎機も本当に年代物を使っていると言います。
そして、自家農園でビオ(オーガニック)で育てているナッツは「アーモンド」と「ヘーゼルナッツ」があり、ドライフルーツはビオのものは「アンズ」があるそうです。
もちろんそれらをたくさん買いましたよ!!。
もう明日帰国の飛行機に乗るだけですからね。猫
強気でたくさん買い物!!。

IMG_3593_1.jpg
店内も、なんだかすごく雰囲気のある、レトロ感漂う良い感じのお店です。
バルセロナに行かれる方には、是非訪ねて欲しいお店ですよ。!!

住所を書いておきましょう。
Carrer dels sombreres23,Barselona

地下鉄の「Jaume1」駅から歩いて5〜6分です電車

ベジタリアン・レストラン「Bio center」(2)

12月17日(月)、ついに2カ月に及ぶ、イタリアオリーブオイルツアーからスペイン北部の巡礼の旅、そしてポルトガルの旅と最後のスペインはバルセロナ滞在の最後の日となりました。長いようで早かったな〜〜。この日もバルセロナ、ベジタリアン・レストラン食べ歩きに行っちゃおっと!!。モバQ・・・・と言うことで、今までの中で一番のお気に入りの「Bio center」に再び足を運びました。

IMG_3610_1.jpg
まずは最初のスープです。
「かぼちゃのクリームスープ」。

IMG_3612_1.jpg
さて、例によってたくさん盛り付けて来た「サラダバー」の野菜たち。
甘めのドレッシングが好みなので、たっぷりとかけてきちゃいました。モバQ
おいしいよ〜〜〜ん。

IMG_3614_1.jpg
さて、メインディッシュはこの4種類の中から選びます。

IMG_3613_1.jpg
支配人は「豆腐の香草炒め」。
ご飯ではなく、「クスクス」が付いていて、人参のソースがたっぷりとかかっています。
これ、なかなかおいしい!!手(グー)

IMG_3618_1.jpg
さて私は・・・・「ほうれん草のパステル(ほうれん草のケーキと言う意味)」
玄米ご飯と温野菜が付いて、これまた同じく「人参のソース」がたっぷりとかけてあります。
これもおいしい!!。どんっ(衝撃)
ほうれん草の味がすごく濃厚です。
美味しいから、タンボ・ロッジで真似しちゃいましょうね。手(チョキ)

IMG_3620_1.jpg
さて、お楽しみのスイーツですが・・・・
ショーケースに並んだ4種類の中から選びます。
見て選ぶのって、うれしいですね。
巡礼の時に食べたような「ぷっちんプリン」を選んでしまうと言うことがないし・・・・手(グー)
まあ、「ビオ・センター」だから、そんなことないですけれど・・・・猫

IMG_3619_1.jpg
支配人は「ローストカボチャとウォールナッツのケーキ」です。
ナッツを使ってあるので、結構こってりとしています。

IMG_3621_1.jpg
わたしは・・・「オレンジとココナッツのケーキ」に、生クリームを付けてもらいました。
この生クリーム、全く甘くしていません。
でも、それをこの甘さ控えめのケーキに付けて食べると、これがまたおいしい!!。
ここのスイーツは「砂糖不使用」ですからね。

またまた大満足のランチでした。わーい(嬉しい顔)

ベジタリアン・レストラン「Lhortet」

12月16日(日)、今回の2カ月近い旅行も、後翌日を残すのみとなってしまいました。そしてこの日は日曜日なので、お店も閉まっているので、支配人の大好きな「買い物」には行けません。バルセロナの友人もお休みだし、ではまだ行っていないベジタリアン・レストランへ、お昼を食べに繰り出しちゃえ〜〜!!とばかりに出かけました。

IMG_3572_1.jpg
お店は先日行った「Bio center」に近いので、まずは「カタルーニャ広場」まで歩いていきました。
そこにはこんな「泉」があり、なんでもここの水を飲むと、再び「バルセロナ」を訪ねることができるそうです。
コインを投げる有名なイタリアの「トレビの泉」と同じですね〜〜。
また来たい私たちは、たくさん飲みましたよ!どんっ(衝撃)!。

IMG_3574_1.jpg
さて、ベジタリアン・レストラン「Lhortet」に到着です。

IMG_3577_1.jpg
メニューは「前菜」、「メインディッシュ」とスイーツを、それぞれ選ぶ「セットメニュー」方式です。
3種類選べる前菜だけれど、やはり「サラダバー」を選んでしまいました。
野菜大好きだし、たくさん食べられるし・・・・モバQ

IMG_3579_1.jpg
こんなに大盛どんっ(衝撃)
いつもながらの光景ですが・・・モバQ

IMG_3581_1.jpg
さて、昼間ですから、ワインではなく「ミネラルウォーター」(炭酸水です。)で友人と乾杯ですビール

IMG_3582_1.jpg
そしてメインディッシュです。
このレストランは、「ビーガン」のメニューも結構あるんですよ。
これはその一つ。
「小豆のパテと玄米ご飯と温野菜のコンビ、胡麻ドレッシングかけ」です。
「小豆」があるんだ、バルセロナにも・・・・と感心しきり!!。がく〜(落胆した顔)
それに玄米だし・・・
マクロビオティック食の影響が大きいです。

IMG_3583_1.jpg
こちらは「じゃが芋のグラタン、挽き肉タイプの大豆蛋白入り」。
人参のソースが下に敷いてあるし、「グラタン」と言っても、チーズは使っていないし、なかなかおいしいですよ!!。
ビーガンでここまでやるとは大したもんです。手(グー)
えらい!!

IMG_3585_1.jpg
そしてお楽しみスイーツの部・・・・猫
「人参のケーキ」です。
甘さ控えめでおいしい!!。

IMG_3586_1.jpg
これは「ティラミス」。
こちらは「ビーガン」ではなく、乳製品と卵を使っていました。
と言うことは、普通のティラミスと言うことですね。

IMG_3587_1.jpg
私は・・・・
「ケフィール」と言うヨーグルトの1種。
すごく酸味があって、かなり酸っぱいです。
後ろの置いてある「蜂蜜」をかけて、いただきます。

IMG_3589_1.jpg
最後は別料金でしたが、コーヒーを頼みました。
「カフェ・コルタード」と言って、コーヒーにミルクを数滴たらした、やや苦めのコーヒーです。
「数滴」と言っても、結構多いような気が・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ハートマークになっているのがかわいらしいです。

2013年02月13日

クリスマス飾りin Barcelona

「Cat bar」からの帰り道、バルセロナの「カテドラル」の前には、この時期「クリスマスの飾りもの」を売る屋台がたくさん並びます。面白そうなので、散歩がてらに見に行きました。

IMG_3595_1.jpg
おお〜〜、たくさんのお店が並んでいますよ。どんっ(衝撃)
楽しそうですね。

IMG_3597_1.jpg
リースを売るお店です。
まるで日本の「門松」みたいですねえ。

IMG_3599_1.jpg
何やらたくさんの人が群がっているお店を発見。ひらめき
なんだろうと近づいて見ると・・・・

IMG_3604_1.jpg
そこは、なんと!!どんっ(衝撃)有名人が「うんち」をしている人形がたくさん並んでいます。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
なんでもバルセロナのある「カタルーニャ地方」の習慣で、クリスマス飾りにこの「うんち人形」を並べるんだそうです。
有名人が面白いですよ。
「ダライ・ラマ」とか、「ダリ」、アメリカの大統領だった「ブッシュ」や「オバマ」までいます。あ〜〜あ、「ローマ法王」まで「うんち」しちゃっていますよ。これ!!たらーっ(汗)たらーっ(汗)
すごいな〜〜、でも、人だかりしているところをみると、人気があるんですね。
私なんかは玄関なんかに飾りたくないですよ、この人形。わーい(嬉しい顔)

IMG_3606_1.jpg
せっかくここまで来たのだから、「カテドラル」に入り、参拝していきましょうね。
美しいです!!。ぴかぴか(新しい)

歩きでの巡礼は途中までだけれど、色々楽しかったし、今まで元気でここまで来られたことに、感謝し、お祈りをしました。

IMG_3607_1.jpg
美しいカテドラルの内部。

IMG_3608_1.jpg
心が洗われます。

ビーガン・レストラン「Cat bar」

12月15日(土)です。私達の2カ月近くの旅行も、後2日を残すだけとなりました。この2日間は、スペインのバルセロナに滞在し、ベジタリアン・レストランを食べ歩きます。この日はその2軒目!!。「ビーガン」(肉・魚はもとより、乳製品も卵も使わない完全ベジ)のレストランを目指します。

IMG_3556_1.jpg
その「ビーガン・レストラン」は、バルセロナの旧市街の「カテドラル」近くの細い路地に面してありました。
ポルトガル以来のビーガン料理、楽しみでするんるんるんるん!!。

IMG_3547_1.jpg
このレストランは、セットメニュー方式で、前菜1品とメインディッシュ1品を選びます。そしてドリンクとスイーツが付いています。
ドリンクは昼間なのでおとなしく、「ミネラルウォーター」を頼みました。
そして前菜は・・・・exclamation&question
まずは「ミックスサラダ」です。

IMG_3548_1.jpg
そしてこちらが「キヌアのサラダ」。
赤い色付けしたキヌア(味が付いている)と野菜です。
少々塩辛い味ですが、キヌアに色と味を付けるアイデア、なかなか良いですね〜手(グー)〜。

IMG_3550_1.jpg
さあ、メインディッシュです。
「Albóndigas」・つまり「肉団子」なんですが、そこは「ビーガン・レストラン」、雑穀を使っています。
団子の中に、ひよこ豆やら色々と入っています。
ソースはまるでスペインの有名なスープ「ガスパッチョ」を濃くしたような味です。
おいしいのですが、これもちょっと塩味がきつい!!。もうやだ〜(悲しい顔)
どうもここは塩味が強いレストランですね。

IMG_3551_1.jpg
こちらは「クレープ」です。
セイタン(小麦蛋白)、茄子、トマト、玉ねぎ、じゃが芋が中身です。
上の緑のソースは「香菜のソース」。なかなかエスニックな味です。
こちらは塩味がちょうどいい具合で手(チョキ)、結構おいしいです。

IMG_3552_1.jpg
ゆっくりと食べましょうね、支配人さん。
小さいお店だけれど、なかなか混んでいますよ!!。

IMG_3554_1.jpg
さて、お楽しみのビーガンスイーツは・・・・
「Bizcocho de manzana(りんごのスポンジケーキ)」だって・・・・
これ、ベーキングパウダー使いまくりのスポンジケーキです。
なんだかべっちゃりしていて、全然おいしくありません。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ちょっとと言うか、かなり残念!!。

IMG_3555_1.jpg
同じく、「バナナのスポンジケーキ」です。
これも、中身がりんごではなく、バナナになっただけじゃん!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
全然おいしくありません!!。ふらふら
スイーツがおいしくないと、評価は下がりますねえ。バッド(下向き矢印)
ビーガンなのに、残念でした。

IMG_3557_1.jpg
さて、帰りはこのレストランの近くに「自然食のスーパー」があるので、立ち寄って買い物しました。
その中で、面白いもの発見!!。ひらめき
「キヌア・ミルク」です。
豆乳は相当普及しているし、「玄米」から作るライス・ミルクも時々見かけますが、「キヌア」から作ったのを見るのは初めてがく〜(落胆した顔)!!。
早速買っちゃった・・・
そして、飲んでみると・・・・
!!exclamation×2結構おいしい!!
これ、日本でも売って欲しいです。!!
パッケージが「牛」のぶち模様・・・と言うのが面白いではありませんか!わーい(嬉しい顔)!。
笑えるな〜〜〜。

2013年02月12日

「サグラダ・ファミリア」

スペインのバルセロナで、ただただ食べ歩いて終わりにしちゃおうかと思っていた私達ですが、ここまで来て、この有名な建築家「ガウディー」の傑作、いまだ建設途中の「サグラダ・ファミリア」を見ないと言うのも、なんだかさみしい・・・・しかもお世話になっている友人の家から歩いて10分くらいと言う素晴らしい条件なのも手伝って、出かけてみました。

IMG_3568_1.jpg
近付くと、姿を現した「サグラダ・ファミリア」!!どんっ(衝撃)
まるで「オブジェ」のような姿に圧倒されます。

IMG_3561_1.jpg
中へ入ると・・・・・
すっ、素晴らしい・・・・どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
言葉にならないくらいの美しさです。

IMG_3562_1.jpg
いや〜〜〜、ここまで来ましたね、支配人さん。ぴかぴか(新しい)
見に来て良かった!!。

IMG_3564_1.jpg
ましたから見上げる天井は・・・・・
言葉に表せないほどの美しさです。

IMG_3565_1.jpg
こんなところでの「ミサ」を見てみたいです。

IMG_3569_1.jpg
「サグラダ・ファミリア」のすぐわきにある公園の池から見た、「逆さサグラダ・ファミリア」。
友人の旦那さんが「サカサダ・ファミリア」とか言っていましたよ。
こんな美しい写真の後で、しょうもない「おやじギャグ」・・・誠に申し訳ありません!!。モバQ

ベジタリアン・レストラン「Bio center」

12月14日(金)、バルセロナに着いた翌日、私達は友人宅から歩いて30分ほどの、「カタルーニャ広場」から近いところにあるベジタリアン・レストラン「Bio center」にお昼を食べに出かけました。この日から4日間バルセロナに滞在するので、4か所のベジタリアン・レストランを廻れると言うわけです。

IMG_3516_1.jpg
レストランに行く道すがら、「ガウディー」の建築がある観光スポットを通ります。

IMG_3518_1.jpg
さて、到着しました「Bio center」。
ベジタリアン、そしてオーガニックの自然食のランチが食べられるとあって、とてもうれしいです。るんるんるんるんわくわく!!。

IMG_3522_1.jpg
ここは、セットメニューと言うよりは、ビュッフェ形式に近いんです。
スープは日替わり1種類ですが、サラダバーの他に、メインディッシュ4つの中から選びます。

まずはスープから。
「Crema de verduras」(野菜のクリームスープ)を前に、うれしそうな支配人です。るんるんるんるん
そりゃあそうですよねえ。

IMG_3520_1.jpg
こちらはたくさん種類がある「サラダバー」。どんっ(衝撃)
これだけでもお腹いっぱいになりそう。

IMG_3523_1.jpg
まずは、お皿山盛り取ってきたサラダ。
ドレッシングがおいしかったので、たっぷりとかけちゃいました。モバQ
やめられない味です。

IMG_3526_1.jpg
メインディッシュは黒板に書いてある4種類の中から選びます。

IMG_3524_1.jpg
まずは「Arroz con verduras, Lentejas y algas」
野菜ご飯とレンズ豆と海藻・・・と言うことですが、なんと「ひじき」が使われています。
すごく懐かしい味!!。猫
ご飯は「玄米」で、人参のソースがかかっています。
とってもおいしい!!。

IMG_3529_1.jpg
そしてもう一つ、私が選んだのは「Burritos de calabacín y salsa de yogurt」
つまり「ズッキーニのクレープ、ヨーグルトソースかけ」と言うものです。
これ、めちゃおいしいです。手(グー)手(グー)
ご飯ではなく、「クスクス」に温野菜が付いています。
タンボ・ロッジで真似しちゃおっと!!。

IMG_3531_1.jpg
スイーツも4種類の中から選びます。
ここのは「砂糖不使用」ですよ!!。
支配人は「人参と豆腐と蜂蜜のケーキ」です。るんるん
どっしりタイプですが、とてもおいしいです。

IMG_3532_1.jpg
私は「チョコレートとアーモンドのケーキ」。
こちらはしっとりタイプで甘さ控えめ。どんっ(衝撃)
もう癖になるおいしさです。

IMG_3537_1.jpg
お腹いっぱい食べた後は、すぐ近所にある「ビオ」のパン屋さんで、夕食用のパンを買い求めました。
うれしいバルセロナ1日目です。るんるんるんるん

しかし、相当食い意地が張っているな〜〜、わたしたち!!。

「Lisboa」から「Barcelona」へ

12月13日(木)、私達はポルトガルでのすべての日程を終えて、2か月前に日本から到着した町、スペインの「バルセロナ」へと向かいました。さすがに500Km近く歩いて、だいぶ旅の疲れも残っていたので、エコノミー夜行バスはやめて、なんと贅沢にも「飛行機」で行く選択をしました。

IMG_3500_1.jpg
ポルトガルの首都「リスボン」の国際空港は、町の中心部からさほど遠くありません。
しかし!!「国際線」に乗るので、出発時刻の1時間半前にはチェックインするようにとのこと・・・・
朝9時発の飛行機だったので、7時半には行かなければいけないんです。もうやだ〜(悲しい顔)
ねぼ助の私達にとっては、厳しいな〜〜。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

と言うことで、朝食は空港のカフェで「野菜サンド」とコーヒーをいただきました。喫茶店
まだ眠たい私達にとって、コーヒーがおいしい!!。

IMG_3503_1.jpg
バルセロナ行きは、乗る人が少ないせいか、こんな小さい機材を使っています。

IMG_3504_1.jpg
機内はわずか3列!!。
こんな小さいのに乗るの、初めてです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
頭、天井にぶつけそう!!。どんっ(衝撃)

IMG_3509_1.jpg
バルセロナの町が見えてきました。exclamation×2
間もなく着陸!!。

IMG_3511_1.jpg
歩いて降りるんですよ、この飛行機は。(ポルトガル航空を使いました。)
それにしても小さいな〜〜。

IMG_3512_1.jpg
空港から電車に乗って、友人宅へと向かいます。

IMG_3513_1.jpg
長かった巡礼と食べ歩きの旅もこのバルセロナで終わります。
後はこの町のレストランを食べ歩くぞ〜〜!!。猫