2013年02月07日

ポルトガルの首都Lisboaへ

12月9日(日)、私達は大学の町「Coimbra」がらバスで、ポルトガルの首都「リスボン」へとやって来ました。なぜバスかと言うと、この日も前日に続いて、鉄道のストライキだったんです。も〜〜〜、なんで私達の移動日に、そういうことやるの!!。パンチ

IMG_3296_1.jpg
「セッテ・リオス・バスターミナル」でバスを降り、旧市街の中心部に地下鉄で向かいます。
支配人は足痛がだいぶ回復してきて、ストックを使わずに、しかも荷物を背負って歩けるようになりましたよ。!!手(チョキ)
万歳〜〜〜!!

IMG_3297_1.jpg
ホテルを決め、旧市街で「おのぼりさん」状態の支配人。あせあせ(飛び散る汗)
きょろきょろしていますねえ。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_3311_1.jpg
この町は、なんと「ベンツ」がタクシーですよ。車(セダン)
すごい!!。
手を上げて拾ったタクシーが黒塗りのベンツだったりしたら、ちょっと焦るかも・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_3314_1.jpg
クリスマスが近くなってきたので、イルミネーションが綺麗です。ぴかぴか(新しい)

IMG_3316_1.jpg
なかなかいいですね〜〜〜。わーい(嬉しい顔)

IMG_3323_1.jpg
ヨーロッパの冬の風物詩「焼き栗売り」。
寒い季節に、暖かい焼き栗って、本当においしいですよ。手(グー)

IMG_3324_1.jpg
さっそく買っちゃうもんね。猫

IMG_3325_1.jpg
ほかほかで、甘くてとてもおいしかったです〜〜〜。るんるんるんるん

2013年02月06日

コインブラの夜のイルミネーション

私達が「コインブラ」には1泊しか滞在しませんでした。ですので、「夜景」の写真は少ないけれど、クリスマスのイルミネーションがとても綺麗でした。

IMG_3290_1.jpg

IMG_3291_1.jpg

IMG_3292_1.jpg

Coimbraでのランチ

コインブラの町に着いてまず行きたい目標だったベジタリアン・レストランは移転していました。がっくりの私たち・・・・もうやだ〜(悲しい顔)お腹はますますすいちゃった・・・と言うことで、「León」以来、「Fisterra」の最後の「巡礼者メニュー」を除いてすべてベジタリアンで通してきたけれど、それはここで崩れてしまいました。とほほほほ〜〜〜。

IMG_3281_1.jpg
がっくりする気持ちを抑えながら、おいしそうなレストランを探す私達。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
そういえば今日は土曜日だし、ポルトガルの祝日だから、開いているレストラン自体が少ないことに気が付きました。
でも、おいしそうではやっているレストラン発見!!。どんっ(衝撃)

IMG_3279_1.jpg
セットメニューは、「日曜日と祝日特価」ですよ!!。るんるんるんるん
「スープ」と「肉か魚のメイン」と、「オリーブとパン」、「飲み物」、「デザート」となんと「コーヒー」まで付いて、€6!!どんっ(衝撃)
これはかなり安いです。わーい(嬉しい顔)

IMG_3274_1.jpg
まずはスープです。
じゃが芋と野菜をとろとろに煮込んだポタージュスープです。
これ、おいしいですよ。るんるん
最初にスープが付くのは、スペインではあまりなかったですから、ポルトガルの習慣かもしれませんね。
前の日の「ポルト」のベジタリアン・レストランでもそうだったし・・・・

IMG_3275_1.jpg
パンとオリーブです。
実は私はこの「オリーブ」の塩漬けが大好きなんです。手(チョキ)
うれしいで〜〜す。

IMG_3276_1.jpg
メインディッシュはもちろん「魚」にしました。
イワシの唐揚げです。
ご飯も付いているし、サラダもあるし・・・
「醤油」ちょうだい・・・と思わずお願いしちゃいそうです。
日本人にはぴったりのメインディッシュですよ。

IMG_3277_1.jpg
お腹すいたし、うれしそうな支配人。るんるん
だいぶ足も良くなったしね〜〜〜。ぴかぴか(新しい)

IMG_3278_1.jpg
デザートは「マセドニア」(フルーツの盛り合わせ)を選びました。
缶詰ではない、自家製でしたよ。

これであと「コーヒー」が付いて、€6とは、うれしい価格です。
とても満足でした。

Coimbraへ

12月8日(土)、この日私達は2泊したポルトガル北部の都市「Porto」を後にしました。本当はポルトガル国鉄の誇る「特急列車」に乗ろうと思っていましたが・・・・・またしても「ストライキ」!!なんで今日やるの〜〜どんっ(衝撃)こらあ〜〜〜!!・・・と言うことで、またしても「エコノミーバス」になりました。バッド(下向き矢印)

IMG_3265_1.jpg
乗りたかった「特急列車」・・・しかしストライキでは諦めるより仕方がありません。もうやだ〜(悲しい顔)
こんな時、いつも私たちを助けてくれるのは「エコノミーバス」。揺れるハート
ありがたい存在です。

IMG_3266_1.jpg
さて、大学の町と言われる「Coimbra(コインブラ)」に着きました。
支配人の足もだいぶ良くなって、まだ「ストック」は使うものの、荷物を背負えるようになっています。ぴかぴか(新しい)
これ、私はすごく助かりますよ〜〜。

IMG_3268_1.jpg
バスターミナルから旧市街の中心部まで歩いて20分くらいです。
ホテルにチェックインしました。
古いけど、風情がある部屋でにっこりの支配人。わーい(嬉しい顔)

IMG_3270_1.jpg
この町には「ベジタリアン・レストラン」があると、事前に調べてわかっていました。手(グー)
そのレストランへ向かいます。
お腹すいたもんね!!。

IMG_3272_1.jpg
コインブラは坂道の多い町です。
支配人泣かせ。!!!
少し中心部を外れた大通りを、ベジタリアン・レストランを探して歩きます。

IMG_3273_1.jpg
しかし!!!
そのベジタリアン・レストランは、なんと「移転」!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まだ新しい店舗で営業もしていないようです。
がっかりの支配人。バッド(下向き矢印)
顔にすぐ出てしまうんだな〜〜、これが・・・

鉄道のストライキと言い、ベジタリアン・レストランの移転と言い、「なんでこうなるの〜〜」!!!たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

2013年02月05日

ポルトの夜の風景

世界遺産の町「ポルト」。冬のこの時期は、日が暮れるのも早いので、夜の散策がおお勧めです。美しいポルトの夜景を、フレスコ画調の写真でお楽しみください。

IMG_3251_1.jpg

IMG_3252_1.jpg

IMG_3253_1.jpg

IMG_3254_1.jpg

IMG_3256_1.jpg

IMG_3257_1.jpg

世界遺産の町、ポルトの風景

世界遺産にもなっている美しい町「ポルト」。そんな町を満喫しましょうね。ちょっと「フレスコ画」調に写真を加工して遊んでみました。

IMG 3214_1.jpg
「ドロウ川」の向かい側から見た、ポルト旧市街

IMG 3218_1.jpg
ドン・ルイス1世橋の上から見たドロウ川とポルトの町並み。

IMG_3178_1.jpg
カテドラルから見た、ポルトの旧市街。

IMG_3196_1.jpg
ドロウ川にかかる「ドン・ルイス1世橋」の下の段から見た、ポルト旧市街。

IMG_3200_1.jpg
ワインの原料をドロウ川の上流から運んだ船。

IMG_3202_1.jpg
ワイナリー地区の細い路地。

IMG_3212_1.jpg
ドロウ川から見た、ポルト旧市街。

ポルトのワイナリー

ポルトガルの「ポルト」と言えば、「ポートワイン」の産地で有名です。旧市街のから「ドロウ川」をはさんだ向かい側に、ワイナリーの密集地帯があるんです。そこを訪ねてみました。

IMG_3190_1.jpg
旧市街の中心部から、細い路地の急坂を下ります。
まだまだ足が痛い支配人にとって、ちょっとした難所ですが・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_3191_1.jpg
階段になっている坂を降り切ると、ドロウ川の岸辺に出ます。
そこにはポルト名物の「ドン・ルイス1世橋」が掛かっています。
その2重構造の橋の下を渡ると、ワイナリーの密集地帯です。バー

IMG_3199_1.jpg
ワイナリーの前を行く支配人。

IMG_3205_1.jpg
ちょっとここで、本場ポートワインのテイスティングができる所に寄り道しましょう。バー

IMG_3207_1.jpg
2種類選んで・・・
さて味見・・・
うれしそうな支配人。わーい(嬉しい顔)

ポートワインは、まだ発酵途中の甘いワインに、度数の強いアルコールを入れて発酵を止めた、「酒精強化ワイン」です。
だから、結構甘口。
しかし、度数は強いですからね。
あまり飲むと酔っぱらいますよ、バー支配人さん!!。猫

IMG_3208_1.jpg
大きな醸造用の樽!!。

テイスティング出来て、結構満足しました。
ただでさえ足がまだ痛いから、酔っぱらってこけないようにね、支配人殿。犬
なんだかもう顔が赤いかも・・・・・!!

2013年02月04日

アズレージョ

ポルトガルには「アズレージョ」と呼ばれる装飾タイルがあるんです。それは伝統工芸品で、本当にあちこちで見かけることができるんです。特に雨の多い北の地方では、その雨から家を守るために、外壁に使われていて、それがとても特長ある街並みとなっているんですよ。では、ポルトのアズレージョを訪ねましょう。

IMG_3164_1.jpg
「カルモ教会」の見事なアズレージョの外壁。

IMG_3169_1.jpg
鉄道の「サン・ベント駅」の構内にも、素晴らしいアズレージョが・・・・

IMG_3179_1.jpg
カテドラルの広場から見下ろした家にも、アズレージョが外壁に使われています。

IMG_3232_1.jpg
こちらも見事な「アルマス礼拝堂」のアズレージョ。

IMG_3236_1.jpg
アルマス礼拝堂のアズレージョは、ひときわ綺麗な青色で、目を引きました。

IMG_3241_1.jpg
夜の「カルモ教会」とアズレージョ。

ポルトの市電と地下鉄

ポルトガルは、新しい物と古い物が共存する楽しい国です。それはここ「ポルト」でも同じ。古い時代の路面電車と新しい地下鉄に乗りました。(私は結構鉄道好きなもんで・・・モバQ

IMG_3171_1.jpg
電車朝のポルトの中心街を行く市電。

IMG_3173_1.jpg
上り坂を登って行きます。

IMG_3174_1.jpg
旧市街の風情のある町中を走る市電。

IMG_3239_1.jpg
町中を走る市電。

IMG_3264_1.jpg
こう言う「違法駐車」があると、市電は通れませんね。
こら〜〜〜!!パンチ
運転者が現れるまで待たなければいけません。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_3183_1.jpg
ポルトの旧市街のを、「ドロウ川」目指して降りて行くと、そこは超近代的な大きな橋「ドン・ルイス1世橋」が川を跨いでかかっています。
この橋は、上下2段式になっていて、上の方に「地下鉄」が走っています。電車(もちろん歩行者も歩けますよ。)

IMG_3213_1.jpg
橋の下から見ると、すごく立派ですね。
上を走る「地下鉄」。

IMG_3195_1.jpg
橋の横にはこんな面白いケーブルカーまであります。
途中で傾斜の角度が変わるので、「蛇腹式」になっていますよ。!!

IMG_3222_1.jpg
「地下鉄」と言っても、町の中心部を抜けると、地上を走ります。電車
「ライトレール」といった風情ですね。

IMG_3224_1.jpg
「地下鉄」に乗って、「ドン・ルイス1世橋」を渡ります。
眺めが良くて気持ちがいいですよ〜〜。手(パー)

ポルトのベジタリアン・レストラン

ポルトガル北部の都市「ポルト」。この町にもベジタリアン・レストランがありました。着いたばかりの私たちは、ホテルを決めて荷物を置き、さっそくお昼ご飯を食べに行きました。手(チョキ)

IMG_3144_1.jpg
ポルトの旧市街の中心部にあるホテルから、ベジタリアン・レストランまでは、坂を上り、少し歩かなければいけません。ふらふら
しかし、支配人の足のリハビリも兼ねて、ゆっくりと歩いていくことにしました。あせあせ(飛び散る汗)

途中に美味しそうなお総菜とお菓子の店が・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
食べたそうな支配人!!。あせあせ(飛び散る汗)
欲しいな〜〜〜、と、顔に書いてありますよ!!。

IMG_3146_1.jpg
支配人のゆっくりな歩きで約30分。
ベジタリアン・レストランに到着しました。
「Nakité」と言う名前のレストランです。

IMG_3147_1.jpg
鰻の寝床のような細長い店内です。

IMG_3148_1.jpg
メニューはやはり「ポルトガル語」!。(当たり前ですが・・・モバQ
でも、セイタンとか豆腐とか、結構わかるぞ、これは・・・・手(グー)

IMG_3153_1.jpg
まずは「炭酸水」を頼みました。
これって、実は私は大好きです。!!どんっ(衝撃)

IMG_3152_1.jpg
スープから行ってみましょう。
カボチャのスープです。

このお店はベジタリアンと言っても、卵も乳製品も使わない「ビーガン」の料理です。
これはありがたいですよ。手(グー)

IMG_3154_1.jpg
雑穀入り全粒粉のパンと、「フムス」(ひよこ豆のディップ)。
バター替わりにパンに付けて食べると、これがまたおいしいんだな〜〜。るんるんるんるん

IMG_3155_1.jpg
豆腐とマッシュルームとサラダが付いた、「本日のメインディッシュ」。
ここでも豆腐が使われています。

IMG_3156_1.jpg
こちらが、キドニービーンズと青菜の煮込みとサラダとご飯の「本日のエコノミー・メインディッシュ」。
両方とも、すごくあっさり系でおいしいです!!。わーい(嬉しい顔)

お昼はここまでで、2人で€16.4でした。
なんだかスペインよりも物価は安いですよ、ポルトガルは・・・・

IMG_3244_1.jpg
なかなかおいしかったので、夜も食べに行っちゃいました。モバQ
セイタン(小麦蛋白)とマッシュルームの煮物と、玄米ご飯にビーツと人参とレタスのサラダが付いています。

サラダには、あのおいしい「ザクロ」が散らしてありますよ。!!るんるんるんるん

IMG_3249_1.jpg
そしてこちらは「豆腐入りビーガン・ピザ」。
茄子、ズッキーニ、マッシュルーム、赤ピーマンと豆腐が「具」です。
生地は全粒粉でできています。
ベジチーズがかけてあったらさらにおいしいのにな〜〜〜。
だけど、なかなかおいしくいただきましたよ。わーい(嬉しい顔)

まだまだ数は少ないけれど、こういうレストランがあると、本当に助かります、私達は。手(チョキ)