2018年09月14日

栗拾い&地道な内職

9月12日(水)から13日(木)にかけてのスイーツ教室が終わり、参加者のOさんが居残りしてもう一泊していかれました。
皆が帰った後も、もちろん今一番の盛りの栗拾いです。
そして夕食後のスイーツは、豪華な山栗のモンブランパフェ。
楽しい夜が更けていきます。

IMG_8718.JPG
山栗のせっせと拾うOさん。
あっという間にたくさん拾えちゃいました。

IMG_8722.JPG
ほら、こんなにたくさん!!。
今年は豊作ですね。

IMG_8674.JPG
そして夕食後のスイーツはもちろん拾ったばかりの山栗をふんだんに使った「山栗のモンブランパフェ」。
トッピングの栗の尖ったものは、山栗に飴かけしたものですよ〜〜。
アイスクリームは今年の夏にたくさん収穫した、「西山ブリーベリー園」のオーガニック・ブル―ベリーをしこたま使った「ブルーベリーのアイスクリーム」です。
なんだかすごく豪華!!。

IMG_8717.JPG
スイーツの後の秋の夜長は楽しい会話をしながらの山栗剥きです。
手を動かしながら、口も動かして(つまみ食いも含めて)、楽しい夜長を過ごしました。(笑)
posted by 料理長 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年08月07日

ニンニクの加工

今日は群馬県の自然農法の農家「タンポポ農園」さんのニンニク500gを加工しました。
どういう風に加工したかというと、みじん切りにしてから平出の菜種油で炒め、熱湯消毒した瓶に入れて脱気殺菌をしました。
こうすると2〜3年以上は常温保存できます。
昨年はちょっとたくさん作ったので、今年は控えめの量になりました。
しかし、キッチンはニンニクの強い香りが・・・・
でもこれで「ドラキュラ」は退散すること間違えなしです。(笑)

IMG_8372.JPG
コムチューブの「ガーリックピーラー」で皮を剥きます。
これ、結構根気が必要です。

IMG_8376.JPG
剥いたら水で洗って薄皮も剥き、布巾で拭いて乾かした後、フードプロセッサーでみじん切りにして、中華鍋に平出の菜種油をたっぷりと注ぎ、炒めます。

IMG_8381.JPG
熱湯消毒した瓶に詰めて、脱気殺菌して出来上がりです。
これで一安心。
自然農法のニンニクは、出回る季節が限られているので、こうやって加工して、年中使えるようにしておかないとね。
posted by 料理長 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月26日

支配人の梅干し作り

このところの晴天続き。
そこでタンボ・ロッジの支配人が「梅干し作り」に精を出しています。
そんなに大量じゃないけれど、大粒の梅を塩漬けにして、天気の良い日に干せるようにしておきました。
今年は赤紫蘇が手に入らなかったので、無しで漬けました。
今年は本当に天気が良い日が続きますからね。
梅干しには最高のコンディションです。

IMG_8239.JPG
posted by 料理長 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月25日

ブルーベリーのジャム作り

昨日たくさん摘んできた西山ブルーベリー園のブルーベリー。
今年は雨が少なく味が濃厚です。
それを今日、少し生食で食べる分を除き、すべてジャムに加工しました。
ジャムに使う甘味料は、自然農法のササニシキとオーガニック麦芽を使って手作りします。
材料はたったこの2つだけ。
とってもシンプルだけど、とってもおいしいブルーベリーのジャムです。
ではさっそく仕込み開始!!。

IMG_8259.JPG
米飴はお米6合と麦芽250gから作ったものが2パターン必要です。
前の日に作っておいた米飴1パターンとは別に、昨日の夜から保温して仕込んでおいた米飴1パターンを作ります。
まずは布の袋に入れて絞らないとね。

IMG_8261.JPG
ブルーベリーを摘みに行く前に作っておいた米飴1パターンと、昨日の夜に仕込んでおいた米飴を使い、加工します。
布の袋に入れて絞り終えた米飴を煮詰めることとブルーベリーを煮詰めることを同時にやりました。
タンボ・ロッジのキッチンはめちゃ暑い!!。(笑)

IMG_8266.JPG
暑さにもめげずに熱湯消毒した保存瓶に入れ、脱気殺菌して完成です。
タンボ・ロッジは涼しい高原にあるけれど、こんなに目いっぱい火を使ったら、コンロの近くはそりゃあ暑いです。
でもね、これで1年分のブルーベリーのジャムが完成しました。
これからいろいろとスイーツに、朝食のパンのお供に活躍してくれることでしょう。
posted by 料理長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月24日

ブルーベリー摘み

今日はとても天気が良く、気温もうなぎのぼり。
しかしタンボ・ロッジ周辺は、標高820mの高原なので快適な涼しさです。
しかし今日はとても暑い所へ出かけました。
それはね、無農薬で肥料は植物性堆肥しか使わない、とってもおいしいブルーベリーを育てている「西山ブルーベリー園」へ、ブルーベリーを摘みに出かけたからです。
とても暑い日中にブルーベリー摘み・・・過酷な修行の様でした。
しかしこれで1年分のブルーベリーのジャム分プラスαを確保!!。
熱中症にならないように気おつけながらの収穫でした。
下界はとても暑いですねぇ。(笑)

IMG_8247.JPG
タンボ・ロッジから車でおおよそ1時間20分、やって来ました「西山ブルーベリー園」。
今年は雨が多かった昨年よりも味が良く、酸味と甘さが強いものが多数だそうです。
でもこれ以上雨が降らないと、ブルーベリーの木にかなりのダメージになってしまい、枯れちゃったりするのもあるそうです。
それは大変!!。
雨が欲しいこの頃です。

IMG_8242.JPG
ではさっそく収穫しましょう。
今日の目標は約8Kg。
頑張るぞ〜〜。グー

IMG_8244.JPG
その前に味見だって。(笑)
食べる方に忙しい支配人。
(私も人のこと言えないけどね)

IMG_8249.JPG
わたくしも収穫に熱中しました。
しかしちょっと支配人の方を見ると、またしても「つまみ食い」。(笑)
収穫量よりも食べる方が多いんじゃないのぉ〜〜??。

IMG_8253.JPG
とか何とか言っている間に、およそ2時間半の暑さとの格闘の末、約8Kgを収穫!!。
目標達成です。
めちゃくちゃ汗かいたし暑かったです。
収穫後に軽量していただき、清算している間に、ブルーベリー園の主の金子さんに冷たい「甘酒の炭酸割り」をご馳走になりました。
とってもとってもおいしい!!!。
はぁ〜〜、生き返りました。
いやぁ〜〜、頑張った甲斐があったなぁ〜。

さて、明日はこれをジャムに加工です。
タンボ・ロッジに帰ったら「米飴」を仕込まなくっちゃ。
posted by 料理長 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月23日

支配人のらっきょう仕込み

タンボ・ロッジの支配人が昨年に続き、自然農法のらっきょうを甘酢漬けにしました。
2週間ほど塩漬けにして、それから2日ほど水にさらして塩抜きしたらっきょうを、甘酢に漬けます。
使った甘味料は「羅漢果糖」。
だから色が黒くて、なんだか黒酢らっきょうみたい!!。(笑)
でもとってもおいしいんですよ。

IMG_8176.JPG
posted by 料理長 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年06月14日

支配人の梅干しづくり

先日タンボ・ロッジにやってきたオーガニックの青梅。
ちょうど色が黄色になり、梅干し用に漬け頃になりました。
そこでさっそく支配人が漬け込みます。
今年はどんな味に仕上がるかが楽しみ〜〜。(^^♬♪♬~♫!。

IMG_7760.JPG
posted by 料理長 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

古代小麦の穀物コーヒー&レーズン&カカオニブ入りパン

支配人がお客様のために焼いた「古代小麦の穀物コーヒー&レーズン&カカオニブ入りパン」です。
色が茶色なのは穀物コーヒーが入ったから。
ふわふわ系のパンではないけれど、しっかりと焼けていて、穀物コーヒーとカカオニブの香りがとても豊かです。

IMG_7757.JPG
posted by 料理長 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年06月11日

梅シロップを仕込みました

今年も梅の季節がやって来ました。
ここ最近、毎年のように仕込むものがこれ、「梅黒糖シロップ」です。
これはタンボ・ロッジで毎年仕込んでいる「究極の手作りコチュジャン」に使うためと、唐辛子ではなくパプリカパウダーを使った辛くないコチュジャンに使うためです。
でもね、少し余るから、炭酸水で割って飲むと、とてもおいしい!!。
暑い夏向けのドリンクになりますよ〜〜。
昨年作った梅シロップがまだあるので、夏のドリンクはそちらを使うことにして、今回仕込んだものは、来年の2月頃に仕込む「究極の手作りコチュジャン」のためなんです。
しかし仕込みはとても簡単!!。
オーガニックの黒糖とオーガニックの青梅を果実酒などを仕込む瓶に入れるだけです。
しかしそこから先が少し手間がかかります。
1週間に一度かき回し、3カ月間それを繰り返さないといけないからです。
では美味しいコチュジャンや辛くないコチュジャンのために、頑張ります!!

IMG_7746.JPG
コロンビア産のおいしいオーガニック黒糖と、洗ってヘタを取り除いた青梅を漬け込みます。
青梅にまんべんなく黒糖がかかるように瓶詰めします。

IMG_7751.JPG
てっぺんに青梅が飛び出していないように黒糖をかけて仕込み終了です。
さてこれから1週間に1回、かき回さないといけません。
おいしいものを作るために頑張ります!!。
posted by 料理長 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年05月04日

スプラウト

初めてタンボ・ロッジで支配人があるスプラウトを育てました。
さてこれは何のスプラウトでしょうか?。

IMG_7372.JPG
自然農法の「レンズ豆」のスプラウトでした。
味はレンズ豆の味そのものです。(笑)
posted by 料理長 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品