2016年09月23日

カボチャとビーツのケチャップ作り

今日は1年分の「カボチャとビーツのケチャップ」を作りました。
タンボ・ロッジではトマトケチャップもたまには作るのですが、夏に最盛期のトマトを使うので、忙しい時期とダブってしまうので、かなり大変です。
そしてかなり煮込んで濃縮しないといけないので、夏にはやりたくない作業です。(笑)
それに比べて、カボチャとビーツは今頃の涼しくなったころに出回るし、煮詰めないでよいので、とても楽なんですよ。
さあ、作りましょうね。

IMG_8483.JPG
自然農法のビーツと同じく自然農法の「バターナッツ」というカボチャをGET!!
ケチャップにするには、ほくほくタイプのカボチャより、煮崩れてしまうタイプのほうが作りやすいんですよ。
だから、「バターナッツ」はぴったりなんです。
そして「ビーツ」はケチャップらしい赤い色付けを兼ねています。

IMG_8482.JPG
今年の5月に仕込んでおいた「ハーブビネガー」を、さらしの布で濾します。
もうこの時点で「ケチャップ」の香りが・・・・。
そうなんですね、ケチャップの決め手はこの「ハーブビネガー」にあるのです。

IMG_8486.JPG
カボチャとビーツをオーガニックのリンゴジュースで煮ます。
それをミキサーに入れてピューレにします。

IMG_8487.JPG
自然塩とハーブビネガーを入れて、こんなにたくさん出来上がりました。
8リットルの大きな鍋にこんなにたくさん!!。
ちょっと作りすぎかも(笑)。

IMG_8488.JPG
熱湯消毒した瓶に入れ、脱気殺菌をします。

IMG_8490.JPG
こんなにたくさんできました。
これは1年分以上ありますよ〜〜。
こうして脱気殺菌すると、3年くらいは持つから、まあ来年少し楽ができるかな?。
posted by 料理長 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年08月21日

1年分のニンニクを加工

タンボ・ロッジで使う1年分のニンニクを、保存ができるように加工しました。
自然農法のニンニクが出回るのは7月から今くらいまでなので、1年分の料理に必要な分はこうして保存しないといけないんです。
「平出の菜種油」とみじん切りのニンニクで作ります。
こうして瓶詰めしておけば、料理の際にいちいち皮を剥いてみじん切りにすることなく使えて、とても便利!!。
今年は、去年たくさん作りすぎて余り気味なので、作る量をかなり少なくしました。
おかげで作業はとても楽でしたよ〜〜。メロディ(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

IMG_8213.JPG
まずはニンニクを一つずつ外していきます。

IMG_8215.JPG
そして、「ガーリックピーラー」なる道具を使い、皮を剝いていきます。
これは単なる「ゴム」のチューブなんだけれど、中ににんにくを入れてしごくと、皮があっという間に外れるという優れものです。
この道具をタンボ・ロッジでは「ムキムキマン」と呼んでいます。
昔聞いたことあるような名前だなぁ〜〜(笑)。

IMG_8216.JPG
すべて剥けたら、水で薄皮が残らないように洗います。

IMG_8218.JPG
深めのフライパンに「平出の菜種油」をたっぷりと入れ、フードプロセッサーでみじん切りにしたにんにくを入れて全体に炒めているような感じになるまで加熱します。
それを熱湯消毒した瓶に詰めて、蓋をすぐさましっかりと閉めて、脱気殺菌します。

IMG_8220.JPG
さあできましたよ。今回は4瓶半ほどの量です。
でもまだ在庫がこの2倍量あるので、1年分は確保した感じになりました。
posted by 料理長 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年07月29日

梅干し作り

やっと梅雨が明けたようですね。
タンボ・ロッジも晴天に包まれました。
そこで待ちに待っていた「梅干し」作業です。
数日間は晴天が続いてほしいな〜〜〜。

IMG_8066.JPG
posted by 料理長 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年07月16日

米飴作り

このところ「ブルーベリージャム」や「スモモのソース」をたて続けに作ったもんだから、手作り米飴のストックがなくなってしまいました。
いつもはある程度の量をストックしておくのですが、さすがにまったくゼロ!!。
なので、昨日から今日にかけて、作りました。
大体一か月に3〜4回は作るんですけどね(笑)。
タンボ・ロッジのスイーツは、かなりこの手作り米飴に依存しているので、ないと困ってしまいます。

IMG_7982.JPG
posted by 料理長 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年07月14日

スモモのソース作り

昨日はオーガニックブルーベリーのジャム作り、今日はスモモのソース作り!!。
連日加工品と格闘しています。
今回は、放任栽培(笑)しているスモモをいただいたので、急遽作りました。
なにも手入れをしていないスモモだけれど、今年は健気にもたくさん実をつけたそうです。
自然のままというか、栽培しているわけじゃないから、「放任栽培」じゃなくて、ワイルドな野生のスモモという感じですよ。
甘味はもちろん自家製米飴を使いました。

IMG_7968.JPG
昨日のブルーベリー1kgと違って、そこまでの量ではありませんが、頑張って作らなくっちゃ!!。

IMG_7970.JPG
種と皮を取り除き、米飴を入れて煮込みます。
少し煮詰まったら、冷ましてミキサーにかけて、滑らかなソースに仕上げます。
そして瓶詰めの脱気殺菌をしました。
これで2年以上は常温で保存できます。

IMG_7971.JPG
出来ましたよ〜〜。
これはタンボ・ロッジのスイーツをのデコレーションなどに使います。
posted by 料理長 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年07月13日

ブルーベリージャム作り

今日は、先週中頃に収穫に行った「にしやまブルーベリー園」のオーガニック・ブルーベリー5kgを一気にジャムししました。
ジャムと言っても、砂糖入れていません。
タンボ・ロッジ手作りの「米飴」を入れて作りました。
優しい味でおいしいです。
今年の夏はこれでたくさんアイスクリームを作りたいです。

IMG_7963.JPG
何しろ5kgもあるので、鍋を2つに分けて煮詰めて行きました。
火の傍は暑いなぁ〜〜($・・)/~~~

IMG_7964.JPG
程よく煮詰まって、とろみが付いてきたので瓶に移して「脱気殺菌」をして保存します。
これで2年くらいは常温保存できるんですよ。

IMG_7966.JPG
結構たくさん出来ました。
全部で18瓶ですよ〜〜。
posted by 料理長 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年06月12日

支配人の梅干作り

取り寄せたオーガニックの梅が黄色くなり、梅干には丁度良いころ合いです。
そこで今日は支配人がせっせと梅干の仕込みに精を出しました。

IMG_7559.JPG
posted by 料理長 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

梅シロップを仕込みました

今年は何でも早いです。
梅も昨年よりもずいぶん早い!!。
先週の初めにオーガニックの梅がタンボ・ロッジにやってきました。
梅干用なんですが、その中から青いものだけを選んで、昨年も作った「梅シロップ」を仕込みました。
これは昨年韓国で習ってきた「コチュジャン作り」のためのものですが、炭酸で割って飲んでも超おいしい!!(笑)。
なので今年も作りますよ〜〜。
青梅とオーガニック黒糖を同じ重さに計り、瓶に入れます。
そして、1週間に一回かき回し、3カ月すると出来上がります。
出来上がりは9月の中頃ですね。
気長に待ちましょう。
と言うのも、まだ去年作ったものが結構あるからね、余裕です(笑)。

IMG_7509.JPG
仕込んだばかりのものはこんな感じです。
黒砂糖の中に梅が入っている感じですよ。

IMG_7555.JPG
そして今日で5日経ちました。
じわじわと、梅から果汁が出てきていますよ。
posted by 料理長 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年05月17日

ケチャップ用のハーブビネガーを仕込みました

タンボ・ロッジで手作りしている「トマトケチャップ」&「カボチャとビーツのケチャップ」&「中農ソース」の材料に欠かせない、「ハーブビネガー」を仕込みました。
仕込みに使った材料はすべてオーガニックです。
4か月〜半年くらい漬け込んで、香りが出たところを濾して使います。
最低限、秋のカボチャとビーツのケチャップに間に合わせたいけれど、ちょっと出遅れちゃったかなぁ〜〜(笑)。
でもたくさん作りましたよ〜〜♪♪♩ ♫♬〜♪〜。

IMG_7295.JPG

IMG_7297.JPG
posted by 料理長 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年05月12日

ウワミズザクラの日本酒漬け

今日は、「ウワミズザクラ」を日本酒に漬けてみました。
実はタンボ・ロッジ近くに咲いているので、焼酎漬けにしようと思ったら、焼酎がなかったんです。
花見だけにしようと諦めていたら、頂いた寺田本家の自然酒「五人娘」があるのを思い出しちゃいました。
そこで、焼酎のように長持ちしないとは思うけれど、これに漬けてみようと考えちゃったんです。
きっとおいしいフレーバーが出てくれる筈。
「ウワミズザクラ」はまだ咲いていない木もあるので、蕾が膨らんだら漬ける花を増量しましょう。

IMG_7286.JPG
posted by 料理長 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品