2015年12月25日

中農ソース作り

今日は、タンボ・ロッジ式「カボチャの中農ソース」を作りました。
何がタンボ・ロッジ式かというと、トマトを使わずに作るからです。
だって、トマトは夏の野菜ですよね。
夏に忙しいタンボ・ロッジでは、なかなか1年分のケチャップやソースがトマトが美味しい時期に仕込めません。
そこで、涼しくなってからが美味しいカボチャで作るんです。
カボチャもトマトも同じアンデス原産野菜ですからね。(関係ないか!!(笑))
使う材料は、このために半年以上前に仕込んだすべてオーガニック材料の「自家製ハーブビネガー」、「自然農法バターナッツカボチャ」、「オーガニックミカンジュース」、「オーガニックパイナップルの缶詰」、「オーガニックアップルジュース」、「オーガニック醤油」、「自然農法玉葱」、「羅漢果糖」、「自然塩」です。

IMG_5796.JPG
バターナッツカボチャの皮を剥き、適当に刻みます。

IMG_5797.JPG
鍋に全ての材料を入れ、材料が柔らかくなるまで煮込みます。

IMG_5798.JPG
材料が柔らかくなったら少し冷まし、ミキサーにかけてどろどろにして、味を見て完成!!。
それを瓶詰めし、脱気殺菌して保存できるようにします。

IMG_5799.JPG
わーい、こんなに出来たぞ!!。
これで1年分は確保しました。
posted by 料理長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年10月03日

パプリカの甘酢漬け

綺麗な自然農法のパプリカが手に入りました。
そんなに量は多くないけれど、これを甘酢漬け、つまりピクルスに加工しました。
甘さは自家製米飴、お酢は「心の酢」と言う無農薬のお米から作った無添加のおいしいお酢を使います。

IMG_4596.JPG
色々な色が混ざって、これを混ぜこぜに付けます。
その方がなんだかバリエーションがいっぱいあるみたいで楽しいですから。

IMG_4597.JPG
さて、出来ましたよ。
posted by 料理長 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年10月01日

ビーツの水煮

昨日のこと、支配人が山栗剥きに精を出している頃、私はと言うと、自然農法のビーツの加工に専念しておりました。
水煮にして、脱気殺菌して保存しておけば、1年中自然農法のおいしいビーツが使えるからなんです。
それに個人的にもビーツが大好きなワタクシですから、量を多めにしちゃいましたよ。(笑)

IMG_4670.JPG

IMG_4673.JPG
posted by 料理長 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

山栗剥き終了!!

昨日、全ての山栗向きが終了しました。
はあはあ・・・・とは支配人の言葉(笑)。
夜に、昼に、結構集中してやりましたからね。
これで結構たくさん集まりましたよ。
うれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_4669.JPG
posted by 料理長 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年09月29日

助っ人現る

昨日、山栗の不作にあえぐタンボ・ロッジに山栗が大量に届きました。
と言うのは、今年はタンボ・ロッジの山栗が不作だとブログやフェイスブックにアップしていたら、那須に住んでいる方から、「今年は自分の敷地にある山栗が豊作だから、送ってあげるよ。」と言うめちゃうれしいメッセージ!!。
お言葉に甘えて送っていただいたら・・・相当大量です。
がんばって2〜3日で加工します!!
送ってくださったTさん、本当にありがとうございます。(^O^)/

IMG_4647.JPG
posted by 料理長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年09月19日

自然農法のニンニク

夏前に仕入れた大量の自然農法のニンニク。
大量に剥いて、どうするの??。・・・・
それはね、フランケンシュタインが来ないように家のあちこちに置いておくんです。(笑)
あれ、なんだか変だなぁ〜〜?。
そうだ、フランケンじゃなくて、ドラキュラだった!!。
ドラキュラに血を吸われないように魔除けにします・・・・・なんちゃって。
実はこれ、夏の残りを加工して、この先1年中使えるようにするための加工をするんです。

IMG_4555.JPG
こんなにたくさんのニンニクを一気に食べたらどうなるんだろうか??・・・というくらいの量がありますよ。(笑)

IMG_4557.JPG
やっと剥き終わりました。はあはあ・・・(汗)
キッチンはめちゃくちゃニンニク臭が漂います。強烈!!。

IMG_4561.JPG
フォードプロセッサーを使い、みじん切りにした後、平出の菜種油を入れて、加熱して瓶詰めし、脱気殺菌して保存できるように加工しました。
これで1年以上は保存できます。
あ〜〜〜、しばらくはニンニク、食べたくないっすよぉ〜〜〜!!(笑)。
posted by 料理長 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年09月08日

カボチャとビーツのケチャップ

九州産の自然農法の「バターナッツ」と言うカボチャを手に入れました。
1個がかなり大きい!!。
このカボチャ、ほくほくタイプではなく、煮崩れるタイプです。
そして、自然農法のビーツも手元に!!。
さらに、ケチャップ用にハーブを漬け込んだ「ハーブビネガー」も丁度良い具合に香りが出てきています。
これはタンボ・ロッジ名物の「カボチャとビーツのケチャップ」を作るっきゃないですね。
ということで、さっそく取り掛かります。

IMG_4419 コピー.JPG
まるで京都の地野菜の「鹿ケ谷カボチャ」を思わせる風体の自然農法のバターナッツカボチャ!!。
ごつごつとしていて、ごっつい!!(笑)

IMG_4421 コピー.JPG
気長にカボチャの皮を剥き、ビーツと玉葱も入れて、リンゴジュースで煮込みます。

IMG_4423 コピー.JPG
煮上がったら、ハーブビネガーと塩を入れてミキサーにかけてピューレにして・・・・
さあ、出来ましたよ。
さっそく瓶詰めして「脱気殺菌」します。
これで2年くらいはもちますからね。いや、上手にやれば3年は行くかも・・・・。

IMG_4428 コピー.JPG
全部で20瓶出来ましたよぉ〜〜〜。
これでしばらくは安心です。!!
posted by 料理長 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年07月15日

梅シロップ作り

今年の6月前半に韓国へ行って習ってきた「コチュジャン作り」
手作りは最高だし、手作りすることにより、添加物を入れないだけではなく、材料も良い物を厳選できるので、やはり自分で作るっきゃないですね。
そこで、帰国してから早々に、コチュジャン作りに必要な「梅シロップ」を仕込んでみました。
梅シロップは、「青梅」と「黒砂糖」を保存瓶に入れて、1週間に一回かき混ぜて、3ヶ月間熟成するんだって!!(そういう作り方を教えてもらいました)。
帰国した時がなんと!!丁度「梅」の季節!!。
ラッキーなことに、めちゃくちゃタイミングが良い!!(^O^)/。
だからすぐにシロップを仕込みました。(材料はすべてオーガニック)
そしてそれから約1カ月、だんだん美味しそうになってきましたよ。
しかし完成まで、あと2カ月ありますからね。
だから、コチュジャンを仕込むのは・・・9月の中頃過ぎかぁ〜〜。早く作りたいけれど・・・
気長に頑張ります。(^O^)/

IMG_3779 コピー.JPG
仕込んだ時はこんな感じで、黒砂糖の中に梅が埋まっているという感じでしたよ。

IMG_3923 コピー.JPG
そして1カ月後の今日は・・・なんかよい感じでシロップになっています。
これは楽しみだなぁ〜〜。
コチュジャン用だけではなく、炭酸割りして飲めるように余分に作っちゃったもんね。(●^o^●)えへへへへ〜〜。
posted by 料理長 at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年04月05日

イチゴジャム作り

一昨日、那須にある超低農薬(栽培期間中農薬は初期の頃に1回使用)のおいしいイチゴを作っている「江連農園」さんへおじゃまして、ジャムにするイチゴをを4KgGETしてきました。
そしてそれを今日は「ジャム」にすべく、加工を頑張りました。手(グー)
まず米飴作りから・・・・

IMG_2904 コピー.JPG
前日に仕込んで保温してあった米飴を、さらしの袋に入れて濾して、煮詰めます。

IMG_2902 コピー.JPG
米飴を煮詰めている間に、イチゴを洗ってへたを取る!!。
結構地道な仕事だなぁ〜〜。

IMG_2903 コピー.JPG
支配人が助っ人で、へた取りを手伝ってくれました。
2人いると2倍の速度だから、うれしいです!!。るんるんるんるん♬〜♫〜♪

IMG_2907 コピー.JPG
出来上がった米飴に洗ってへたを取ったイチゴを入れて、少し煮ると果汁が出てきます。
それをすくい取ってさまし、葛粉を入れておきます。
添加物の「ペクチン」を使わずに、葛粉でとろみをつけるからです。
本体の実が入った鍋は、半分位になるまで煮詰めます。

IMG_2911 コピー.JPG
さて、出来たばかりのイチゴのジャムを、熱いうちに脱気殺菌し、瓶詰めします。
結構出来たなぁ〜〜〜。
うれしいです。るんるんるんるん♬〜♫〜♪
posted by 料理長 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年03月19日

今年の最終味噌造り

私の大好きな、日光の野菜カフェ「廻」さんの山口さんご夫妻がタンボ・ロッジにやってきて、お店で使う麦味噌を仕込みました。
タンボ・ロッジレシピの麦味噌が広がって、うれしいです!!。

IMG_2798 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品