2016年01月29日

今日はタンボ・ロッジ用の米味噌作り

昨日の朝倉さんの味噌作りに続いて、今日はタンボ・ロッジ用の米味噌を作りました。
もちろん材料はすべて無農薬・無施肥の自然栽培の物だけを使いましたよ。
毎年同じように作っているけれど、なんだか味は微妙に違うような気がします。
そこが天然ものの良いところですね。
今年のはどういう味になるやら、楽しみです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6184.JPG
posted by 料理長 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年01月28日

朝倉さんの味噌作り

今日は朝から味噌作り。
実は昨日から、朝倉さんと私達の友人のTさんがタンボ・ロッジに泊まりに来ていて、夕食後に大豆を水に付けて置き、今日の朝から味噌を仕込みました。
今回は、米味噌と、朝倉アイテムの超おいしいひよこ豆「チェチ」の味噌を作ります。
材料はもちろんこだわりまくった無農薬・無施肥の自然栽培のものばかり。
しかし、味見をできるのは年末くらいですねぇ。(笑)

IMG_6125 コピー.JPG
さあ、朝食終わったし、お腹いっぱいだけど、ちからも出るから、味噌作るよ〜〜ん!!(笑)。

IMG_6127 コピー.JPG
Tさんも助っ人で味噌作りです。

IMG_6129 コピー.JPG
うわっ、重て〜〜ぇ!!。
ちょっと一気に作りすぎだなぁ〜〜!!!。

IMG_6131 コピー.JPG
私の愛するイタリアの自然農法ひよこ豆「チェチ」ちゃん〜〜♡ LOVE ♡〜〜〜
おいしくなってね〜〜。

IMG_6159 コピー.JPG
さて、仕込み完了です。
ランチは朝倉パスタを本人に作っていただきました。
おいし〜〜〜!!。

IMG_6161 コピー.JPG
では、いただきま〜〜〜す。

IMG_6166 コピー.JPG
うっとりするようなおいしそうなケーキ2種。
これ、実は友人のTさんが、タンボ・ロッジ・レシピの応用で作った、ベーキングパウダーも卵も使わない、「こめっ粉40」のマクロ・スイーツなんですよ。
ロールケーキはすり鉢ですった「黒米」の粉を少し入れて、少し紫がかった綺麗な色。
そしてもう一つのケーキは、朝倉さんの愛する「チェチ」から豆乳を作り、それを固めてムースみたいにしたケーキです。
すごい工夫!!。
教えてもらわなくっちゃ!!(笑)。

IMG_6169 コピー.JPG
美しい!!。
そして美味しい!!。
このように、タンボ・ロッジレシピが広がるのはとてもうれしいです。

IMG_6170 コピー.JPG
そして食後は研究室になっちゃいました。
朝倉さんの輸入する自然農法の古代小麦「ファッロ」の粉を使って、ふわふわスポンジを作る実験です。
もうひと工夫でふわふわの生地が出来そうですよ。
これから少しレシピを改良しましょうね。
posted by 料理長 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年12月26日

究極のひよこ豆味噌完成

今年の2月に仕込んだ大豆を使わない「究極のひよこ豆味噌」。
夏を越して、そろそろ食べころになっているので使ってみました。
うめぇ〜〜〜!!!!、かなりおいしいです。
大豆の味噌と、やはり感じが違います。
大豆味噌より少し甘い!!。そして、なんだか少し湿度が低いような味。
日本のものではないような、ちょっとエスニックな香りがします。
麹はマルカワ味噌の天然麹菌の米麹を使ったんですけどね。
最初はみそ汁でいただきました。
不思議な味のするおいしいエスニックな味噌汁。(笑)
シイタケ出汁で作りましたよ。

IMG_5803.JPG
posted by 料理長 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年12月25日

中農ソース作り

今日は、タンボ・ロッジ式「カボチャの中農ソース」を作りました。
何がタンボ・ロッジ式かというと、トマトを使わずに作るからです。
だって、トマトは夏の野菜ですよね。
夏に忙しいタンボ・ロッジでは、なかなか1年分のケチャップやソースがトマトが美味しい時期に仕込めません。
そこで、涼しくなってからが美味しいカボチャで作るんです。
カボチャもトマトも同じアンデス原産野菜ですからね。(関係ないか!!(笑))
使う材料は、このために半年以上前に仕込んだすべてオーガニック材料の「自家製ハーブビネガー」、「自然農法バターナッツカボチャ」、「オーガニックミカンジュース」、「オーガニックパイナップルの缶詰」、「オーガニックアップルジュース」、「オーガニック醤油」、「自然農法玉葱」、「羅漢果糖」、「自然塩」です。

IMG_5796.JPG
バターナッツカボチャの皮を剥き、適当に刻みます。

IMG_5797.JPG
鍋に全ての材料を入れ、材料が柔らかくなるまで煮込みます。

IMG_5798.JPG
材料が柔らかくなったら少し冷まし、ミキサーにかけてどろどろにして、味を見て完成!!。
それを瓶詰めし、脱気殺菌して保存できるようにします。

IMG_5799.JPG
わーい、こんなに出来たぞ!!。
これで1年分は確保しました。
posted by 料理長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年10月03日

パプリカの甘酢漬け

綺麗な自然農法のパプリカが手に入りました。
そんなに量は多くないけれど、これを甘酢漬け、つまりピクルスに加工しました。
甘さは自家製米飴、お酢は「心の酢」と言う無農薬のお米から作った無添加のおいしいお酢を使います。

IMG_4596.JPG
色々な色が混ざって、これを混ぜこぜに付けます。
その方がなんだかバリエーションがいっぱいあるみたいで楽しいですから。

IMG_4597.JPG
さて、出来ましたよ。
posted by 料理長 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年10月01日

ビーツの水煮

昨日のこと、支配人が山栗剥きに精を出している頃、私はと言うと、自然農法のビーツの加工に専念しておりました。
水煮にして、脱気殺菌して保存しておけば、1年中自然農法のおいしいビーツが使えるからなんです。
それに個人的にもビーツが大好きなワタクシですから、量を多めにしちゃいましたよ。(笑)

IMG_4670.JPG

IMG_4673.JPG
posted by 料理長 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

山栗剥き終了!!

昨日、全ての山栗向きが終了しました。
はあはあ・・・・とは支配人の言葉(笑)。
夜に、昼に、結構集中してやりましたからね。
これで結構たくさん集まりましたよ。
うれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_4669.JPG
posted by 料理長 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年09月29日

助っ人現る

昨日、山栗の不作にあえぐタンボ・ロッジに山栗が大量に届きました。
と言うのは、今年はタンボ・ロッジの山栗が不作だとブログやフェイスブックにアップしていたら、那須に住んでいる方から、「今年は自分の敷地にある山栗が豊作だから、送ってあげるよ。」と言うめちゃうれしいメッセージ!!。
お言葉に甘えて送っていただいたら・・・相当大量です。
がんばって2〜3日で加工します!!
送ってくださったTさん、本当にありがとうございます。(^O^)/

IMG_4647.JPG
posted by 料理長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年09月19日

自然農法のニンニク

夏前に仕入れた大量の自然農法のニンニク。
大量に剥いて、どうするの??。・・・・
それはね、フランケンシュタインが来ないように家のあちこちに置いておくんです。(笑)
あれ、なんだか変だなぁ〜〜?。
そうだ、フランケンじゃなくて、ドラキュラだった!!。
ドラキュラに血を吸われないように魔除けにします・・・・・なんちゃって。
実はこれ、夏の残りを加工して、この先1年中使えるようにするための加工をするんです。

IMG_4555.JPG
こんなにたくさんのニンニクを一気に食べたらどうなるんだろうか??・・・というくらいの量がありますよ。(笑)

IMG_4557.JPG
やっと剥き終わりました。はあはあ・・・(汗)
キッチンはめちゃくちゃニンニク臭が漂います。強烈!!。

IMG_4561.JPG
フォードプロセッサーを使い、みじん切りにした後、平出の菜種油を入れて、加熱して瓶詰めし、脱気殺菌して保存できるように加工しました。
これで1年以上は保存できます。
あ〜〜〜、しばらくはニンニク、食べたくないっすよぉ〜〜〜!!(笑)。
posted by 料理長 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年09月08日

カボチャとビーツのケチャップ

九州産の自然農法の「バターナッツ」と言うカボチャを手に入れました。
1個がかなり大きい!!。
このカボチャ、ほくほくタイプではなく、煮崩れるタイプです。
そして、自然農法のビーツも手元に!!。
さらに、ケチャップ用にハーブを漬け込んだ「ハーブビネガー」も丁度良い具合に香りが出てきています。
これはタンボ・ロッジ名物の「カボチャとビーツのケチャップ」を作るっきゃないですね。
ということで、さっそく取り掛かります。

IMG_4419 コピー.JPG
まるで京都の地野菜の「鹿ケ谷カボチャ」を思わせる風体の自然農法のバターナッツカボチャ!!。
ごつごつとしていて、ごっつい!!(笑)

IMG_4421 コピー.JPG
気長にカボチャの皮を剥き、ビーツと玉葱も入れて、リンゴジュースで煮込みます。

IMG_4423 コピー.JPG
煮上がったら、ハーブビネガーと塩を入れてミキサーにかけてピューレにして・・・・
さあ、出来ましたよ。
さっそく瓶詰めして「脱気殺菌」します。
これで2年くらいはもちますからね。いや、上手にやれば3年は行くかも・・・・。

IMG_4428 コピー.JPG
全部で20瓶出来ましたよぉ〜〜〜。
これでしばらくは安心です。!!
posted by 料理長 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品