2018年08月20日

秋の風情

お盆休みが終わり、タンボ・ロッジ周辺はすっかり秋の風情です。
気温や湿度が低く風も爽やか、空気も透明感が増しています。

IMG_8466.JPG
何故か今頃、紫のガクアジサイが咲いています。

IMG_8468.JPG
ススキも穂がたくさん出てきました。

IMG_8472.JPG
タンボ・ロッジから1kmほど先のそば畑では、今花が満開です。
posted by 料理長 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年08月02日

夏の尾瀬を歩く

皆様、暑い日が続きますね。
ところがタンボ・ロッジのある会津高原は涼しいです。(笑)
そして今日はさらに涼しい尾瀬を歩いてきました。
コースは沼山峠から入り、尾瀬沼を1周して元に戻るというコースです。
天気は曇り時々晴れ、気温は25〜7℃くらいで、とても爽やかな夏山でした。
高山植物もまだまだたくさん咲いていましたよ。

IMG_8288.JPG
朝7時にタンボ・ロッジを車で出発し、車が入れる「御池」の駐車場に8時少し前に到着し、8時発のシャトルバスで沼山峠へと向かいました。
峠着は8時20分頃。
そして支度をして、8時半に歩き始めます。
歩くこと約45分で尾瀬沼から続く大江湿原へと降りました。
紫色のリンドウが木道沿いにたくさん花を咲かせています。

IMG_8290.JPG
黄色いキンコウカも花盛りです。

IMG_8297.JPG
アザミにたくさんの蜂が集まっています。

IMG_8302.JPG
スカシユリも木道の際に咲いています。

IMG_8304.JPG
暫らく平らで広々とした大江湿原を歩くと、尾瀬沼に到着です。
ここまで約1時間。

IMG_8308.JPG
さて、尾瀬沼一周にかかります。
おっと!!綺麗な花が・・・。
これは猛毒の「トリカブト」。
間違っても食べちゃいけない花です。(笑)

IMG_8315.JPG
湿原広がる尾瀬沼湖畔から見た、東北最高峰の「燧ケ岳」。

IMG_8317.JPG
ここまで来たのだから、伝説の尾瀬沼の怪物「オッシー」も見てみたいなぁ〜〜。
ほら、こんな感じ‥‥。なんちゃって。
「オッシー」は私の創作です。(笑)

IMG_8325.JPG
尾瀬沼の反対側、沼尻までもう少しです。
ここは「小沼湿原」。
湿原の先に燧ケ岳が迫るように見えています。

IMG_8328.JPG
さて、尾瀬沼の反対側の「沼尻」に到着です。
ここでまたいつもの様に「ベジラーメン」を食べる支配人。(笑)
毎度いつものワンパターンですいません。
でもねぇ、これはやめられませんよ。
山で食べると普段の何倍もおいしく感じちゃいますから。

IMG_8329.JPG
さて、ここから折り返して出発地点の沼山峠まで戻ります。
帰りの道すがら、懐っこいトンボが私の帽子とリュックに止まっているではありませんか!!。
何故か1時間もこんな状態だったみたいですよ。(支配人談)
アブだったら嫌だけど、トンボちゃんは大歓迎です。(笑)
posted by 料理長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年07月01日

花盛りの田代山に登る

6月29日(金)は、あまりの天気の良さに、タンボ・ロッジの近くにある、尾瀬国立公園の「田代山」に登ってきました。
この山は、私たちの体力を図る山です。
ちょっと運動をさぼると、めちゃくちゃ筋肉痛になるけれど、少し鍛えて登ると難なく登れるという山なので、毎年1回は登って体力をチェックしています。
去年は2回登ったしね。
ということで、この前の日にタンボ・ロッジに宿泊した、常連のお客様のルーさんと3人で登りました。

IMG_7992.JPG
ヤッホ〜〜、これから田代山に登ります。
時間は朝の9時。
ルーさんは何でも「スーパー晴れ女」だそうです。
3日前の予報だと、この日は雨!!
しかしその週間予報は見事に外れ、快晴に恵まれました。
さすがスーパー晴れ女!!。
山に行く時はお誘いしなくっちゃね。(笑)

IMG_7998.JPG
真っ赤な花を咲かせる「ベニサラサドウダン」の鈴のような花の下をひたすら登ります。

IMG_8004.JPG
3分の2ほど登ると、小さな小田代湿原がありますが、その湿原の手前で満開の「コバイケイソウ」に出会いました。
こんなに満開のコバイケイソウを見たのは初めてかも・・・。

IMG_8008.JPG
小田代湿原に到着です。
いつもこのガッツポーズのお二人さん。(笑)

IMG_8015.JPG
小田代湿原から登ることおよそ30分、田代山の山頂湿原に到着しました。
遠くに見えるのは百名山の「会津駒ケ岳」です。
この時期にこんなに雪の少ない会津駒ケ岳を見るとは驚きです。
いつも6月の終わりころは、もっとたくさん残雪が見えるんですけどねぇ。
今年は異常気象みたいですね。

IMG_8019.JPG
ワタスゲに囲まれた木道でガッツポーズのお二人さん。
なんだかカメラを向けるといつもこうなんだからぁ〜〜。(笑)
2人がいなかったら絵葉書になりそうな風景なんですけどぉ〜〜。

IMG_8022.JPG
頂上湿原の池塘と会津駒ケ岳。

IMG_8024.JPG
山頂の看板の前で記念撮影です。(笑)

IMG_8025.JPG
湿原は風が強く、雲の流れがめちゃ早い!!。
本来はここでランチの「ベジラーメン」を食べるはずでしたが、風が強すぎるのでお湯を沸かせません。
ランチは避難小屋のある林の中で食べることにして、もう少し天上の楽園の散歩といきましょう。

IMG_8031.JPG
天上に楽園さながらに、「ワタスゲ」の穂に埋め尽くされた木道を進みます。
ポーズ決められないように、後ろ姿を撮りましょうね。(笑)

IMG_8037.JPG
木道の脇には「イワカガミ」がかわいいピンクの花をつけていました。

IMG_8042.JPG
木道を埋め尽くすワタスゲの穂。
とても美しい風景です。

IMG_8047.JPG
天上の風景を楽しんでいたら、すぐにまたこのポーズ!!。(笑)
テンション高いお二人さんです。

IMG_8053.JPG
さて、いよいよ待ちに待ったランチタイム。
タンボ・ロッジ軟弱登山隊の決まりごとは、頂上で「べジ・ラーメン」を食べること。(笑)
この日は3人分作らないといけませんからねぇ。
ラーメン担当のわたくしが2回に分けて作りました。
山登りだから、大きな鍋は持っていけませんからね。
だけど山頂のベジラーメンは格別においしいです。

IMG_8060.JPG
少しお腹もこなれたし、田代山から先に林の中にある「オサバグサ」の花を見に行きました。
もう盛りを過ぎていたけれど、林の中に白く佇む妖精のような小さな白い花を見られてうれしいです。

IMG_8064.JPG
下山もワタスゲに囲まれた道を進みます。

IMG_8071.JPG
山頂湿原の終わるところにニッコウキスゲの花が咲いていました。

IMG_8080.JPG
下山の道に咲く「アカモノ」(左)と「ゴゼンタチバナ」(右)。
本当にたくさんの高山植物の花を見ることが出来ました。

IMG_8083.JPG
シャクナゲの花も見事です。

IMG_8085.JPG
出た〜〜、「怪獣保護区」で保護されている怪獣の共食いの図・・・なんちゃって。
画像加工して最後に遊んでみました。(笑)
スーパー晴れ女と歩く田代山。
雨の予報を覆し、とても気持ちの良い山登りでした。
そして今、全治3日間の筋肉痛に襲われているわたくしです。"(-""-)"
posted by 料理長 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年05月22日

桜咲く那須連山登山

昨日(5月21日)は天気も良く、穏やかな晴天!!。
那須連山の南月山周辺では「ミネザクラ」が満開らしいということを聞きつけ、さっそく登りに行ってきました。
今の時期に桜!!。
数日前にタンボ・ロッジでも「ウワズミザクラ」が満開ですからね。
桜の季節って結構長いなぁ〜〜。
ということで、快晴の最高な山登りの一日でした。

IMG_7550.JPG
タンボ・ロッジを朝早めに出発し、まずは那須の茶臼岳にかかる「ロープウェイ」の始発に乗り、一気に山の上に登っちゃいました。
今回は文明の利器を使ってらくちんな山登りです。(笑)
天気も最高!!。

IMG_7557.JPG
おお〜〜、遠くに「会津駒ケ岳」がたっぷりの雪を被って聳えています。
まだまだ冬山の様!!。
実はタンボ・ロッジからは結構近い山なんだけど、もう少し雪が融けないと登れませんねぇ。

IMG_7558.JPG
何回か登ったことがある、流石山〜三倉山〜大倉山の連山も、すぐ近くに見ることが出来ました。

IMG_7565.JPG
満開の「ミネザクラ」と那須連山の最高峰の「茶臼岳」。
いやぁ〜〜、綺麗に咲いています。

IMG_7566.JPG
近くで見ると、本当に桜の花だ!!。(笑)
ウワズミザクラより桜っぽい花!!。
こんな季節まで桜の花を楽しめて、うれしいです。

IMG_7578.JPG
牛ヶ首から目指す南月山までは、とても気持ちの良い縦走路です。
ミネザクラの咲く、まるで「果樹園」のような道が続きます。

IMG_7581.JPG
満開のミネザクラと茶臼岳。

IMG_7586.JPG
南月山への縦走路。

IMG_7588.JPG
青空に映えるミネザクラの花。

IMG_7593.JPG
やった!!、「南月山」(みなみがっさん)到着です。
でもね、まだ時間が午前10時20分くらいです。
ここでランチを食べるのは早すぎますねぇ。
そこで運動のためもあり、もう一つ先の「白笹山」まで足を延ばしてみることにしました。

IMG_7594.JPG
南月山の山頂にある「南月山神社」です。
ここから標高差で約170mくらい山を下り、白笹山を目指して歩きましょう。

IMG_7596.JPG
白笹山までは、少し山を下りて登り返さないといけません。
南月山を少し下ると、白笹山が見えてきました。
それにしてもシャクナゲの花が綺麗です。

IMG_7598.JPG
見晴らしの良い展望が開けたところから見る、白笹山までの縦走路。

IMG_7600.JPG
「オオカメノキ」がアジサイのような花を咲かせています。

IMG_7605.JPG
白笹山の山頂は、めちゃくちゃ地味です。(笑)
標識がなければ山頂ということが分からず、通り過ぎてしまいそう。
白笹山の山頂で、ランチを食べようと思っていたけれど、樹林に囲まれて展望もなく、そんなスペースさえありません。
仕方なく、先ほどの大展望の山「南月山」に引き返すことにしました。
この時点で時間は11時20分くらいです。
早起きしたから腹減りました。
でも戻るまで、約1時間の我慢です。

IMG_7607.JPG
白笹山から南月山までの道すがら、真っ赤なシャクナゲの花が見事でした。

IMG_7609.JPG
わぉ〜〜、腹減った!!。
山頂でのいつものショットの「ベジラーメン」です。
毎回これだもんね、本当に懲りない私たち。(笑)
でもね、インスタントだけど、こんな展望の良い山頂で食べると、めちゃくちゃこだわりの手打ちラーメン並みにおいしく感じるんですよ、本当です。
今日はいつもよりも具沢山!!。

IMG_7612.JPG
お腹一杯になって、少し休んだら、下山しましょう。
南月山から茶臼岳をやや右手に見ながら、砂礫の道を下ります。

IMG_7618.JPG
まるで果樹園のようなミネザクラの群生地の足元には、こんなかわいらしい「タチスボスミレ」が満開でした。
posted by 料理長 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年05月12日

新緑の長卸山登山

今日は5月の連休にたくさん働いた私たちの疲れも取れたし、しかし運動不足気味なので、タンボ・ロッジからかなり近い里山「長卸山」(標高1068m)に登ってきました。
登山開始は午前9時半。
木賊温泉の共同浴場「広瀬の湯」の真ん前から歩き始めます。
しばらく来た道を戻り、途中の熊野神社の辺りから山登り開始です。
今回は標高差およそ300mなので、本当に「足慣らし」的な登山です。

IMG_7476.JPG
熊野神社へと向かい、99段の階段を上ります。
この階段、かなり急ですよ。
初めから息が切れて、はあはあぜえぜえです。

IMG_7479.JPG
しかし、新緑のブナの森の中を歩くので、とても気持ちの良い登山でした。

IMG_7484.JPG
熊野神社前からの登山開始からおよそ1時間、長卸山頂上に到着です。
木々に囲まれて、展望はあまりよくない地味な山ですが、新緑がとても綺麗です。

IMG_7487.JPG
山頂からは、向かい側にある有名な山「会津駒ケ岳」が良く見えました。
まだまだたくさんの雪に覆われていますね。
さすが豪雪地帯の山です。

IMG_7488.JPG
さて、山頂での楽しみは、いつものように「べジ・ラーメン」。
毎度代り映えしませんねぇ。(笑)

IMG_7490.JPG
ではいつものショット、山頂でべジ・ラーメンを食べる支配人の図。
毎度のショットですいません。(笑)

IMG_7491.JPG
下山は車を止めた温泉の駐車場を目指して一気に山を下ります。
いつもの様に、苦手な下りで苦労する支配人の図。(笑)
木にぶら下がる勢いです。

IMG_7499.JPG
途中にこんなにかわいいお花を見つけました。
フデリンドウです。

IMG_7500.JPG
下山後はもちろん温泉。
時間がまだ早いので、誰も入っていませんでした。
だけど、お湯が満水になっていなくて、少しぬるめですが、山登りの汗を流すにはもってこいの良い湯でした。
posted by 料理長 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年04月23日

山桜咲く山里の遅い春

タンボ・ロッジ周辺ではいよいよ「山桜」が咲き始めました。
いつもならば5月の連休の時と重なるのですが、今年は暖かい日が続いたため、1週間ほど早く開花しました。
タンボ・ロッジから車で40分ほど行ったところに、樹齢100年を超える山桜が密集して咲く山里があります。
毎年連休の時が最盛期なので、しばらく見ることが出来ませんでした。(連休はタンボ・ロッジの営業が忙しいため)
ところが今年は連休の前に満開!!。
今日久しぶりに山里の桜を見に行きました。
この山里は、タンボ・ロッジのある南会津町のお隣の下郷町の「戸赤」という集落です。

IMG_7211.JPG
わぉ〜〜、満開です。
雪解け水で増水した川と桜の対比が素晴らしい!!。

IMG_7214.JPG
山桜、満開です。

IMG_7216.JPG
最高に美しい日本の原風景がここにありました。
春霞がかかり、とても良い風情です。

IMG_7219.JPG
少し荒れ気味の遊歩道で村の裏山に登ってみました。
コブシの花も満開です。

IMG_7227.JPG
上から眺める桜と昔の小学校
小学校は改装され、村の施設になっています。

IMG_7230.JPG
桜の花の間から眺める集落の家々。

IMG_7239.JPG
桜の木の下では、カタクリの花が満開です。
まるで短い春を謳歌しているかのようでした。

IMG_7244.JPG
おっ、怖い私設の頼りない木の橋を渡る支配人。
高所恐怖症のはずなんだけれど、Xサインなんかしちゃって余裕の顔の支配人。
高度感がなければ大丈夫みたいですよ。(笑)
posted by 料理長 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年04月21日

アカヤシオ満開の鳴虫山に登る

今日はめちゃくちゃ暖かく、晴天の一日。
春を満喫しに、日光の「鳴虫山」(標高1103m)へ登ってきました。
この時期、ツツジに似ている「アカヤシオ」という独特の花が満開です。
しかも鳴虫山には群生地があるので、その満開の花を楽しむのも目的の一つです。
タンボ・ロッジを朝7時に出発、日光の野菜カフェ「廻」に車を置かせていただき、そこから歩き始めました。

IMG_7144.JPG
朝早い野菜カフェ「廻」。
まだ誰も居ませんでした。(当たり前ですよね)
こんなに朝早くここへ来たのは初めてです。
いつもはランチタイムにしか来ないもんね。(笑)

IMG_7147.JPG
歩くことおよそ15分、登山口から登り始めました。
「タチツボスミレ」の花盛り!!。
タンボ・ロッジ周辺ではまだだもんね。
日光といえども、南会津よりも春が早いです。

IMG_7148.JPG
小さなスミレの花に癒されつつ、急登を登ることおよそ50分、「神主山」に到着です。
ここまで登ると結構高度感あります。

IMG_7154.JPG
神主山の少し先から目的の「アカヤシオ」の花が咲いていました。
ツツジに似た花ですが、ツツジと違って葉よりも先に花が咲きます。
なので、花しか見当たらないですね。
今日は満開のアカヤシオを眺めながらの登山となりました。

IMG_7157.JPG
こんなにたくさんのピンク色の花をつけています。
美しい春の色!!。

IMG_7160.JPG
素晴らしいです。
満開!!。

IMG_7165.JPG
花を見ながらの登山ですが、道は急登!!。
木の根がごつごつした尾根道が続きます。

IMG_7180.JPG
登ること登山口からおよそ3時間、お腹がとてもすいたころに「鳴虫山」の山頂に到着です。
腹減ったぁ〜〜。(笑)

IMG_7189.JPG
山頂にもアカヤシオの花が・・・。
名峰「女峰山」をバックに、咲き誇るピンクの花がとても綺麗です。

IMG_7192.JPG
毎度毎度、いつものように山頂での「ベジラーメン」。(笑)
花より団子ですからねぇ。

IMG_7196.JPG
下りは結構な急斜面がいくつかありました。
キャ〜〜、とか何とか言っているくせに、カメラを向けるとポーズをとる支配人。(笑)
まだ少し余裕あるじゃん!!。

IMG_7197.JPG
含満淵の「化け地蔵」まで降りてきました。
もうここからは車を止めてある廻さんの駐車場まで平らな道を歩くだけです。

IMG_7202.JPG
神橋の近くを通り、廻さんを目指します。

IMG_7207.JPG
車を置いてある廻さんに到着。
ホッと一息でスイーツとコーヒーをいただきました。
とてもおいしそう!!。

IMG_7208.JPG
ケーキは「こめっ粉40」を使ったベーキングパウダーを使わないビーガン仕様のシフォンを細かく切って、クリームやフルーツが挟んでありました。
とっても豪華!!。
そしてコーヒーがお代わり付きです。
すごいたっぷり!!。
下山した後はのベジスイーツ、めちゃおいしいです。

その後、温泉に立ち寄り、山の疲れを癒してタンボ・ロッジへと帰りました。
しかし!!、現在筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年04月04日

茨城県の最高峰「八溝山」へ登る

昨日は暖かく、天気も晴れ!!。
まだ雪の残るタンボ・ロッジから、春を求めて暖かい茨城県と栃木県と福島県の3県の境にある山「八溝山」へ登ってきました。
八溝山は茨城県の最高峰です。(標高1022m)
茨城県って、高い山があまりないんですね。
この八溝山、山頂まで車道が通じているので、山頂は展望台があったりするそうなので、あまり期待していませんでしたが、名水百選の「八溝五水」があり、それを巡る古い参道が登山道として整備されているので、その道をたどり、登りました。
麓は桜が満開!!。
満開の桜を楽しみながら、登山口を目指します。

IMG_6919.JPG
八溝山の湧水を巡り、山頂へと向かう登山口に到着です。
では春を満喫する登山開始!!。

IMG_6935.JPG
登山道は明るくて気持ちの良い広葉樹の林の中につけられています。
出だしからカタクリの花が満開!!。
ついつい足元に目を奪われます。

IMG_6938.JPG
咲き乱れるカタクリ。
めちゃ綺麗です。

IMG_6940.JPG
八溝五水の一つ、「金性水」に到着しました。
さっそく水を汲みましょうね。
この水は、「この紋どころが・・・」で有名な、水戸光圀も愛したと言われている湧水です。

IMG_6943.JPG
歩くことおおよそ1時間、山頂に立つ「八溝嶺神社」に到着しました。

IMG_6946.JPG
やはり山頂には、やはりがっかりの建物が建っていました。
こんな天守閣みたいな展望台、全然周辺の雰囲気と合いません。(笑)
どんな感覚で設計したのかと笑ってしまいました。

IMG_6950.JPG
展望台からの眺めです。
残念ながら昨日はこんなに霞んでいて、遠くの山がはっきりと見えませんでした。
春霞でしょうか?。

IMG_6951.JPG
山頂があまりにもがっかりだったので、少し下りた登山道のベンチで、いつもの通り「ベジラーメン」のお昼をいただきました。
車で登れる山なので、歩いて登山する人はほとんどいません。
おかげでとても静かなランチタイムでした。
鳥の囀り、鶯の鳴き声、そよぐ暖かい風になびく笹の音。
時間はゆっくりと流れていきます。

IMG_6955.JPG
下山路もカタクリの道。
気持ちの良い林の中に道が続いています。

IMG_6957.JPG
坂東三十三霊場の21番札所、「日輪寺」が途中にあります。
御朱印を頂きました。

IMG_6959.JPG
車の止めていある駐車場まで、日輪寺から下って沢を超えて再び登ります。
その登りでもカタクリが咲き乱れていました。
カタクリの花に癒された八溝山登山、とても気持ちが爽やかでした。
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年03月29日

早春の散歩道

今日はとてもよく晴れて、気温も上昇!!。
とっても春めいてきました。
そこで、タンボ・ロッジから往復6qの時々歩いている道を散歩してみました。
雪解けの音が爽やかです。

IMG_6910.JPG
タンボ・ロッジを出発、まだまだ雪が残る道を歩きます。

IMG_6912.JPG
雪解けで増水した小川を超えて歩きます。

IMG_6915.JPG
北側の山の斜面はまだこんなに雪が!!。
しかし、本格的な春はもうすぐそこです。
posted by 料理長 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年03月25日

一床山二床山三床山縦走

昨日は天気も良く、気温も上昇!!。
だいぶ春らしくなってきました。
そこで、冬の運動不足解消のため、先週に続いて栃木県の低山を歩きに行ってきました。
まだまだ雪の残るタンボ・ロッジの周辺の山は登れませんからね。
今回行った山は、栃木県の佐野市にある、標高334.9mの三床山から一床山への縦走です。
この山はかなりマイナーな山で、「栃木の山150」というガイドブックにしか載っていない山ですが、その眺めの良さから近年人気上昇中の山です。
私もネットで偶然に見つけました。
朝早めにタンボ・ロッジを車で出発し、登山口到着は9時を少し回った頃。
さて、登山開始です。

IMG_6838.JPG
登山口の鹿島神社の脇を通り、山に向かいます。
日差しも春爛漫、かなり暖かく、気持ちが良いです。

IMG_6841.JPG
登り始めると、かなりの急登!!。
汗をかくほどの登りです。

IMG_6843.JPG
登り始めてからおよそ1時間で標高334.9mの「三床山」(みとこやま)に到着です。
山頂には祠が複数あり、歴史を感じさせる佇まいでした。

IMG_6846.JPG
山頂には「アカヤシオ」と言う、ツツジに似た花が咲いていました。
この「アカヤシオ」は、葉よりも先に花が咲き、一足先に春を彩ります。
栃木の山に多数ある有名な花なんですよ。
それにしても綺麗です。

IMG_6847.JPG
頂上からの眺めです。
木があるのでその間からですが、登ってきた下界が手に取るように見えました。

IMG_6856.JPG
三床山を後にして、二床山を目指します。
早くも支配人の苦手とする急な下り道。
張られたロープにしがみつく支配人です。
何だか必死の形相でしたよ。(笑)

IMG_6858.JPG
下りきると穏やかな尾根道が・・・。
ずっとこんな道だったらなぁ〜〜と支配人。(笑)

IMG_6860.JPG
縦走路の途中からは、時々こんなに良い眺めが・・・。

IMG_6869.JPG
三床山からおよそ45分で「二床山」に到着です。
そしてお腹すいたので、おせんべいを食べ、一床山を目指します。

IMG_6873.JPG
標高320mの一床山に到着です。
360度の大展望!!。
素晴らしいです。

IMG_6876.JPG
うわ〜〜、すごい良い眺め。
標高僅か320mにもかかわらず、すごい高度感です。
東京タワーより低いんだよね、よく考えたら。
なんだか笑えてしまうけれど、圧倒的な眺めに感動です。

IMG_6877.JPG
さて、山頂でのお楽しみは、いつものように「ベジラーメン」。
なんだか山歩きの度にベジラーメンばっかりですね。(笑)
次回はおむすびにしようかなぁ〜〜。
だけどこんなに眺めの良い場所で食べるベジラーメンは格別においしいです。

IMG_6880.JPG
山頂を後にして、下山します。
狭い山頂は登山者で賑わっています。
マイナーな山だけど、結構知られてきているんですね、この山。
低いけれど抜群の眺めの山、素晴らしかったです。
posted by 料理長 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩