2018年01月05日

初詣

今日(1月5日)、私たちは初詣に行きました。
場所は、タンボ・ロッジから約2qのところにある、村の氏神様です。
しかし今年は正月の豪雪で、お参りできるかどうか・・・
そんな状況でしたが、とにかく行ってみました。

IMG_6022.JPG
良い天気に恵まれて、颯爽とタンボ・ロッジを出発!。
国道脇の積雪が半端ない量です。( ゚Д゚)

IMG_6026.JPG
氏神様の鳥居に到着です。
だけどね、どうやって入るの、これ・・・という積雪です。
とりあえず私が登ってみましたが、氏神様まで行けそうにありません。
そこで、迂回することに・・・。

IMG_6028.JPG
迂回して到着しました、氏神様。
村の人が歩いた跡があり、助かります。

IMG_6029.JPG
氏神様の「山神社」です。
さっそくお参りしました。

IMG_6031.JPG
山神社から見る畑の様子。
動物の足跡が縦横無尽についています。

IMG_6032.JPG
登りは良い良い、下りは恐い。
支配人はこういうところが苦手です。(笑)
でも無事に初詣ができて、うれしいです。
posted by 料理長 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年12月22日

本山(もとやま)に登る

昨日(12月21日)は空気は冷たい日でしたが、天気がとても良い予報です。
そこで、雪のない宇都宮近郊の手軽に登れる山「本山(もとやま)」に登ってきました。
私たちにとって、今年最後の登山です。

IMG_5882.JPG
子供の森公園から登り始めます。
公園だけあって、とてもよく整備されていました。

IMG_5887.JPG
急な山道を登り、展望台を過ぎると、木漏れ日の中の散策の様な山道になりました。
とても気持ち良いです。

IMG_5889.JPG
登ることおよそ1時間、まず最初の山「榛名山」(標高524m)に到着です。

IMG_5890.JPG
榛名山からの展望は抜群です。
雪を被った日光連山の男体山、女鋒山、大真名子山などが手に取るように眺められました。
タンボ・ロッジはあの山の向こう側にあるんですよ。

IMG_5891.JPG
榛名山で一休みした後、次の山「男山」に到着です。
ここでも一休み。

IMG_5900.JPG
そして今回の最高峰の「本山」(標高562m)に到着です。
360度見渡せる、ものすごい展望の良い山です。

IMG_5906.JPG
2つ見える山頂が今歩いてきたコースです。
手前がさっき登った「男山」、その向こうが最初に到達した「榛名山」です。

IMG_5905.JPG
抜群の展望の場所で、ランチタイムです。
例によって「ベジラーメン」を作ります。(笑)

IMG_5911.JPG
山頂でベジラーメンを堪能した後は、下山しました。
杉の植林の中を歩くけれど、木漏れ日がとても気持ち良かったです。
posted by 料理長 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年12月17日

まだ紅葉の里山ハイキング

昨日は雪も一段落した南会津。
でも一面真っ白で、外を歩くことができません。
そこで、日ごろの運動不足を解消するために、車でお出かけし、栃木県の里山を歩いてきました。
歩いた山は、「唐沢山」という山で、標高も僅か249m!!。
でもとても天気が良く、木漏れ日のハイキングは気持ち良かったです。
まだまだ時折紅葉の木々が見られ、驚いてしまいました。
温暖なんだなぁ〜〜。

IMG_5811.JPG
登山口に着いたのは朝の9時半を回った頃。(寝坊しました)
まず稲刈りが終わった田んぼから道は始まります。
天気が良くてとても気持ち良い!!。
ぽかぽか陽気でうれしいです。

IMG_5812.JPG
稜線にたどり着きました。
「イモリ山」だって!!。
隣はきっと「ヤモリ山」、その隣なんか「タモリ山」だったりして…なんちゃって(笑)。

IMG_5815.JPG
でもとても眺めが良いです。
街の様子が手に取るように見えていましたよ。
向きを変えると、遠く雪を被った日光連山まで見えました。

IMG_5823.JPG
唐沢山の山頂には、伝説の残る立派な「唐沢山神社」が建っています。
この神社の境内には猫がたくさんいました。
餌をもらえるらしく、とても懐っこい!!。

IMG_5816.JPG
猫をなでる支配人。
猫ちゃんの方から寄って来るんですよ。
可愛いです。
でもね、この写真、どう見ても支配人が猫を押さえつけているようにしか見えません。
猫いじめだ!!。(笑)

IMG_5826.JPG
唐沢山神社を後にして、もう少し、「関東ふれあいの道」を歩いてみました。
ちょうどベンチのあるところでランチタイムです。
この日も毎度おなじみの(笑)「ベジラーメン」!!。
山へ行ったらいつもベジラーメンの私たち。
なんだか芸がないけれど、朝の支度が楽ですからね、インスタントだし。

IMG_5829.JPG
うわっ!!、結構な登りもありますね。
階段はきついっす!!。(笑)

IMG_5828.JPG
ここのピークで折り返しました。
もう少し行きたかったんだけれど、何しろ少し寝坊しましたからね。(笑)

IMG_5831.JPG
気持ちの良い木漏れ日の中の尾根歩きです。

IMG_5833.JPG
元来た道を戻り、唐沢山に戻ってきました。
まだ紅葉が美しいです。
この調子だと、ここでは年末年始も紅葉の中かもしれませんよ。
posted by 料理長 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年11月17日

明治神宮をお散歩

このところタンボ・ロッジではなんだか忙しくしていたし、天気もいまいちだったし、寒くなって来たし・・・とか言い訳をして、あまり散歩すらしていなかった私。
だから、少し暖かい東京さ来たんだから、少しは散歩すっぺ!!。
ということで、明治神宮を歩いてみました。
森に囲まれて、ここが東京のど真ん中とはにわかに信じられないくらいの静けさです。
車のストレスもないしね。
しかし、今頃紅葉しているではないですか!!。
タンボ・ロッジ周辺はもうとっくに「冬枯れ」ですからね。(笑)
しかし大都会だからって、ビルばっかりは殺風景だから、こんなところがあるのは実にありがたいですね。
おれ、東京さ出た時に、また来っペした。(会津弁)

IMG_5274.JPG
posted by 料理長 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年10月25日

紅葉

昨日は台風一過で久しぶりの晴天!。太陽
タンボ・ロッジ周辺の紅葉が見ごろを迎えつつあるので、散歩がてらに紅葉を楽しんできました。

IMG_4977.JPG
一本立ちしている綺麗な紅葉。
周りの緑の中に、まるで浮いているようです。

IMG_4984.JPG
緑から黄色、そして赤へと変化する紅葉。

IMG_4985.JPG
落葉も綺麗!!。

IMG_4989.JPG
全ての葉が赤い紅葉の木。

IMG_4997.JPG
前の日の台風の雨の影響で、増水する川と紅葉です。
posted by 料理長 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年10月17日

晩秋の尾瀬を歩く

今日は本当に久しぶりの良い天気。
そこで待ってましたとばかりに、紅葉の盛りを過ぎた尾瀬を歩きに出かけてみました。
今回は、沼山峠から入り、尾瀬沼から2時間ほどで往復できる小さな湿原「小淵沢田代」へ行ってきました。
小淵沢田代は、ほとんど訪れる人もなく、静寂そのもの。
賑やかな尾瀬の近くなのに驚くほど静かな山旅を味わえました。
そして紅葉は、尾瀬ではもう終わりだったけれど、行き帰りに楽しむことができましたよ。

IMG_4895.JPG
朝9時の御池発のシャトルバスに乗り、起点の沼山峠を目指します。
ブナの原生林越しに眺める紅葉が最高に綺麗!!。
朝日を浴びて眩しいくらいです。

IMG_4898.JPG
尾瀬沼の岸辺の大江湿原に下りてきました。
草紅葉がとても綺麗です。
さすがに初夏にはあんなに楽しめた高山植物の花は一つもありませんでしたが、こんな風情の尾瀬もとても美しいです。

IMG_4901.JPG
大江湿原から小淵沢田代を目指して登りにかかります。
標高差200mくらいを登りますが、道はぬかるんでいるものの、そんなに厳しい道ではありませんでした。
さすがにすれ違う人もなく、とても静かな山道です。
ここも尾瀬とは信じられないですよ!!。

IMG_4906.JPG
歩くことおよそ50分、小淵沢田代の到着です。
とても広々としていて、なんだか気持ち良い!!。
そして静寂が広がります。

IMG_4907.JPG
湿原からは、日光白根山が良く見えました。

IMG_4909.JPG
こんな幻想的な「池糖」までありました。

IMG_4917.JPG
静かな湿原に付けられた道は、たった1本の細い木道。
いかに人が少ないかがわかります。

IMG_4918.JPG
さて、木道が新しくなった場所でランチタイムです。
山での私たちのランチは、インスタントのベジラーメンが定番です。
だって朝急いでおむすび作らない分、寝坊ができるからね。(笑)
風が冷たいこんな日は、熱々のラーメンのおいしいこと!!
山奥で食べるラーメンは、インスタントでも高級ラーメン店のそれと引けを取らないように感じてしまいます。(^O^)/

IMG_4919.JPG
ゆっくりと小淵沢田代で休憩した後、再び山道を通って尾瀬沼へと歩いて行きます。

IMG_4921.JPG
尾瀬沼に到着です。
大江湿原と東北最高峰の燧ケ岳。

IMG_4925.JPG
西日を浴びて、帰途につきました。
大江湿原の名物の3本唐松が西日を浴びて美しい!!。

IMG_4932.JPG
帰り道、「モーカケの滝」に寄っていきました。
駐車場から2〜3分で滝の展望台に着きます。
紅葉、思ったよりもまだでしたが、夕方の風情の滝はとても美しい!!

IMG_4933.JPG
モーカケの滝展望台からの紅葉も少しずつ進んでいる様でした。
posted by 料理長 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年09月13日

流石山へ登る

今日は久しぶりのお天気がよさそうな一日。
そしてオフの私たち。
そこで、タンボ・ロッジから車で1時間と少し行ったところに登山口のある展望の山、裏那須連山の「流石山」に登ってきました。
流石山と書いて、さすが山・・・と呼ばずに、そのまま「ながれいし山」と呼びます。
この山は、もう本当に展望が良いので大好きです。
北関東の栃木北部と那須の連山、反対を見れば会津の素晴らしい山々が目の前にそびえて見えるんですから。
ただし、かなり登りが急登です。
だからね、私はいつも筋肉痛になっちゃうんですよ、ここへ登ると。(笑)
今日はそれを覚悟で登ってきました。
そして目的のもう一つは、山頂で「べジ・ラーメン」を食べること。
インスタントですけどね。(笑)
今日は両方の目的を果たせて大満足です。
しかし、今まさに筋肉痛です。( ;∀;)

IMG_4665.JPG
昔の会津と関東を結ぶ「松川街道」の大峠を目指して登り始めます。
大峠までは樹林帯歩きです。

IMG_4666.JPG
あっさりと大峠に着きました。
ここは江戸時代の街道筋。
きっと黄門様も通ったに違いない、助さんも格さんも・・・なんちゃって(笑)。
でもこの大峠に着いた瞬間から、大展望が待っているんですよ。

IMG_4670.JPG
さて、大峠から流石山へと登り始めます。
めちゃくちゃきつい急登です。
登り一辺倒!!。

IMG_4682.JPG
だいぶ登ってきました。
傾斜が緩くなり、穏やかな尾根歩きへと変わります。
ここからがご褒美の山歩きですからね。

IMG_4687.JPG
噴煙を上げる那須の茶臼岳と、三斗小屋温泉の屋根が見えています。

IMG_4688.JPG
会津方面を見ると、水田や集落が点々と見えました。
私たちがタンボ・ロッジから会津若松に行く時にいつも通る国道も良く見えましたよ。

IMG_4699.JPG
流石山の山頂に到着した支配人。
後ろには茶臼岳から派生した山が聳えています。

IMG_4694.JPG
さて、カロリーをかなり消費した後のランチは、例によってインスタントではあるけれど、べジ・ラーメンです。
おいしそうにほおばる支配人。
お腹めちゃへりましたからね。
posted by 料理長 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年09月03日

初秋の尾瀬を歩く

今日は久しぶりのお天気の日。
こんな日は散歩をしたくなります。
散歩にしてはかなりハードですが、今日はタンボ・ロッジからそれほど遠くない国立公園の尾瀬を歩きに出かけました。
もうかなり肌寒い気候でしたが、秋の始まりを感じさせる風景に癒されました。
今回は前回の7月後半に行ったような強行軍ではなく、沼山峠から歩き始め、尾瀬沼を1周して帰る、全行程約12qの道を選びました。
だって前回は20qも歩いて、ヘロヘロに疲れちゃいましたからね。(笑)

IMG_4487.JPG
沼山峠から尾瀬沼の「大江湿原」に下りてきました。
前回とは花の種類も全然違う、初秋の花を楽しむことができました。

IMG_4489.JPG
アザミの群落が迎えてくれました。
前回もアザミは咲いていましたが、これはそれとは違う種類のものです。

IMG_4496.JPG
綺麗な紫色の花は・・・「トリカブト」です。
間違って食べちゃったら死んでしまうほどの毒を持つ花ですよ!!。

IMG_4498.JPG
尾瀬沼から見た東北最高峰の「燧ケ岳」。

IMG_4501.JPG
尾瀬沼の南岸から見た「燧ケ岳」。
一周したからこそみられる風景です。

IMG_4507.JPG
小沼湿原から見た燧ケ岳。
そして尾瀬沼をぐるっと回り、元来た道をたどり、沼山峠へと帰ります。

IMG_4509.JPG
下山後の楽しみはもちろん温泉。温泉
今日は久しぶりに「木賊温泉広瀬の湯」に入りました。
なんと日曜日にもかかわらず、温泉は貸し切りです。
ヤッホ〜〜!!。
でもね、自制した割には今ちょっと足が筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年08月29日

久しぶりの散歩

最近曇り空が多く、晴れ間が少ないタンボ・ロッジのある南会津。
だけど今日は雨が降らなそうだし、夏の忙しさに一息ついたので、氏神様まで散歩してみました。
往復約4qです。
そばの花は満開を少し過ぎていましたが、ほかにもいろいろな花を楽しむことができました。

IMG_4424.JPG
今頃咲いている「ツユクサの花」。
綺麗な紫色で、あちこちにたくさん咲いていました。

IMG_4428.JPG
タンボ・ロッジから2q歩くと、氏神様のところに到着します。
奥の森が「鎮守の森」です。
鎮守の森の目の前も、満開を過ぎた蕎麦の白い花が一面に咲いています。

IMG_4429.JPG
帰り道の風景。
そば畑の中に集落が見え、太平洋と日本海を分ける「分水嶺」の山を見ながらのお散歩です。
ちなみにタンボ・ロッジのある南会津は、日本海側に属しています。
posted by 料理長 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年07月27日

花の尾瀬を歩く

昨日は色々な花が咲く、一番良い季節の尾瀬を歩いてきました。
コース的にはかなりの強行軍!!。
沼山峠から尾瀬沼に下りて、それから尾瀬ヶ原に下り、裏燧林道を通り、車の置いてある御池に戻るという、登る標高差こそ400m強しかないけれど、距離的に20qもある長大なコースを日帰りで歩きました。
おかげで今日はとても強烈な全治1週間の筋肉痛です。(笑)
日ごろの運動不足が祟ったなぁ〜〜。
しかし、花盛りの尾瀬、最高でした。(^O^)/

IMG_4140.JPG
御池に車を止め、シャトルバスで沼山峠まで行き、そこから歩き始めます。
最初は雨が降っていましたが、歩き始めると同時に雨がやみ、雨に濡れた原生林歩きから始まりました。

IMG_4143.JPG
尾瀬沼の大江湿原に下りると、ニッコウキスゲが咲いていました。
今満開の花盛り!!。
本当に丁度良い時期でしたよ。

IMG_4150.JPG
たくさん咲いているニッコウキスゲ。

IMG_4165.JPG
ニッコウキスゲの咲く木道を歩きます。

IMG_4196.JPG
雲の中から燧ケ岳が見えました。
燧ケ岳と咲き誇るニッコウキスゲ。
密度高く咲いています。

IMG_4201.JPG
大江湿原の風景。

IMG_4203.JPG
尾瀬沼の畔にて。

IMG_4212.JPG
湿原の池塘には「ルリイトトンボ」がたくさん飛んでいました。
小さいイトトンボですが、色がとても綺麗。
素早く飛ぶのでなかなかうまく写真に写せません。(笑)

IMG_4220.JPG
池のヒツジグサに停まるルリイトトンボ。

IMG_4225.JPG
見晴十字路でランチタイムです。
ベジラーメンを食べる支配人。
早起きしたのでお腹すいたもんね。(笑)

IMG_4227.JPG
広々とした尾瀬ヶ原を歩きます。

IMG_4232.JPG
アザミが五線譜のように咲いています。
なんか音楽が聞こえてきそう。

IMG_4236.JPG
裏燧林道を歩きます。
とても地味なうっそうとした原生林歩きです。
所々のこうした小さい湿原が慰めてくれました。

IMG_4241.JPG
御池に近くなると、やや大きい湿原が登場します。
このころ私はもう足に筋肉痛が来ていました。
いてぇ〜〜!!"(-""-)"

IMG_4245.JPG
大きめの湿原で一休みして、御池へと向かいます。
筋肉痛で歩みが遅くなり、御池に着いたのはもう5時を回った頃!!。
さすがに無理しすぎました。(+o+)
今まさに強烈な筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩