2017年09月03日

初秋の尾瀬を歩く

今日は久しぶりのお天気の日。
こんな日は散歩をしたくなります。
散歩にしてはかなりハードですが、今日はタンボ・ロッジからそれほど遠くない国立公園の尾瀬を歩きに出かけました。
もうかなり肌寒い気候でしたが、秋の始まりを感じさせる風景に癒されました。
今回は前回の7月後半に行ったような強行軍ではなく、沼山峠から歩き始め、尾瀬沼を1周して帰る、全行程約12qの道を選びました。
だって前回は20qも歩いて、ヘロヘロに疲れちゃいましたからね。(笑)

IMG_4487.JPG
沼山峠から尾瀬沼の「大江湿原」に下りてきました。
前回とは花の種類も全然違う、初秋の花を楽しむことができました。

IMG_4489.JPG
アザミの群落が迎えてくれました。
前回もアザミは咲いていましたが、これはそれとは違う種類のものです。

IMG_4496.JPG
綺麗な紫色の花は・・・「トリカブト」です。
間違って食べちゃったら死んでしまうほどの毒を持つ花ですよ!!。

IMG_4498.JPG
尾瀬沼から見た東北最高峰の「燧ケ岳」。

IMG_4501.JPG
尾瀬沼の南岸から見た「燧ケ岳」。
一周したからこそみられる風景です。

IMG_4507.JPG
小沼湿原から見た燧ケ岳。
そして尾瀬沼をぐるっと回り、元来た道をたどり、沼山峠へと帰ります。

IMG_4509.JPG
下山後の楽しみはもちろん温泉。温泉
今日は久しぶりに「木賊温泉広瀬の湯」に入りました。
なんと日曜日にもかかわらず、温泉は貸し切りです。
ヤッホ〜〜!!。
でもね、自制した割には今ちょっと足が筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年08月29日

久しぶりの散歩

最近曇り空が多く、晴れ間が少ないタンボ・ロッジのある南会津。
だけど今日は雨が降らなそうだし、夏の忙しさに一息ついたので、氏神様まで散歩してみました。
往復約4qです。
そばの花は満開を少し過ぎていましたが、ほかにもいろいろな花を楽しむことができました。

IMG_4424.JPG
今頃咲いている「ツユクサの花」。
綺麗な紫色で、あちこちにたくさん咲いていました。

IMG_4428.JPG
タンボ・ロッジから2q歩くと、氏神様のところに到着します。
奥の森が「鎮守の森」です。
鎮守の森の目の前も、満開を過ぎた蕎麦の白い花が一面に咲いています。

IMG_4429.JPG
帰り道の風景。
そば畑の中に集落が見え、太平洋と日本海を分ける「分水嶺」の山を見ながらのお散歩です。
ちなみにタンボ・ロッジのある南会津は、日本海側に属しています。
posted by 料理長 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年07月27日

花の尾瀬を歩く

昨日は色々な花が咲く、一番良い季節の尾瀬を歩いてきました。
コース的にはかなりの強行軍!!。
沼山峠から尾瀬沼に下りて、それから尾瀬ヶ原に下り、裏燧林道を通り、車の置いてある御池に戻るという、登る標高差こそ400m強しかないけれど、距離的に20qもある長大なコースを日帰りで歩きました。
おかげで今日はとても強烈な全治1週間の筋肉痛です。(笑)
日ごろの運動不足が祟ったなぁ〜〜。
しかし、花盛りの尾瀬、最高でした。(^O^)/

IMG_4140.JPG
御池に車を止め、シャトルバスで沼山峠まで行き、そこから歩き始めます。
最初は雨が降っていましたが、歩き始めると同時に雨がやみ、雨に濡れた原生林歩きから始まりました。

IMG_4143.JPG
尾瀬沼の大江湿原に下りると、ニッコウキスゲが咲いていました。
今満開の花盛り!!。
本当に丁度良い時期でしたよ。

IMG_4150.JPG
たくさん咲いているニッコウキスゲ。

IMG_4165.JPG
ニッコウキスゲの咲く木道を歩きます。

IMG_4196.JPG
雲の中から燧ケ岳が見えました。
燧ケ岳と咲き誇るニッコウキスゲ。
密度高く咲いています。

IMG_4201.JPG
大江湿原の風景。

IMG_4203.JPG
尾瀬沼の畔にて。

IMG_4212.JPG
湿原の池塘には「ルリイトトンボ」がたくさん飛んでいました。
小さいイトトンボですが、色がとても綺麗。
素早く飛ぶのでなかなかうまく写真に写せません。(笑)

IMG_4220.JPG
池のヒツジグサに停まるルリイトトンボ。

IMG_4225.JPG
見晴十字路でランチタイムです。
ベジラーメンを食べる支配人。
早起きしたのでお腹すいたもんね。(笑)

IMG_4227.JPG
広々とした尾瀬ヶ原を歩きます。

IMG_4232.JPG
アザミが五線譜のように咲いています。
なんか音楽が聞こえてきそう。

IMG_4236.JPG
裏燧林道を歩きます。
とても地味なうっそうとした原生林歩きです。
所々のこうした小さい湿原が慰めてくれました。

IMG_4241.JPG
御池に近くなると、やや大きい湿原が登場します。
このころ私はもう足に筋肉痛が来ていました。
いてぇ〜〜!!"(-""-)"

IMG_4245.JPG
大きめの湿原で一休みして、御池へと向かいます。
筋肉痛で歩みが遅くなり、御池に着いたのはもう5時を回った頃!!。
さすがに無理しすぎました。(+o+)
今まさに強烈な筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年06月26日

花の田代山へ登る(2)

今日は、なんと先週に登ったばかりの「田代山」に再び登りました。
というのも、先週があまりにも高山植物が花盛りて美しかったので、もう一度見たくなったからなんですよ。
それに先週は筋肉痛もなく登れたので、私はとっても気をよくしていたからなんです!!。
そして今日は天気は快晴ではないけれど、雨にも合わず、程よく展望も見られ、霧がかかる幻想的な風景も見られ、とても満足な山行きでした。

IMG_3750.JPG
田代山のふもとの水場でお水の味見!!。
タンボ・ロッジの水源とまた違う味ですよ〜〜。
この水を持って山頂を目指します。

IMG_3756.JPG
真っ赤な美しい花をつけた木々に迎えられました。
この花はあちらこちらで見ることができました。
先週はなかったような気が・・・。

IMG_3759.JPG
登山道の足元には、こんな小さな花も・・・。
正に花に囲まれての登山です。

IMG_3764.JPG
まだ「ウワミズザクラ」の花が咲いています。
タンボ・ロッジの庭に咲いたのは5月の終わりころだから、ほぼ一か月遅れですね、ここは。
今年の桜の見納めができましたよ。

IMG_3773.JPG
オオカメノキの花は真っ白なアジサイっぽい美しい花です。

IMG_3774.JPG
ヤマツツジも咲いていました。

IMG_3781.JPG
登山開始のころは霧がかかる天気でしたが、次第に晴れてきましたよ〜〜。
天上の世界、雲の上に居るような気分です。

IMG_3795.JPG
気持ちの良い山頂の湿原でお弁当を食べた私たちは、山頂湿原を散策しました。
少し霧がかかり、雲の中を歩いているようでもあり、とても気持ちが良いです。

IMG_3798.JPG
ワタスゲがスゲー綺麗・・・(笑)
先週よりも綿が開いています。

IMG_3800.JPG
まるで箱庭の中に咲く花の様。
チングルマとフデリンドウとイワカガミが身を寄せ合うように咲いています。

IMG_3802.JPG
ワタスゲの道を行く。

IMG_3818.JPG
湿原の小さな池の畔の高山植物たち。

IMG_3821.JPG
イワカガミの群落です。
小さなピンク色のとてもかわいい花なんですよ。

IMG_3823.JPG
山頂の避難小屋付近には、先週よりも少なくなったとはいえ、まだ雪が見られました。

IMG_3829.JPG
山小屋の先の林の中では、先週は咲始めだった「オサバグサ」が満開一歩手前で咲き乱れていました。

IMG_3837.JPG
たくさん咲くオサバグサの花たち。

IMG_3831.JPG
オオカメノキの白いアジサイのような花を下から見た図。

IMG_3842.JPG
シャクナゲの蕾です。
こんなに真っ赤なんですね。
花になるとピンク色なんですけどね。

IMG_3847.JPG
山頂からの帰り道、雲が切れて向かい側の会津駒ケ岳の稜線がとてもよく見えました。
まだまだ雪がたくさん残っていますね。
最後の最後にこんな景色まで見られて大満足の登山でしたよ。

IMG_3852.JPG
会津駒ケ岳と田代山の山頂湿原を行く登山者。
posted by 料理長 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年06月20日

花の田代山へ登る

今日は天気がとてもよく、めちゃくちゃの快晴!!。☼
そこで今年初めての山登りをしました。
今年は冬に雪が多く、雪かきに追われて山登りの遠征ができず、雪が融けたと思ったら、薪作りに追われる始末!!。
なので、今日は思い切って山登りでぃ!!。(笑)
薪作りで体を鍛えていたので、今回は筋肉痛になっていません。(今のところ)
しかし今回の田代山、本当に花がいろいろとたくさん咲いていて、まさに天上の楽園でした。
また来週に登っちゃいたいくらいです。グー

IMG_3594.JPG
朝8時にタンボ・ロッジを出発し、登山口に到着したのは9時を少し回ったくらいでした。
さあ、頑張って登るぞ〜〜、と気合が入る支配人です。

IMG_3596.JPG
南会津は本当に山が深いです。
こんな山奥に来ると、そこはなんと!!「怪獣保護区」に・・・。
ゴジラが出る前に、山頂に着かなくちゃね。・・・なんちゃって。

IMG_3599.JPG
登りの途中で水を飲む支配人。
後ろの看板をよく見ると・・・・
画像加工ソフトで遊んでみました(#^^#)

IMG_3602.JPG
シャクナゲも花盛り。

IMG_3604.JPG
山頂直下の小さい湿原の「小田代」に到着です。
山頂近くにまだ雪が見えていますよ。

IMG_3608.JPG
木道のすぐ脇に咲く「チングルマ」と「イワカガミ」と「ヒメシャクナゲ」。
もう本当にかわいいです。

IMG_3612.JPG
イワカガミ(真ん中)とヒメシャクナゲ(手前の少しボケている方)

IMG_3628.JPG
山頂到着です。
向かい側にある「会津駒ケ岳」が本当によく見えました。
まだまだあんなに雪があるなんて!!。
今年の冬は雪がとても多かったからねぇ。
わたくし、除雪で苦労しましたからね、はい。

IMG_3632.JPG
すごい迫力の会津駒ケ岳。

IMG_3640.JPG
チングルマの花にやって来た、小さい蜂。

IMG_3648.JPG
ワタスゲに埋もれる木道。

IMG_3650.JPG
ワタスゲの木道を行く。

IMG_3654.JPG
山頂の山小屋近くにはまだ雪が!!。

IMG_3656.JPG
少し帝釈山へ向かって下りたところには、「オサバグサ」の花が咲き始めていました。
この花、森の中に清楚に咲く小さい白い花ですが、群落で見られるところは珍しいそうです。
来週あたり、満開の群落が見られそう!!。

IMG_3660.JPG
木漏れ日の当たるオサバグサは、光り輝いています。

IMG_3675.JPG
湿原の山頂を降りる直前には、チングルマの大群落が・・・・
posted by 料理長 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年05月09日

桜咲く山里の春

最近ちょっと良い天気が続き、気温も上がって春爛漫の青津高原。
桜も満開を迎えました。
そこで、気持ちの良い春を満喫するために、タンボ・ロッジから散歩に出てみました。

IMG_3230.JPG
分水嶺の山には、こぶしの花が咲いています。

IMG_3240.JPG
わ〜〜、桜が満開。(道の駅番屋の前にて)

IMG_3235.JPG
道の駅番屋はタンボ・ロッジから約300mのところにあります。
そこの桜が満開!!。

IMG_3234.JPG
近くの湿原では水芭蕉が咲き始めました。

IMG_3248.JPG
小さい川と山桜。

IMG_3251.JPG
雪解けの分水嶺の山。
あの山の向こう側は太平洋側、こちら側(タンボ・ロッジのある方)は日本海側です。
雪の残る山、新緑になり始めた山、山桜が咲いている山、同時に色々と楽しめます。
これって結構贅沢かも(笑)。
posted by 料理長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年04月27日

楽しい会の後、春を探しに水源へ

「アントネッラとタンボロッジで会う会」が終わり、あとかたずけをしてから残ったメンバーで、タンボ・ロッジ周辺の遅い春を探しに、とてもおいしいタンボ・ロッジの水源にもなっているこの地区の簡易水道の水源地まで散歩してみました。
まだ林の中には雪も残っていて、桜の蕾も堅いです。
早く桜が咲かないかなぁ〜〜。

IMG_3145.JPG
タンボ・ロッジの南側を流れる川の対岸の林道を歩きます。
まだ雪があちこちに残っているけれど、確実に春の気配が漂っていました。

IMG_3146.JPG
遅れて付いてくるアントネッラさんたち。

IMG_3149.JPG
フキノトウがあちこちに顔を出しています。

IMG_3153.JPG
水源になっている小川の取水口に到着しました。
この小川の上流には人工物は一切なく、そして見上げる山は日本海側と太平洋側を分ける「分水嶺」。
山に落ちた雨の最初の一滴が小さい川となって流れ、日本海側に位置するタンボ・ロッジの水源にもなっているので、とても水が綺麗でおいしいです。
これって一番の贅沢ですよ〜〜。
アントネッラさん、故郷の湧水「アックア・サンタ」を思い出したのか、ずっと綺麗で透き通ったコバルト色の水を眺めていました。

IMG_3158.JPG
水源の川の水を飲んでみましょうね。
朝倉さんによると、雪解けの甘い味がしたそうです。

IMG_3161.JPG
カタクリの花もまもなく開花しそうですよ。
蕾があちこちに首をもたげていました。

IMG_3165.JPG
白樺の美しい林の中で、なにやら手に持ってうれしそうなHさん。
山菜をとって来たみたい!!。
コラァ、泥棒〜〜(笑)。

IMG_3167.JPG
近くの湿原では、なんと!!水芭蕉がまだ一輪ですが、咲いていましたよ。
タンボ・ロッジ周辺、とても良い環境でうれしいです。
posted by 料理長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年04月10日

春の散歩道

今日は日差しも強く、暖かい!!。
待ちに待った春の訪れを感じる日和です。
最高気温も11℃まで上がりましたよ。
そこでタンボ・ロッジから歩いて散歩に出かけてみました。
雪解け水で増水する川やせせらぎの戻った小さな小川、白樺林の前にある池の氷も融け、本当に春を感じる散歩でした。

IMG_3058.JPG
タンボ・ロッジの周りの雪もだいぶ融けてきました。
しかし、除雪機で雪を飛ばしたところにはまだまだ固まった雪が!!。
支配人の背の高さに近いくらいの雪の山です。
早く融けないかなぁ〜〜。
あの下に春の花、水仙が植わっているので、早く花を見たいです。花見(さくら)

IMG_3061.JPG
雪原に埋もれていたせせらぎが戻ってきました。

IMG_3063.JPG
白樺林の前の氷結していた池も融けてきましたよ。

IMG_3065.JPG
もう道は問題なく普通のタイヤで走れますよ〜〜。
春のお散歩はとても気持ち良い!!。
今日は6q歩きました。
ちょっと冬の運動不足で足がだるいです。(笑)
posted by 料理長 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年04月01日

諫早の眼鏡橋

3月28日(火)は九州からの帰り道、長崎にちょっと寄るところがあって、でも時間的に一気には行けないので、長崎に近い諫早に泊まりました。
朝目覚めてみると外は雨!!。
でもせっかく諫早まで来たのだから、名物の「眼鏡橋」まで散歩しました。

IMG_2968.JPG
雨模様の眼鏡橋。
雨が池に降り注ぐので、反射して眼鏡になるはずの風景がそうなりません。
ちょっと残念。

IMG_2973.JPG
反対側へ回ると、メガネらしく見えましたよ。!(^^)!
posted by 料理長 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2017年02月28日

久しぶりの散歩

今日は久しぶりに快晴の穏やかな日和。
2月も今日で終わるので、そろそろ春らしさが感じられるタンボ・ロッジ周辺です。
そんな穏やかな日和なので、確定申告で頭から煙を出している支配人(笑)の頭を冷やすべく、気分転換を兼ねて歩いて片道2qの氏神様へお参りに行ってみました。

IMG_2831.JPG
道路わきの雪もだいぶ背が低くなってきましたよ。
少し茶色い地面も顔を出しています。

IMG_2833.JPG
氏神様の「山神社」へ到着です。
雪のため、鳥居に頭がくっついてしまいます。(笑)
ずいぶん積もったもんだなぁ〜〜。
今年は雪が多かったからね。

IMG_2834.JPG
ここ、本当は畑の畦道です。
一面の雪に覆われていますが、春の雪なので、そんなに踏み込んでも沈まないんですね。

IMG_2846.JPG
お参りの帰り道、「セッケイカワゲラ」という昆虫を発見!!。
この虫、この辺りでは「雪虫」と言われています。
この虫が雪の上を歩き始めると、この先大雪は降らないといわれています。
毎年この雪虫を見ると、私は本当にうれしくなるんですよ。
だって大雪が本当に降らないんだもの。

IMG_2861.JPG
タンボ・ロッジの周りはこんな状況です。
今カメラで写しているところは、本当は平らな地面です。
まるで小山になっちゃっていますね。

IMG_2866.JPG
雪の小山の中にある、タンボ・ロッジの「山栗」の木です。
支配人の立っているところは、雪がないと背丈よりも3mくらい高いところなんですが、そこに手が届いてしまいます。
しかしもう大雪は降らないんだもんね。
うれしいです。
posted by 料理長 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩